ドコモ光 乗り換え。 ドコモ光からNURO光に乗り換え比較してみたが・・・

docomoを解約→他社への乗り換え(MNP)で知っておくべき6つのこと

ドコモ光 乗り換え

この記事の目次• OCN光からドコモ光に乗り換えるメリット OCNからドコモ光へ乗り換えた場合、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。 それに比べて、ドコモ光のプロバイダーは、26社の中から好きな会社を選べるようになっています。 ドコモ光タイプA ドコモ光タイプB ・ドコモnet ・plala ・So-net ・GMOとくとくBB ・DTI ・Tigers-net. com ・BIGLOBE ・BBexcite ・andline ・IC-net ・U-Pa! ・エディオンネット ・SYNAPSE ・TikiTiki ・楽天ブロードバンド ・hi-ho ・01光コアラ ・ネクス ・スピーディアインターネットサービス ・ TCOM ・OCN ・@nifty ・TNC(静岡県限定 ・ASAHIネット ・WAKWAK ・ちゃんぷるネット(沖縄県限定) 選択できるプロバイダーによってタイプA、タイプBとタイプが分かれます。 その違いは月額料金で、 タイプAが5,200円、タイプBが5,400円です。 ドコモ光へ乗り換える時は、同じOCNを選んでは意味がないので、それ以外を選んでくださいね。 26社の中から特に お勧めなのは、v6プラスに対応しているプロバイダーです。 v6プラスがお勧めな理由 v6プラスを利用すると、プロバイダーを経由しないインターネット接続方法になるので、 インターネット利用者が増える夜間帯でも混雑しません。 つまり、快適な速度でインターネットを利用できるという事です。 v6プラス対応プロバイダー 対応しているのは、 GMOとくとくBB、 niftyです。 v6プラスではありませんが、BIGLOBEもv6オプションという同じ仕組みがありますよ。 光パックとは、パケットプランに応じて、 月々の通信料から割引が受けられるサービスです。 ドコモでは、一人用のパケットパックと、家族間でシェアできるシェアパックがあります。 シェアパックは月額料金が安く、光パックの割引額が大きくなっています。 ドコモ光パック 容量 月額割引額 パケットパック シェアパック 2GB -500円 5GB -800円 -800円 10GB -1,200円 15GB -1,800円 20GB -900円 30GB -1,100円 -2,000円 50GB ・戸建 -2,500円 ・マンション -2,400円 100GB ・戸建て -3,200円 ・マンション -3,000円 光パックの割引は、ドコモの携帯・スマホが1回線のみしか適用されません。 これをペア回線といいます。 そのため、光パックを適用させるのであればシェアパックにし、 シェアパックをペア回線として登録するのが一番お得です。 v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルも無料なので、 光電話契約不要でv6プラスが利用出来ることもメリットです。 キャッシュバック キャッシュバック 必要なオプション加入条件 新規 5,500円 2年自動更新プランタイプAとあわせて、ひかりTV 2ねん割 またはスカパーを申し込む。 転用 10,500円 現金キャッシュバックには、受け取るための条件があります。 dポイント贈呈 dポイント プレゼント 適用条件 新規 20,000pt 2年自動更新プランを契約すること、ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること。 転用 10,000pt dポイントは加盟店で 1pt=1円で買い物ができ、携帯の支払いにも充当できます。 地域限定dポイント贈呈 dポイントプレゼント 期間・用途限定 適用条件 10,000pt (新規のみ、転用不可) 2年定期契約プランを契約すること、ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること。 