東方 能力一覧。 exo超能力の能力プロフィール一覧

能力一覧表 (のうりょくいちらんひょう)とは【ピクシブ百科事典】

東方 能力一覧

霊夢(れいむ)• 神仏のお告げが現れる不思議な夢。 ただ霊夢自体は変な名前じゃないよ。 元々霊夢っていうのは予知夢とか、そういうような言葉なんだよね。 勘がいいとか。 勘がいい子だとか。 霊夢は勘が良い子に育って欲しいという名前。 でも、ゲームのキャラの名前を自分の子供につけるのはやだよね。 それだけは止めて欲しい。 旧作での表記は「博麗 靈夢」。 現在は省略体の「霊」。 「 靈」は霊の旧字。 靈は「玉」の部分が「巫」になっていて、ミコの意。 玉を備えたりして雨乞いをするミコの様から、神の心・魂・ミコ等の意味を表す。 部首は「夕部(せきぶ)」。 夕を元として、夜に関係する文字。 上半分は「瞢(ぼう)」の省略。 目がはっきりしない、暗いの意味。 部首は「十部(じゅうぶ)」。 十を元として、十の倍数を表す文字。 ただし部首としての十の形には、一定した意味がない。 字義は「広い、大きい、広める、得る、囲碁・博打の類、賭ける」。 象形文字。 美しい角が出揃った鹿の形にかたどり、麗しい、連なるの意を表す。 字義は「見目好い、並ぶ、対、繋ぐ、数。 施す、離れる。 うららか」。 魄霊(はくれい)• 幽霊・幽魂・魂魄・魂・亡霊と同義語。 魄(肉体の魂)・霊(精神の魂)の陰陽を表す道教思想。 霊夢の使用する神仙術・陰陽玉も道教由来。 また、日本の陰陽師も神道と道教が密接に融合した役職であり、陰陽師は日本の道教と言う説もある。 なお東方夢時空、北白河ちゆり戦前の会話で神仙術を使用していると靈夢が発言している。 ハクレイ酒造• 京都府宮津市の由良地区にある蔵元。 背後に大江山連峰由良ヶ岳があり、「京都 丹後の地酒 白嶺と酒呑童子の蔵元」と称している。 「白嶺」と「酒呑童子」はハクレイ酒造のお酒の銘柄。 酒呑童子は伊吹童子とも呼ばれる。 の由来。 沈博絶麗(ちんぱくぜつれい)• 奥深く(沈)広く(博)非常にこの上なく(絶)美しい(麗)。 すぐれた文章の形容。 揚雄の「答劉歆書」より。 白麗(はくれい)• 桃の品種。 1996年頃はまだ試験中で、その頃の品種名は「岡山桃交配1号」。 夢と伝統を保守する巫女 (夢時空、幻想郷)• 巫女さん (夢時空 夢時空. TXT、怪綺談)• Shaman (怪綺談AllCast(靈異伝、封魔録、夢時空、幻想郷、怪綺談))• =巫女さん。 博麗神社の巫女さん (紅魔郷)• 永遠の巫女 (紅魔郷 おまけ. txt)• 楽園の素敵な巫女 (妖々夢、萃夢想、永夜抄、花映塚、儚月抄REX第1話、緋想天、鬼形獣)• 楽園の巫女 (求聞史紀、風神録、地霊殿、星蓮船、輝針城、紺珠伝)• 快晴の巫女 (緋想天)• 気質から。 博麗神社巫女 (三月精 第一部 1話)• 空を飛ぶ不思議な巫女 (ダブルスポイラー)• 萃夢想にあり。 Music Collection「」の• 自由奔放な人間 (茨歌仙)• 東方茨歌仙では、四字熟語+種族が基本形。 五欲の巫女 (神霊廟)• 人が持つ五つの欲。 色(目)、声(耳)、香(鼻)、味(舌)、触(身)の五つの感覚(五境)に対して起こす欲望。 または財欲、色欲、飲食欲、名欲、睡眠欲の五つの欲望。 楽園の素敵なシャーマン (鈴奈庵)• シャーマン shaman• 巫女、祈祷師。 八百万の代弁者 (心綺楼)• 巫女は、神の言葉を伝える役目を持つ。 空飛ぶ不思議な巫女 (輝針城、三月精第4部)• 神秘!結界の巫女 (深秘録)• 怪奇を追え!