ドラゴンボール ヒーローズ アルティメット ミッション x 最強 デッキ。 ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX

ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX

ドラゴンボール ヒーローズ アルティメット ミッション x 最強 デッキ

「アルティメットミッションシリーズ」の【決定版】がついに登場! シリーズ最大3300枚以上のカードから選んだ最大5枚のカードを使用して、自分だけのチームを組んで5対5のカードバトルが楽しめる。 この1本で「ドラゴンボールヒーローズ」を遊び尽くそう。 その【異変】は現実世界にも影響を与えてしまう! ? 現実世界とドラゴンボールヒーローズの世界、2つの世界を股にかけた大冒険が今始まる! 自分だけのオリジナルミッションを創り、近くの友達や全国のユーザーと共有することができる画期的な新モード。 友達や全国のユーザーが創ったミッションを遊ぶこともできるぞ。 人気ミッションを創り、No. 1クリエイターを目指そう。 自分だけの最強のデッキであらゆるミッションに挑戦しよう。

次の

ドラゴンボール ヒーローズ ターブル デッキ

ドラゴンボール ヒーローズ アルティメット ミッション x 最強 デッキ

「アルティメットミッションシリーズ」の【決定版】がついに登場! シリーズ最大3300枚以上のカードから選んだ最大5枚のカードを使用して、自分だけのチームを組んで5対5のカードバトルが楽しめる。 この1本で「ドラゴンボールヒーローズ」を遊び尽くそう。 その【異変】は現実世界にも影響を与えてしまう! ? 現実世界とドラゴンボールヒーローズの世界、2つの世界を股にかけた大冒険が今始まる! 自分だけのオリジナルミッションを創り、近くの友達や全国のユーザーと共有することができる画期的な新モード。 友達や全国のユーザーが創ったミッションを遊ぶこともできるぞ。 人気ミッションを創り、No. 1クリエイターを目指そう。 自分だけの最強のデッキであらゆるミッションに挑戦しよう。

次の

おススメガシャ5選!強力カードをゲットだぜ!【ドラゴンボールヒーローズアルティメットミッションX】

ドラゴンボール ヒーローズ アルティメット ミッション x 最強 デッキ

Contents• プレイ開始 まずは主人公のアバターを選択。 「サイヤ人(男女)・魔人族・フリーザ一族・ナメック星人・人造人間・界王神」から選択可能です。 アバターはフリーザ一族を選んだのですが、コイツがやたら良い声してます(ザマスの人?)。 ただ、対戦相手を雑魚呼ばわりするなど性格はかなり悪いです。 ヒーローズ初心者がゲーム中のチュートリアルだけでゲーム内容を理解するのは絶対に無理です。 きちんと説明書を読む必要があります。 電子説明書って読み辛いですし、これはちょっと不親切ですね。 キャラクターはストーリー進行で仲間になったり、フィールドを飛び回っていたり。 仲間にしているキャラクターのカードしかデッキに入れられないので、仲間を増やすことは非常に重要です。 え、後半誰だよって?ガーリックJrの部下ですよ!(言われないと判らないかったのは内緒だ 戦闘システムについて 下画面をタッチしてキャラクターを動かし、それぞれの行動(気力を消費して攻撃するか、気力を回復するか)を選びます。 カードの配置によって、他のキャラクターをサポートするような行動も可能です。 ゲージの止めやすさは難し過ぎず簡単過ぎずの良い調整だと思います。 チャージインパクトに勝たないと必殺技を使う事も出来ない 育成要素について ・キャラクターレベル パーティ外のキャラも「時の広場」の重力室に入れておくことで育成可能 ・カードの収集 同じキャラでもカードによってパラメータやスキルが異なる ・友情ボーナス パーティに入れて戦うことで上がる。 パラメータが上がるだけでなく、スキルも覚える ・アクセサリ収集 各キャラは最大3つまでアクセサリを装備出来る 序盤を終えての評価 [良いところ] ・ロードが少ない&短い ・キャラの数がとにかく多い。 他のドラゴンボールゲーでは見ないようなキャラも出てくるし、おまけに喋る(サンショが「うなじゅう」連呼してきて笑った) ・アクセサリやレベルである程度強化出来るので、弱いキャラでも使っていける(終盤まで使えるかは不明) ・レア度の高いアクセサリも序盤からガンガンドロップする 【悪いところ】 ・アバター作成に自由度が無い ・デッキ編集が面倒くさすぎる 本作では、 パーティに居るメンバーのカードしか使用出来ません。 そして、 デッキ編集画面に出てくるカードはパーティメンバーのものだけです。 つまり、あるキャラクターのカードをデッキに入れたいと考えた場合、まずそのキャラをパーティに入れる必要があるのです。 そしてパーティ編成は基本的に「時の広場」でしか行えません。 つまり、 「お、新しいカード手に入れたぞ。 ほんの少しですが) ・戦闘後の戦果報告が長すぎる ・カードをこするアクションなんて要らない(面白くもないし) ・ヒーローバッジを持てる数が少なすぎる バトル後に毎回捨てるバッジを選択させられることがゲームテンポを損ねている ・ユニットスキルやカプセルを使うための手順が面倒くさすぎる アーケードなら仕方ないかもしれないけど、こんなの選択肢出せばいいだけの話でしょ ・チュートリアルが不十分 ・ユニットスキル条件のメンバーが確認し辛い 基本的なゲーム性は楽しいのですが、「もっと遊びやすく出来るでしょ?」と思ってしまう点が多く目に付きます。 ハッキリ言って、 アーケードゲームをそのまま移植したような雑な作りだと感じました。 もっとコンシューマ向けに調整しないと駄目。 とはいえ、「ドラゴンボールヒーローズってこういうもんだよ」と判ってる人が遊ぶなら、また意見も変わってくるのかもしれません。 (集計単位:1週間) カテゴリー• 162• 112• 135• 23 アーカイブ• 6 管理人プレイ中.

次の