姓名判断。 姓名判断

姓名判断ネット

姓名判断

姓名判断とは? 姓名判断とは、姓名から読み取れる人間の特徴を画数によって占うものです。 「名は体を表す」という言葉通り、気質や個性といった性格面や、恋愛運、仕事運、金運などの運勢を導き出すことができます。 そしてこれらを総合することで、幼年から晩年までの人生の運命がわかるのです。 占い方は、姓名を天格・人格・外格・地格・総格という5つの組み合わせに当てはめます。 その組み合わせで出る画数によって、さまざまな運命が見えてきます。 天格 天格は、姓の画数によって表され、その人が生まれ持つものがわかります。 先祖代々によって受け継がれてきた姓。 それを表す天格からは、一族・家族が持つ運命や環境を知ることができます。 姓は、自分の意志で自由に決めることのできない先天的なものです。 ですので、これだけで運の吉凶をジャッジすることはできません。 たとえ天格だけが悪かったとしても、さほど気にする必要はないといえます。 人格 人格は、姓の最後の一字と名の最初の一字から表され、その人の中心にある性格や運勢がわかります。 姓名の中心となる部分なので、非常に重要なポイントです。 具体的には、社会で生きていく上で重要な性格や才能の部分です。 人生の中年期に多大な影響を与え、結婚や仕事に大きくかかわります。 人格が良いとなれば、積極的で才能にあふれた中年期になり、反対に悪い場合は、消極的でマイナス思考なものになります。 地格 地格は、名前の画数によって表され、その人の基礎にある性格や才能がわかります。 また、幼年期の運勢も表しています。 基礎的な資質だけでなく、趣向、体質、生育環境、さらには親譲りの特徴までカバーしています。 その人が大人になっていく過程に大きく関わっているのが地格です。 吉数であれば、健康や環境に恵まれ、順調に育っていくでしょう。 ただし凶数となると、波乱に満ちた日々となります。 中年期になると影響は薄れますが、基礎的な資質は変わりません。 外格 姓名の最初と最後によって表され、姓が2字以下なら初めの一字を、3文字以上は初めの二字を使います。 名についても、2文字以下なら最後の一字を、3文字以上は最後の二字を使います。 外格は、その人の周囲を取り巻く環境がわかります。 人間関係はもちろん、その人自身の社交性も知ることがでるのです。 人生を歩んでいくためには、人との繋がりや周りの環境も重要です。 人格が内面の性格や運勢を表すのに対し、外格は外的要因を表します。 外格が良いと、良い人間関係に恵まれ、周囲からの援助も絶えません。 しかし悪い場合は、さまざまなトラブルに見舞われてしまいます。 総格 総格は、姓名の全画数によって表され、その人の一生涯にわたる運勢がわかります。 特に中年期以降、つまり晩年の運勢に大きく影響します。 すべての格を総決算したかのように、人生の行く末を表します。 総格が良ければ、今までの苦労が報われ、努力が実を結びます。 終わり良ければすべて良し、と思える人生になります。 悪ければ当然その逆で、晩年に波瀾万丈が待ち受けています。 健康運や金運の低下を意味するので、注意が必要です。 姓名判断でよくあるご質問 Q:ひらがなで占うことはできるの? A:漢字やひらがな、カタカナで鑑定いただくことができます。 ただし、「っ」などの小文字は大文字で「つ」と入力してください。 Q:子供の名前も占うことはできるの? A:お子様や赤ちゃんでも占えます。 将来の性格や適職・恋愛傾向を見てあげてください。 Q:旧字体や「々」など、繰り返し使っている漢字はどうなるの? A:旧字体は、新字体でご利用ください。 また、「々」はそのまま入力してください。 Q:画数が多い漢字でも占えるの? A:姓と名がそれぞれで69画まで、姓名すべてを合計した(総格)81画までとなります。 総格が81画を越えた場合は、1へと回帰します。 Q:旧姓と、今の姓どちらで占えばいいの? A:今のお名前で占ってください。 姓が変わると運命も変わっていきます。 Q:源氏名で占うことはできるの? A:源氏名でも占えます。

