ライン 通話 通知 こない。 LINEの呼び出し音、通知音が鳴らないユーザー急増!詳細と対処法について徹底解説

【iPhone】LINE電話が鳴らない!!不在着信になる時の対処法 | press.prosperity.com

ライン 通話 通知 こない

LINEの着信画面や着信通知が表示されない iPhoneにアップデート(執筆時点の最新バージョンはiOS13. 3)を適用すると、 「LINEの着信が表示されない」 「LINEアプリを開くと不在着信の通知が表示される」など、LINE通話(電話)の着信に関する問題が生じたとの声が多数挙がっています。 以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。 関連記事 iOSの最新バージョンへのアップデートも検討 もしiOS13やiOS13. 3)のアップデート適用を試すと良いかもしれません。 ただし、iOS13以降が報告されており、SBAPPで行ったアンケートでは約1,300件の回答のうち約半数が1日に5回以上の再起動を要しているとのが出ています。 執筆時点でも根本的な解決方法は判明しておらず、モバイルデータ通信に不具合が生じる度に再起動するほか無い状況となっており、もし現時点でモバイルデータ通信が安定している場合は、 iOSアップデート(執筆時点iOS13. 3)を適用するとモバイルデータ通信が不安定になる可能性があるので、そういったリスクも踏まえてアップデートの適用を検討してください。 3からモバイルデータ通信が不安定になる不具合が生じたと回答。 関連記事.