関西・東海・九州のみ対象。 v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターレンタル無料 条件 最低利用期間 ドコモ光開通後に申し込む 37カ月以内に解約すると、 解約料10,000円• ドコモ携帯・スマホとのセット割を適用していない場合だと、コスト面ではマイナスと言えるでしょう。 解約金は11,000円です。 ただし、 更新月にOCNを解約すれば掛りません。 更新は契約満了の翌月です。 OCN光は2年自動更新なので、 1回目が25ヶ月目 2回目が49ヶ月目 3回目が73ヶ月目 以上が更新月になります。 OCN光が開通してから間もない時期にドコモ光へ乗り換えすると、 OCN光の初期工事費の支払いが終わっていないケースも考えられます。 支払い終わる前に乗り換えてしまうと、工事費残金を一括請求されるので注意です。 光コラボから光コラボへの乗り換えるには、 ドコモ光の新規工事の費用が発生します。 新規工事費 戸建て 18,000円 マンション 15,000円 分割払いが可能で、 12回、24回、36回、48回、60回から選べます。 なお、乗り換え時に工事費が無料になるキャンペーンは、今のところありません。 ドコモ光以外にお勧めの2つの乗り換え先! auひかり auひかりが開通した後にOCN光を解約すれば、 インターネットが使えない期間を0日にできます。 しかもauひかりは、 乗り換え時の初期費用がほとんど掛からず、キャッシュバックも高額です。 auひかりの申込みに一番お得な正規代理店は、NNコミュニケーションズです。 NNコミュニケーションズ 申し込み形態 キャッシュバック額 ネット+光電話 50,000円 ネットのみ 43,000円• ネット契約のみでOK• 手続きが簡単• 最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取れる 高額なキャッシュバックなので、すぐに受け取れると安心ですよね。 乗り換え時に適用されるキャンペーンには、工 事費が月々の割引で実質無料になる「初期費用相当額割引」、 他社解約金をKDDIが負担する「スタートサポート」があります。 これらのキャンペーンがあるので、乗り換えコストはほぼかかりません。 現在au携帯・スマホを利用しているのであれば、auひかりにすることにより、「auスマートバリュー」が適用できます。 auひかり1契約につき、auスマホ・携帯最大10回線まで適用できます。 新規でソフトバンク光へ乗り換える形になり、工事が必要ですが、 工事費が実質無料になるキャンペーン中です。 OCN光の解約金もソフトバンクが負担してくれるので、 初期費用は事務手数料の3,000円のみで済みます。 ソフトバンクスマホとのセット割、「おうち割」が適用できるので、ソフトバンクユーザーであればソフトバンク光へ乗り換えたほうが良いでしょう。 ソフトバンク光正規代理店のエヌズカンパニーから申し込めば、 28,000円のキャッシュバックが貰えますよ!• ただし、 電話番号を引き継げるのはNTT発番に限ります フレッツ光電話は含まれない。 OCN光で初めて取得した光電話の番号を他社へ引き継ぐことはできません。 下記は、ドコモ光(他社光コラボ)への乗り換えの流れです。 現在利用中の電話番号をNTTアナログ電話へ戻す手続き(116へ問い合わせ)• 1 の工事日が決まり次第、ドコモ光へ申し込み ネット代理店から• OCN光の解約の申し込み 0120-506-506• OCN光撤去工事 撤去工事不要の場合もある 、宅内機器返却• OCN光の撤去工事完了後、ドコモ光開通工事、インターネットが使えるようになる• 機器接続から数日で光電話開通 このように光コラボから光コラボへの乗り換えは、 数日ほどインターネットができない期間ができます。 まとめ:OCNから乗り換えるならスマホと同じ会社の回線が決め手 OCN光から乗り換えるのにお勧めなのは、スマホと同じ会社の光回線です ドコモ光、ソフトバンク光、auひかり。 セット割を利用することで、月々の支払コストを抑えられるからです。 格安スマホユーザーであれば、乗り換えコストがほぼ掛からない、 キャッシュバックが高額なauひかりもお勧めです。 ソフトバンク光にも興味があれば、工事費が掛からず、高額なキャッシュバックが貰えるエヌズカンパニーもチェックしてみて下さいね。