次の

姓名判断

姓名判断

姓名判断とは? 姓名判断とは、姓名から読み取れる人間の特徴を画数によって占うものです。 「名は体を表す」という言葉通り、気質や個性といった性格面や、恋愛運、仕事運、金運などの運勢を導き出すことができます。 そしてこれらを総合することで、幼年から晩年までの人生の運命がわかるのです。 占い方は、姓名を天格・人格・外格・地格・総格という5つの組み合わせに当てはめます。 その組み合わせで出る画数によって、さまざまな運命が見えてきます。 天格 天格は、姓の画数によって表され、その人が生まれ持つものがわかります。 先祖代々によって受け継がれてきた姓。 それを表す天格からは、一族・家族が持つ運命や環境を知ることができます。 姓は、自分の意志で自由に決めることのできない先天的なものです。 ですので、これだけで運の吉凶をジャッジすることはできません。 たとえ天格だけが悪かったとしても、さほど気にする必要はないといえます。 人格 人格は、姓の最後の一字と名の最初の一字から表され、その人の中心にある性格や運勢がわかります。 姓名の中心となる部分なので、非常に重要なポイントです。 具体的には、社会で生きていく上で重要な性格や才能の部分です。 人生の中年期に多大な影響を与え、結婚や仕事に大きくかかわります。 人格が良いとなれば、積極的で才能にあふれた中年期になり、反対に悪い場合は、消極的でマイナス思考なものになります。 地格 地格は、名前の画数によって表され、その人の基礎にある性格や才能がわかります。 また、幼年期の運勢も表しています。 基礎的な資質だけでなく、趣向、体質、生育環境、さらには親譲りの特徴までカバーしています。 その人が大人になっていく過程に大きく関わっているのが地格です。 吉数であれば、健康や環境に恵まれ、順調に育っていくでしょう。 ただし凶数となると、波乱に満ちた日々となります。 中年期になると影響は薄れますが、基礎的な資質は変わりません。 外格 姓名の最初と最後によって表され、姓が2字以下なら初めの一字を、3文字以上は初めの二字を使います。 名についても、2文字以下なら最後の一字を、3文字以上は最後の二字を使います。 外格は、その人の周囲を取り巻く環境がわかります。 人間関係はもちろん、その人自身の社交性も知ることがでるのです。 人生を歩んでいくためには、人との繋がりや周りの環境も重要です。 人格が内面の性格や運勢を表すのに対し、外格は外的要因を表します。 外格が良いと、良い人間関係に恵まれ、周囲からの援助も絶えません。 しかし悪い場合は、さまざまなトラブルに見舞われてしまいます。 総格 総格は、姓名の全画数によって表され、その人の一生涯にわたる運勢がわかります。 特に中年期以降、つまり晩年の運勢に大きく影響します。 すべての格を総決算したかのように、人生の行く末を表します。 総格が良ければ、今までの苦労が報われ、努力が実を結びます。 終わり良ければすべて良し、と思える人生になります。 悪ければ当然その逆で、晩年に波瀾万丈が待ち受けています。 健康運や金運の低下を意味するので、注意が必要です。 姓名判断でよくあるご質問 Q:ひらがなで占うことはできるの? A:漢字やひらがな、カタカナで鑑定いただくことができます。 ただし、「っ」などの小文字は大文字で「つ」と入力してください。 Q:子供の名前も占うことはできるの? A:お子様や赤ちゃんでも占えます。 将来の性格や適職・恋愛傾向を見てあげてください。 Q:旧字体や「々」など、繰り返し使っている漢字はどうなるの? A:旧字体は、新字体でご利用ください。 また、「々」はそのまま入力してください。 Q:画数が多い漢字でも占えるの? A:姓と名がそれぞれで69画まで、姓名すべてを合計した(総格)81画までとなります。 総格が81画を越えた場合は、1へと回帰します。 Q:旧姓と、今の姓どちらで占えばいいの? A:今のお名前で占ってください。 姓が変わると運命も変わっていきます。 Q:源氏名で占うことはできるの? A:源氏名でも占えます。

次の

無料姓名判断【占いEYE】名前で運勢を占う、赤ちゃんの命名・名付け、改名に

姓名判断

| | | | | | | | | 姓名判断は1~81画までの画数に分類されています。 数字にはそれぞれ意味と個性が存在し、その特徴を捉える事で名前が持つ運勢や未来を予測する事が出来ます。 環境や自分の力ではどうしようも出来ないような不運・トラブルに遭遇しやすかったり、産まれてくる赤ちゃんの名前をつけたり、パッとしない人生を変えたくて改名を考えている人に姓名判断は必要です。 人生は、努力や考え方で人生を変えていくのが一般的です。 しかし先天的な運命は名前と生年月日でほぼ決定されると言っても過言ではありません。 このように姓名判断は人生の大半に影響を与えるものなのです。 旧字体の画数の数え方は流派により異なります。 本サイトでは有名人の画数を比較していき、最も的中率の高かった流派の数え方(漢字本来の画数)で鑑定してあるので、他サイト等の旧字体鑑定結果と異なる事がございます。 姓名判断とは:日本では姓名による吉凶の判断は、なんと西暦1700年代から行われてきました。 庶民にも姓の使用が許された明治3年、全国の人達を中心に姓名判断は爆発的に広がっていきました。 さてそれでは姓名判断とは一体どのように行われるのでしょうか。 姓名判断は不思議な学問で、その人の性格、趣味、先天的な運命、金運、成功運、恋愛傾向など様々な事を調べる事が出来ます。 一生の運命を左右する名前が持つ意味や力を見る事が出来るのです。 さらには若年期、青年期、中年期、老年期まで分類して流れを見ます。 姓名判断の面白い所は自分だけでなく、他人の隠された運勢や運命を洗い出す事が出来る所でしょう。 このように姓名判断から分かる個性と、環境によって作られる性質に生年月日を加えたもので人生の大まかな運勢を知る事が出来ます。 恐ろしく幸運な人、何故か分からないけど全て上手くいく人の姓名を調べると、全てではありませんが、吉数を持つ人が多いのも事実です。 名前に暗示された霊数の力を知れば知る程奥深くミステリアスな占いだと実感させられます。

次の