次の

Apple Watchに「LINE通知が来ない」ときにチェックすること

ライン 通話 通知 こない

毎日メールの代わりに LINE(ライン)を利用されている方も多いと思いますが、 LINE をやっていて急にトーク(メッセージ)の通知が来なくなったという方の話を耳にします。 例えば「LINE を開いていないと通知が来ない・遅い」「LINE を閉じていると通知が鳴らない」「ラインを開けると通知される(開かないと通知が来ない)」という症状です。 LINE を開かないと通知されずメッセージが来ているかどうか分からないというのは非常に不便ですし、相手への返答が遅れてしまう可能性もあります。 このような症状で困っているという方に、今回はその対処方法をいくつか紹介したいと思います。 Android 端末・iOS 端末(iPhone・iPad・iPod touch)共通の方法と、OS によって別々の方法がありますので、ご自身の状況に合うものを確認しながらご覧ください。 LINE が通知されない・着信音がならない時に見直す設定 1. LINE の通知設定(共通) まず初めに確認して頂きたいのがLINEの通知設定です。 LINEアプリ側でこの設定がONになっていないと絶対に通知が来ないので、最初に必ずこの設定を確認してください。 スポンサーリンク LINE アプリを開いて ホーム画面>歯車アイコンの 設定> 通知>[通知]にチェックが入っている(iOS は「通知」がオンになっている)ことを確認しましょう。 またこの画面の [サウンド]にチェックが入っていないと着信音がなりませんので、チェックが入っているかもご確認ください。 iOS の通知設定 iPhoneなどのiOSでは、アプリごとに通知センターで通知をするか否かの設定ができます。 端末側でオフになっていると通知されませんので、iOS端末の 設定> 通知> LINEの順に選択します。 「通知センター」が オンになっていることを確認してください。 通知スタイルやサウンドのオン・オフも変更できます。 Android の通知設定 Android 端末の 設定> アプリ> LINE> 通知の順に選択します。 [すべてブロック]が オフになっていることを確認してください。 ここがオンになっていると通知がこなくなります。 例えばバージョンが4. 4未満の場合は 設定> アプリケーション管理> LINEの順です。 [通知を表示]にチェックが入っていることを確認してください。 トークごとの通知設定 上記までのような LINE アプリ全体に関わる通知設定だけでなく、トークごとに通知のオン・オフを切り替えることが可能です。 つまり「Aさんのメッセージだけは通知させないようにする」とうこともできます。 そのため個別にオフになっていないかを確認してください。 特定のトーク画面に入り、画面上部にあるメニューを開きましょう。 上の画像のように 通知がオンの状態になっていれば 通知がされる状態です。 アプリが最新バージョンか iOS でも Android でも LINE アプリのバージョンが最新になっているか、App Store や Play ストアを確認してください。 その場合は、不具合が解消したバージョンのアップデートを待ちましょう。 またスマホ本体のOSが最新バージョンになっているかも確認をしてください。 もし古いバージョンであればアップデートしてみましょう。 他のアプリが原因 節電系アプリやタスクキラー系、メモリ開放系のアプリによってLINEが停止してしまい、正常に動作しない場合があります。 Android ではそれらのアプリを自分で入れていなくても、メーカーが付けている エコ・モード機能などによって LINE を停止してしまっている場合もありますので確認しましょう。 Android だとウィルス対策アプリなど、 セキュリティ系のアプリが原因となることがあります。 もしそれらのアプリが原因だと考えられるのであれば、LINE アプリが節電・タスクキラー・セキュリティ対策の対象にならないように設定するか、それらアプリを削除か完全に停止して端末を再起動してみてください。 (LINE アプリが対象にならないように設定しても、なぜか干渉してしまい通知が来ないこともあります。 ) また着信音・通知音をカスタマイズできるアプリを使っている場合、それらのアプリが原因で音がならない可能性も考えられます。 もしそのようなアプリを使用している場合は、そのアプリの設定を確認するかアンインストールしてみてください。 メモリ不足 メモリが不足することによって LINE が停止してしまい、正常に通知されないという場合があるようです。 例えば LINE だけでなく、アプリを開いたり画面をスワイプしたりする際に重く感じる場合はメモリ不足である可能性があります。 アプリが強制終了してしまう場合もメモリ不足の可能性が高いと考えられます。 アプリには インストールしているだけでメモリを消費しているものが多くあります。 メモリ不足だと考えられる場合の対処方法は、不要なアプリの削除・あまり使っていないアプリを徹底的に削除してしまうことです。 またLINEと同時に複数のアプリを起動している状態だと、よりメモリ不足になりやすく通知が来ない原因になり得ます。 特にゲームアプリや画像加工系のアプリはメモリの消費が大きいので、使っていないアプリは起動状態にしないようにしてください。 パソコン版 LINE の設定 LINE アプリはスマホのみだけでなくパソコンでも同じアカウントで使用することができます。 もしパソコン版も使用している方は、下記の設定を確認してください。 左下にあるメニューアイコンから 設定をクリック。 設定の画面の中の 通知>[通知ルール]の中の 「PCを使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ」のチェックが外れていることを確認してください。 LINEアプリの入れ直し LINE アプリに不具合が発生した場合などで通知が来なくなる可能性も考えられます。 このような場合、最新バージョンであるか確認してから一度 LINE アプリを端末からアンインストール(削除)して、再度インストールし直すことで解決する場合もあります。 またアプリ内のキャッシュが影響していることも考えられるため、アンインストールすることでキャッシュを削除できます。 アンインストールする場合は友だちの情報が消えてしまわないように、必ず情報の引き継ぎ設定を行ってください。 Google Play 開発者サービスのキャッシュ削除 Android 端末の場合、初期からインストールされているアプリ『Google Play 開発者サービス』の不具合によって通知が来なくなるケースがあるようです。 Google Play 開発者サービスのアプリは Google 関連のシステムやアプリを動かすのに必須です。 そのため、このアプリは通常削除することができないようになっています。 削除する方法も存在しますが、絶対にこのアプリをアンインストールしないようにしてください。 アプリそのものの削除(アンインストール)はダメですが、[データの削除]や[アップデートのアンインストール]を行うことで通知がこない問題を解決できる場合があります。 手順の詳細は下記ページに記載してあるものを参考にしてみてください。