次の

やっぱり「フレッツ光」へ戻したい!一番お得な乗り換え方法

ドコモ光 乗り換え

ドコモインフォメーションセンター: もしくはドコモ携帯からは局番なし• オペレーターにつながったら、現在使っているドコモ光のプロバイダを変更したいと伝えましょう。 後は案内に沿ってプロバイダや日程を決めれば、ドコモや新しいプロバイダから書面が届き、切り替えの日に自動的にプロバイダが変更になります。 詳しくは、実際に私がドコモへ電話をして手続きを行ったので、その様子をお伝えしますね。 ドコモ光インフォメーションへ電話してみました というわけで、実際にドコモのインフォメーションセンターへ連絡をして、ドコモ光のプロバイダを楽天から【 GMOとくとくBB】へ変更してみました。 手順や案内された内容、かかった日数などを具体的にお伝えしますね。 比較的待たされず、思ったより早くつながりましたよ。 オペレーターの方に、ドコモ光のプロバイダ変更をしたいと伝えたところ、まずは事務手数料が3,000円かかるということを案内されたうえで、現在の契約確認がありました。 確認したのは3点。 ペア回線の携帯番号• 契約者名• ネットワーク暗証番号 この3点は必要になるので、前もって確認しておいてくださいね 契約確認が取れたところで、現在のプロバイダと変更したいプロバイダを聞かれます。 私はもともと GMOとくとくBBへ変更を決めていたので、それを伝えました。 たぶんドコモのオペレーターにプロバイダの相談しても、タイプAとBの値段の違いくらいしか案内してもらえないと思うので、プロバイダは前もって決めておいた方がよさそうです。 手続き自体はあっという間で、10分もかからずに済んでしまいました。 切り替えの日程を決め、あとはそれぞれドコモからと新しいプロバイダから書面が届くことや、楽天に有料オプションなどがあるようなら自分で連絡するようにと案内があり、手続きは終了です。 ドコモ光プロバイダ変更の日数は? ドコモ光のプロバイダ変更の日程は、自分で決めることができました。 最短10日でプロバイダ変更ができるということですね! プロバイダの変更には工事などは必要ないので、自宅にいる必要もありません。 特に留守の間に切り替わっても問題はないですが、プロバイダによっては変更後に設定が必要な場合があります。 今回私はGMOとくとくBBへ変更と同時に、無線ルーターもレンタルをしました(後程詳しく書きます) その為、プロバイダ変更時に自分でする設定などは一切なかったので、とっても楽でしたよ。 変更先のプロバイダによって、設定が必要な場合もあるのですが、その辺りはドコモでは教えてくれません。 心配な人は、前もって変更先のプロバイダに設定などについて確認してから日にちや切り替えのタイミングを決めたほうがいいですね。 前プロバイダへ解約手続きは必要? 乗り換え前のプロバイダへの連絡は、ドコモからしてくれるので基本的には不要です。 けれど、もし以前のプロバイダとの間に有料のオプション契約などがあった場合は、別途その解約連絡が必要な場合があります。 特に今までドコモ光の料金以外にプロバイダから請求が来ていなければ大丈夫かと思いますが、心配な場合は自分で確認をしておいた方が安心ですね。 ドコモのオペレーターからも、その点については念を押して案内されましたよ。 中には今回の手続きでかかる事務手数料3,000円の明細が。 こちらは月額の利用料と一緒に請求されるので、請求書で支払う必要はありません。 また今回の変更前と変更後のプロバイダも、きちんと記載されていましたよ。 特にドコモからの書類を見て、何かする必要はありません。 けれど念のため、切り替えが終わるまでは保管はしておいた方がいいですね。 当日?って思ったのですが、今回は特にIDなどを入れての設定が必要なかったので、特に当日でも問題ありませんでした。 