エムオン。 M

エムオン・エンタテインメント

エムオン

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 番組データ提供元:IPG Inc. TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。 このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。 Official Program Data Mark(公式番組情報マーク) このマークは「Official Program Data Mark」といい、テレビ番組の公式情報である 「SI Service Information 情報」を利用したサービスにのみ表記が許されているマークです。 番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 番組データ提供元:IPG Inc. TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。 このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。 Official Program Data Mark(公式番組情報マーク) このマークは「Official Program Data Mark」といい、テレビ番組の公式情報である「SI Service Information 情報」を利用したサービスにのみ表記が許されているマークです。

次の

M

エムオン

株式会社エムオン・エンタテインメント M-ON! Entertainment Inc. 略称 M-ON! 2004年5月、株式会社ミュージック・オン・ティーヴィに変更。 2012年4月、株式会社と会社統合、商号を現行のものに変更。 株式会社エムオン・エンタテインメント( M-ON! Entertainment Inc. )は、(SMEJ)の完全子会社。 2012年4月1日、を運営するの株式会社ミュージック・オン・ティーヴィと出版社である株式会社が合併して発足した。 1972年2月 - 株式会社CBS・ソニー出版設立。 1991年4月 - CBS・ソニー出版、株式会社に商号変更。 1998年3月2日 - 株式会社エスエムイー・ティーヴィ(SME TV Inc. )設立。 1998年7月1日 - SME TV、音楽専門チャンネル「Viewsic」開局。 2004年5月1日 - SME TV、商号を株式会社ミュージック・オン・ティーヴィに変更。 同社が運営するチャンネルも「MUSIC ON! TV」に変更。 ミュージック・オン・ティーヴィとソニー・マガジンズ合併以降• 2012年4月1日 - ミュージック・オン・ティーヴィとソニー・マガジンズが合併。 新商号は株式会社エムオン・エンタテインメントに。 本社は旧ミュージック・オン・ティーヴィ本社であった青葉六本木ビルとなる。 2012年5月7日 - 旧ソニー・マガジンズのオフィスが青葉六本木ビルに移転(同時期に「」を運営するZeppライブエンタテインメントも本社を同ビルに移転)。 2012年9月1日 - におけるMUSIC ON! TVの放送をハイビジョン化。 それに伴いから衛星基幹放送事業を承継。 2014年1月29日 - と業務提携し、向け専用( 5. 0以降の、、を含む)エンタメ情報配信サービス「DAILY MUSIC」の提供を開始。 2014年12月5日 - アイドルスケジュールサイト「idolscheduler」の運営を譲受、「GiRLPOP Scheduler」としてリニューアル。 2015年4月1日 - エンタテインメントのニュース記事を集約したウェブサイト「」をオープン。 主な事業 [ ] 放送メディア事業• スカパー! にて、「 MUSIC ON! TV(エムオン! )HD」として直営放送を行っている。 の衛星一般放送事業者は。 出版メディア事業• (1988年創刊、2014年1月号で休刊発表後撤回、2016年4月号で休刊)• (2016年1月号で休刊)• andGIRL• mamagirl• ALOHAEXPRESS• 他各種書籍・ムック等 ネットメディア事業• M-ON! MUSIC• リスアニ! WEB• 365(旧ONLINEデジモノステーション) その他事業• ライブイベント等の企画制作• 新しいメディアの企画開発• コンテンツの企画開発 備考 [ ]• エムオン・エンタテインメントが入っているビルの隣は、のが入っているビルがある。 脚注 [ ] [].

次の

エムオン・エンタテインメント

エムオン

これを受けて、3月9日18時より「REALIVE360 presents『高城れにの大感さ祭(だいかんさしゃい)(ハート)』」と題したVR生配信番組が、神奈川県の開催予定会場だったカルッツかわさきより、YouTubeにて無料生配信された。 今回は、単なる16:9のライブ映像配信という形式ではなく、視聴者が実際に会場に来て観ているような臨場感を出すために、VR配信事業サービス『REALIVE360』チームとタッグを組み、360度のVR映像をYouTube上で生配信。 配信内容としては、もともと予定していたソロコンサートの内容を生配信するのではなく、今回のVR生配信のためのオリジナル構成に。 スターダストプロモーション所属のアイドルユニットであるCROWN POP、アメフラっシ、B. Tのほか、ももクロの佐々木彩夏がプロデュースする福島県浪江町公認のご当地アイドル、浪江女子発組合、そして高城れにが登場し、VRカメラに向けライブパフォーマンスやトークを披露した。 さらには、ももクロの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏らが客席で観覧する様子も客席カメラで配信された。 VRカメラは、 1 最前列正面の特等席を独占できる「最前ど真ん中!目線合う席」 2 ステージ上で出演者と同じ目線を楽める「一緒にオンステージ!席」 3 出番ではない出演者や、ももクロメンバーが観覧している姿がすぐ近くで見れる「みんなで仲良く観覧!席」 の合計3アングルに設置。 無観客だったため、出演者は、パフォーマンス中にVRカメラを囲んだり、客席カメラに行き、観覧している他の出演者を巻き込んだりと、通常の観客がいるライブよりも、よりVRカメラを意識したパフォーマンスを披露した。 視聴者が自分で好きなアングルを自分の好きなタイミングで切り替えられる今回の配信には、 「画期的! すごい技術!」 「これが無料!? 課金させてくれ!」 「最高だった」 などの称賛のコメントが多数寄せられた。 高城れにのパートでは、3月7日の0時から配信されたばかりの、高城れにの配信シングル曲「Dancingれにちゃん」を初披露。 高城と2人で毎年お笑いライブを開催している芸人・永野がシークレットゲストとして登場し、次回のエキセントリックコミックショー『永野と高城。 4』が、9月17日・18日・22日・23日・24日に、恵比寿ザ・ガーデンホールで開催されることも発表された。 最後には、高城れにとゲスト全員が登壇し、ももクロの代表曲「走れ!」を熱唱。 客席の百田夏菜子、玉井詩織もステージに引っ張り出され、全員でVRカメラを取り囲んで、今回の生配信を締めくくった。 『大感さ祭』は、Twitterトレンド日本最高2位、世界最高3位を獲得。 YouTube生配信の総視聴者数は約1万2,500人に及んだ。 無観客でもファンに臨場感のあるエンターテインメントを届けることができるVR生配信という新しい形は、大成功に終わった。 26 ON SALE ももいろクローバーZ DVD&Blu-ray 『MomocloMania2019 -ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式』 高城れに 2020.

次の