次の

LINEの通知が来ない、と思ったら確認してほしいこと

ライン 通話 通知 こない

現代ではメールや電話番号を使った電話で連絡を取り合っている人は少なく、あっても仕事関係やビジネスについての大事な内容のやり取りぐらいではないでしょうか? 友達や家族と連絡を取り合うためにLINEが使われることが増え、 無料通話もできるので、 LINEは現代の人々には欠かせないツールです。 しかし、LINEユーザーの中には 「通知が届かない!」「実際にメッセージが送信されてから通知が来るまで1日かかった!」などのトラブルに遭っている人も多い様子。 なぜLINEは通知が遅れて届いたり、届かなかったりすることがあるのでしょうか? 友達からのLINEメッセージに気付かなかったら相手に申し訳ないですし、家族の大切な用事も通知が来ないせいで気付かなかった…なんて事態は避けたいですよね。 そこで今回は、 LINEの通知が遅れる・時間がずれる原因とその対処法をご紹介します。 昨日のラインが今日届く!?通知が一日遅れになる現象 LINEでは自分がメッセージを受け取ったり誰かから友達追加されたりすると、プッシュ通知で知らせてくれるため、見逃すことはほとんどありません。 見逃すタイミングといえば次の通り。 ・プッシュ通知をOFFにしている ・大勢から一斉にメッセージが届き見落とす ・スマホの電源を切っている など 基本的には友達からメッセージが来るとすぐに通知されるのですが、たまに通知がおかしいときがあるのです。 LINEの通知が届いたから開いてみると、メッセージが送信された日付が昨日。 つまり、 昨日のLINEが今届く「一日遅れ」の現象が発生しているということ! 電波やネット環境が悪いわけでもないのに、一日遅れて通知が届くのは奇妙ですよね。 ユーザーの中には 「もしかすると私のスマホ、壊れてる?」と不安になる人もいるかもしれません。 しかしスマホは他に悪いところもなさそうですし、FacebookやInstagramの通知は普通に届くという人がほとんど。 LINEだけ一日遅れるのは、LINEに何か原因があるのかもしれません。 LINEの通知が遅れる、表示されないトラブルはAndroidに多い? LINEはスマホで利用している人が多いかと思いますが、スマホと言ってもiPhoneとAndroidのどちらかに分かれます。 日本で一番ユーザーが多いのはiPhoneなのですが、Androidユーザーも少なからずいますよね。 上記の「一日遅れ」の現象はどちらに多いかというと、Android…ではなく、 実はiPhoneに多いのをご存知ですか? iPhoneはかの有名やApple社が出しているデバイスで、定期的に新しい機種が出ているため、iPhoneは時代の最先端を行っていると考える人が多いかと思います。 しかしiPhoneだけが時代の最先端を走っていても、ユーザーがインストールする アプリがそれについてこれないことがあるのです。 iPhoneと比べるとAndroidにはそこまで大きな進化はありませんが、逆にLINEとの相性はiPhoneよりもいいのかもしれません。 とは言え、上記の「一日遅れ」の現象はiPhoneでもAndroidでも起こり得ます。 自分がiPhoneだから、Androidだからと安心はできません。 LINEの通知が遅れて届く、時間がずれる原因とは ではなぜLINEの通知が遅れて届いたり、相手が実際に送信した時間とずれて自分に通知が来てしまうのでしょうか?考えられる原因をまとめました。 ・スマホが古すぎる、または新しすぎる ・LINEアプリに一時的な障害が発生している ・電波の悪い場所で使っている ・強制的にアプリを終了させる「タスクキラー」を使っている ・スマホのメモリの容量が少ない 上記で出てきた「タスクキラー」というのは、簡単に言うと スマホの容量を解放してくれるアプリのこと。 開いたままを自動で定期的に強制終了させたり、ブラウザのキャッシュをクリアしたりといった役割があります。 それらをすることで スマホを使うときにサクサクと動くようになるわけなのですが、 このアプリを使っているとLINEの通知が遅れたり、届かないといったトラブルが発生しやすいようです。 LINEの通知が来ない、特定の人を受信できないときの対処法 LINEの通知が来ないと相手にすぐに返信できないだけでなく、大切な用事も見落としてしまう可能性が高くなります。 また、すべての通知が遅れるわけではなく特定の人の通知だけ受信できないというトラブルも! これら「通知が来ない」に関するトラブルの対処法もまとめました。 タスクキラーを消す 前項で解説したタスクキラー系のアプリをインストールしていたら消しましょう。 自分が知らないうちに作動していることが多いので、使わないなら削除することをおすすめします。 電波状況を確認する 電波の繋がりやすいところで利用していますか?山奥やトンネルの中、地方などだと電波が良くなく、通知が遅れる原因になります。 LINEアプリやスマホを再起動 アプリを一度落とし、スマホごと再起動することで復旧することもあります。 特定の人だけ通知OFFにしてないか 自分で意図していなくても、指が当たったなどで特定の人だけ通知がOFFになっていることがあります。

次の