ちなみに後程書いていますが、GMOとくとくBBへ変更の手続きをすると数日でSMSが届きます。 そちらからも、新しい接続IDやPWは確認ができますよ。 Wi-fiルーターに関しては、私は先に手続き済みだったのですが、もし忘れていた人はこの通知が届いてから申し込んでも大丈夫ですよ。 念のため、NTTとGMOとくとくBBのテクニカル窓口にも確認してみましたが、やっぱり不要とのこと。 なので前もって届いていたGMOとくとくBBのレンタルWi-fiルーターを接続しておくだけで大丈夫でした。 変更後のプロバイダや現在の利用状況(電話の有無など)によっては、プロバイダ変更と同時に再設定が必要な場合もあります。 自分の場合再設定が必要なのかどうかは、新しいプロバイダへ前もって確認しておいてくださいね。 ドコモ光のプロバイダ変更時 料金はどうなる? 今回ドコモ光のプロバイダを、月の途中で変更しました。 その結果料金が重複してしまったりしなかったか、ちょっと不安だったんですよね。 ですが翌月になってドコモの料金を確認してみたところ、きちんとどちらのプロバイダも日割りとなっていましたよ。 同じタイプA(月額5,200円)同士の変更だったので、今までと料金は変わらず。 また今回の切り替えの事務手数料3,000円に関しても、私はドコモの携帯と合算で支払っているのですが、翌月に『その他の手数料』として請求されていました。 携帯との合算で支払っていないとまた異なる表記になるかもしれませんが、基本的には切り替えをした月の月額利用料と一緒に事務手数料も請求されます。 GMOトクトクBBでルーターレンタルを申し込んでみた 続いて、今回プロバイダの変更と同時に申し込みをしたかった、GMOとくとくBBの無線ルーターレンタルをした手続きについてもご紹介しますね。 思いのほかスピーディーで、本当にびっくりしました。 中には申し込んだルーターと、簡単設定のマニュアルなどが入っていました。 けれど念のため、私は切り替え当日に合わせて接続をしました。 無線を利用する機器(PCやスマホ、タブレットなど)側ではPWを入力する必要がありましたが、ルーター自体に何か設定をする必要は特にありませんでしたよ。 事務手数料(3,000円)がかかる• タイプAからタイプBへ乗り換えると料金が高くなる• 前プロバイダの解約料がかかる可能性がある• 前プロバイダのメールアドレスが使えなくなる• 前プロバイダのオプションが継続になる可能性がある• インターネットの再設定が必要な場合がある 1. 事務手数料(3,000円)がかかる ドコモ光のプロバイダを変更するときには、事務手数料が 3,000円かかります。 これは必ずかかる料金ですが、かからないパターンが1つだけ。 それは今までドコモ光の単独プランだった人が、タイプAもしくはタイプBのプロバイダを申し込む時です。 あまりいないかと思いますが、その場合のみ事務手数料はかからず無料で手続きができますよ。 もともとタイプAやタイプBのプロバイダを契約していて、他のプロバイダへ乗り換える時には必ずかかるので注意してくださいね。 タイプAからタイプBへ乗り換えると料金が高くなる ドコモ光のプロバイダは現在24社ありますが、その中でもタイプAとタイプBの2つにわかれています。 単純に違いは料金で、タイプAのほうがタイプBに比べてファミリー、マンション共にお安いです。 ファミリー マンション タイプA 5,200円 4,000円 タイプB 5,400円 4,200円 なのでタイプAを利用していたのに、プロバイダ変更でタイプBへ変更してしまうと、月々の料金が200円高くなってしまうので注意してくださいね。 ただ料金が違うからと言って、例えば何かすごいかというとそういったわけでもありません。 タイプAのプロバイダでも無料でWi-fiルーターレンタルをしていたり、無料のセキュリティサービスを利用できるところはあります。 今回私が申し込んだGMOとくとくBBも、タイプAですがどちらのサービスも行っています。 逆にタイプBでも、特にそういった特典が何もないプロバイダもあります。 なのでもし今タイプBを利用しているなら、プロバイダ変更時にタイプAへ乗り換えるだけでもお得になる場合もありますよ。 逆にタイプAなのにタイプBへ変更するのは、単純に月額が高くなるだけなのでかなりもったいないです 3. 前プロバイダの解約料がかかる可能性がある 基本的にはないと思いますが、前プロバイダの契約内容によっては解約料がかかる場合もあります。 ドコモ光のプロバイダの場合、そういった解約料がかかるところはありませんが、もし解約すると解約料がかかるオプションなどに入っていた場合はかかってしまうので、その点も注意してくださいね。 前プロバイダのメールアドレスが使えなくなる 前プロバイダのメールアドレスを利用していた場合、ドコモ光のプロバイダ変更をしてしまうとメールアドレスも解約になってしまいます。 プロバイダによってはアドレスのみ継続できるプランを用意しているところもありますが、もちろんその場合は有料での継続になります。 どうしてもアドレスを継続したい場合は、前プロバイダへアドレス継続の連絡も必要です。 結果的にプロバイダを変更すると料金も高くなってしまうので、そういった場合はプロバイダ変更自体をよく考えて決める必要がありますね。 前プロバイダのオプションが継続になる可能性がある 前プロバイダとの間に、有料のオプション契約があった場合は、別途自分で解約の連絡をしないと継続になってしまう事があります。 心当たりがある場合は、必ず自分からもプロバイダへ連絡をしておきましょう。 インターネットの再設定が必要な場合がある プロバイダが変わるということは、接続に必要なIDやPWも変わるということです。 それによって、インターネットの再設定が必要な場合があります。 今回私の場合は何も設定が必要なかったのですが、これはひかり電話を利用しているかどうかだったり、今までの契約内容や使用環境によってかなり異なるようです。 基本的には設定は必要と思っておいた方が安心ですね。 なのでそういった設定が苦手な人は、変更後のプロバイダやドコモ光へ問い合わせをしてサポートを受けるのがおすすめです。 ドコモ光から別の光コラボへも乗り換えできる? ここまでは、ドコモ光のままでのプロバイダ変更についてご紹介しました。 『光コラボが始まってすぐにドコモ光にしちゃったけど、家族がみんなソフトバンク携帯だからソフトバンクに変えたい!』 とか 『テレビの契約があって工事が大変だから、今までドコモ光から他の光コラボへの乗り換えを諦めていた!』 なんて人でも、簡単に乗り換えができるようになったんです。 特に携帯会社を変えようと思っていた人や、家族がみんなバラバラの携帯会社の人などは、これを機にどこか一つのキャリアに揃えるのがおすすめですよ。 各携帯会社で割引がきく光コラボは、以下の通りです。

次の

OCN光からドコモ光へ簡単・無料で乗り換える全手順を解説|注意点・料金の比較も

ドコモ光 乗り換え

2019年7月1日から「事業者変更」がスタートしたことにより、 ビッグローブ光からドコモ光への乗り換えは工事が不要になりました。 今まで工事費がかかるから乗り換えをためらっていた方は今が乗り換えるいいチャンスです。 この記事では、ビッグローブ光からドコモ光へ乗り換える手順や注意点、費用についてをまとめています。 最後まで読めば乗り換えの準備はバッチリ。 また、ビッグローブ光とドコモ光どちらにするか悩んでいる方向けに、料金・セット割・キャンペーン・速度の4つを比較しました。 結論からいうと、ドコモ光の方が圧倒的にお得で人気があります。 ドコモのスマホも一緒に使えば「セット割」で毎月1,000円もスマホ代が安くなりますよ。 ドコモ光がなぜこんなにも人気なのか、その理由をじっくり見ていきましょう。 ビッグローブ光とドコモ光を比較 ビッグローブ光とドコモ光はどこがどんなふうに違うのでしょうか。 4つの項目に分けて比較していきます。 料金 【月額料金】 戸建て マンション ビッグローブ光 4,980円 1年目は3500円 3,980円 1年目は2500円 ドコモ光 5,200円 4,000円 ビッグローブ光とドコモ光の料金はそこまで差はありません。 ですが、ビッグローブ光の場合「月額料金大幅値引き」を行っているので、1年間戸建ては3,500円、マンションは2,500円で利用することができます。 この記事内で紹介している「GMOとくとくBB」はタイプAのプロバイダなので5,200円(戸建て)で利用できます。 スマホとのセット割 ビッグローブ光はauのスマホと一緒に使うと「auスマートバリュー」を受けることができます。 最大で2,000円の割引となります。 最大で1,000円の割引となります。 キャンペーン ビッグローブ光 ビッグローブ光は、専門ショップなどがないので基本的にネットでの申し込みとなります。 dポイントはローソンやAmazonで1ポイント=1円で利用できるのでとっても便利ですよ。 Wi-Fiルーターのレンタルが無料になるのは「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込んだ場合のみのキャンペーンです。 かなりお得なのでぜひ利用しましょう。 速度 通信速度は、ビッグローブ光もドコモ光も最高1ギガです。 さらにどちらも「IPv6」という高速通信が出来る接続方式なので、今までよりも速さを実感できるはずです。 ただし、このIPv6を利用するには専用のWi-Fiルーターが必要になります。 ビッグローブ光は月500円でレンタルしなければなりませんが、ドコモ光はGMOとくとくBBのサイトから申し込むと、無料でレンタルすることができます。 Wi-Fiルーターは購入するとなると5千円~1万円程度するものなので、無料で使えるドコモ光は大変お得だということが分かります。 また、通信速度は実際に使ってみないとわからないものですが、ドコモ光では全国の通信速度の平均を公開しています。 YouTubeなどの動画を観るために下り30メガ出ていれば十分と言われているので、この速度はかなり快適にネットが使えます。 工事不要で乗り換えできる 今までビッグローブ光からドコモ光への乗り換えには工事が必要で、工事費18,000円が発生していました。 工事の予約が取れないと2ヶ月先までネットが使えないなんてこともざら。 しかし、2019年7月1日から「事業者変更」という制度が始まったおかげで、ビッグローブ光からドコモ光への乗り換えは工事が不要になりました。 回線の切り替えを行うだけなので早ければ1週間程度でドコモ光へ乗り換えることができます。 この工事不要で乗り換えられる「事業者変更」は「光コラボ」と言われている光回線の中であれば適用することができます。 光コラボは全てフレッツ光の回線を利用している光回線なので開通工事が必要ないんです。 工事費はかかりませんが、手数料がいくらかかかるので、で詳しく説明します。 今まで開通工事があるせいで乗り換えをためらっていた方は、今が乗り換えの良いタイミングですよ。 ドコモスマホとセット割が受けられる 「今までドコモのスマホを使っていたけれど、フレッツ光の回線を使っていた。 」 「最近スマホをドコモに乗り換えた。 」 という方は、ドコモ光にすると「セット割」が受けられるので、スマホ料金が毎月最大1,000円安くなります。 今はスマホと光回線をセットで使って割引を受けるという方法が主流になってきています。 せっかくなら割引を上手く利用してお得にネットを楽しみましょう。 ちなみに、持っているスマホによってお得な光回線は異なります。 自分に合った光回線を賢く選ぶ必要があります。 プロバイダを変えずに乗り換えられる ドコモ光のプロバイダは24社あり、その中には「ビッグローブ」が含まれています。 なのでわざわざプロバイダを変更しなくてもそのままドコモ光に乗り換えることが出来るんです。 プロバイダを変えたくない方にとってはかなりのメリットになります。 もし、そこまでプロバイダに興味がなく、乗り換えを機に違うプロバイダにしようかなと考えている方は、 「GMOとくとくBB」をおすすめします。 「GMOとくとくBB」の公式サイトから申し込むとキャッシュバックがもらえたり、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできたりと特典がたくさんあります。 ひかり電話はそのまま使える 今まで、ひかり電話を利用していて光回線を乗り換える時は「アナログ戻し」という作業が必要でした。 これは今使っている電話番号を引き継いで利用するための作業です。 しかし、事業者変更がスタートしたおかげで、アナログ戻しをしなくても電話番号を引き継ぐことができるようになりました。 ただし、「情報開示承諾手続き」というものが必要になってきます。 詳しくは次の項目で説明します。 ビッグローブ光の更新月を確認 乗り換えに焦ってはいけません。 まずは、ビッグローブ光の更新月を確認しましょう。 ビッグローブ光には2年契約と3年契約、2つのコースがあります。 まず、自分がどちらのコースで契約しているのか確認しましょう。 2年契約:更新月25ヶ月目 3年契約:更新月37ヶ月目乗り換えの受付は毎月25日までを当月の受付とするため、更新月の 25日までに必ず手続きをしてください。 もし、更新月が分からない場合はビッグローブ光のマイページで確認するかインフォメーションデスクに電話すると教えてくれます。 ビッグローブ光インフォメーションデスク 0120-907-505 受付時間9:00~18:00(365日受付) 2. ビッグローブ光で事業者変更番号をもらう 今まではビッグローブ光を解約してから、ドコモ光を契約という流れでしたが、現在は「事業者変更承諾番号」というものをビッグローブ光から受け取ってから、ドコモ光へ申込みするという流れになりました。 ビッグローブ光の事業者変更承諾番号は以下の窓口で申込むことができます。 ドコモ光に申込み ソフトバンク光の更新月と事業者変更承諾番号をクリアしたら、さっそくドコモ光に申し込みましょう。 申込みの際は事業者変更承諾番号が必要になるので必ず用意しておきましょう。 申込み前には必ずを確認してください。 ドコモ光への切り替え日を決める 今までのように開通工事がないので、よほどのことがない限り1~2週間程度でドコモ光へ乗り換えることができます。 工事がないので、切り替え日を11月5日にした場合、5日になれば自動的に回線がドコモ光に切り替わっているという様な流れです。 ビッグローブ光の機器を返送する 回線終端装置(ONU)やレンタルしていたWi-Fiルーターなどの返却をします。 契約状況によって返却が必要な機器が異なるので、必ずビッグローブ光に確認をしましょう。 機器の返却はNTT東日本/NTT西日本から送られてくる回収キットに入れて返送しましょう。 ドコモ光のWi-Fiルーターを設定 ドコモ光をGMOとくとくBBというプロバイダサイトから申込むと、3種類のルーターの中から好きなものをレンタルすることができます。 ・BUFFALO製 ・NEC製 ・ELECOM製 それぞれの設定方法はで動画を観ながら確認してみましょう。 ここからは、乗り換え時に絶対知っておかなければならない「注意点」を紹介していきます。 料金がかかる 事業者変更によって乗り換え工事費はなくなりましたが、ビッグローブ光の解約金などその他の料金については気を付けなければ大変なことになってしまいます。 ここからは、必ずかかる費用と、場合によってかかる費用に分けて説明していきます。 これから紹介しますがドコモ光では最高25,000円のキャッシュバックが貰えるので、この費用も相殺することができますよ。 ビッグローブのメールアドレスが使えなくなる ビッグローブ光からドコモ光に乗り換えてしまうと、今まで使っていたビッグローブのメールアドレスが使えなくなります。 ただし、「ベーシックコース(月200円)」にコース変更することで、今までのメールソフトやデータを引き続き使うことができます。 ビッグローブのブログを利用していた方もこのコースへ変更すれば引き続き楽しむことができます。 コース変更の場合でも今のコースを退会するという扱いになるので違約金が発生します。 必ず更新月にコース変更を行いましょう。 ドコモ光の1番お得な申込み窓口 ドコモ光の1番人気な申し込み窓口は 「GMOとくとくBB」です。 なぜ、たくさんある申込み窓口の中でGMOとくとくBBが選ばれているのか。 その理由は以下の通りです。 8%が満足している「GMOとくとくBB」であなたも快適なネット生活を送ってみませんか?.

次の