異変を終わらせる巫女 (深秘録)• 自由奔放で無計画な巫女 憑依華• 春の陽の陽気な巫女 (天空璋)• 小夜時雨の巫女 (剛欲異聞)• 楽園の巫女探偵 (智霊奇伝)• 御神酒の守護者 (酔蝶華) 備考• 主人公 (封魔録)• 封魔録は二つ名というより端的な説明となっている。 主に空を飛ぶ程度の能力 (妖々夢、永夜抄、花映塚、風神録、地霊殿、星蓮船、神霊廟、輝針城、紺珠伝、天空璋、鬼形獣)• 空を飛ぶ程度の能力 (紅魔郷、求聞史紀)• 直接的な意味で空(そら)を飛ぶ他、仏教の空(くう)の考え方も含まれている• 仏教における空(くう)とは実態がないことを表す。 霊気を操る程度の能力 (紅魔郷 おまけ. txt 空を飛ぶ程度の能力と併記)• 上記以外の能力• 萃夢想の萃香EDの「霊夢の能力」 萃香は、仲間を幻想郷に戻すチャンスだったのに、失敗してしまったのだ。 萃香は人を萃めるだけではなく、人を攫う必要があったのだ。 1 全てを受け入れるのは誰の能力でしたっけ? そう言うことですよ。 博麗の巫女としての能力 (求聞史紀) 博麗の巫女としての能力の他に、空を飛ぶ程度の能力も持つ。 変なこと巻き込まれ体質 (靈異伝・夢時空)• 夢時空のリメイク的な作品である花映塚でも、これに基づくと思しき記述がある。 異変が起こるとすぐに駆けつけ解決しようとするが、彼女の周りには異変が絶えない。 霊夢という名前自体が、勘が良いという意味で神主が命名したもの。 結界関連• 零時間移動(香霖堂)• 神や魂が見える(香霖堂)• 神降ろし(香霖堂、儚月抄)• 人間 我々の常識と似ては居ますが、吸血鬼と言うのも、妖怪というのも、下手したら人間というのも 東方には特殊な日本的と何らかのメッセージが存在しているので、それ感じ取って頂けたらなぁ と思います。 自分の様な外の人間がだらだら語るのは、余り好きではありませんので。 そう言う意味でも霊夢だけ特別なんですよ。 あれは紛うことなく人間ですから。 霊夢だけはストーリー構成やメッセージ性に言動を左右されない? 備考• 魔理沙や妖夢は、話のレベルを分かりやすく引き下げるために登場させている。 魔理沙は、あれ位の我々に近いレベルの人間がいないと誰も話ついていけないので、 って理由でいるような感じ。 脇役だしね。 魅力のある脇役。 具体的に言うとアレだけど、サブキャラ。 彼女は通訳であり、それが会話の質をある程度判り易いレベルまで引き落としてくれる重要な人物でもある。 現実では当然ながら水干と袴の下に白衣(白い小袖)を着用するのでWin版の霊夢のように腋がはだけるような事はない。 また、Win版の霊夢の服の袖は独立しているが水干の袖は背中側できちんとつながっている。 頭のリボンは和紙と水引による髪留めが由来か。 巫女服にリボン、という組み合わせはサムライスピリッツのナコルルやサクラ大戦の真宮寺さくらに近いかもしれない。 緋袴と言えば巫女や白拍子のイメージが強いが緋袴は元来宮中で使われている物であり 女官が着用する捻襠袴や張袴、天皇が日常時に御引直衣と共に着用する長袴などの種類がある。 また、上記の通り緋袴が巫女の常装として広く用いられるようになったのは明治以降であり、 現在は主に行灯袴が用いられているが、明治時代以前は巫女(この場合は主に女子のかんなぎである巫や口寄せ) の装束は地域や社によって異なっていた。 ストーリーモード• 符の弐「陰陽散華」• 符の参「魔浄閃結」• 夢戦「幻想之月」• 4A面ボス• ラストワード• 東方ラストワードコレクション• ストーリーモード• ストーリーモードCPU• 御守「妖怪足止め守り」• (の夢の中の霊夢が使用)• ストーリーモード• 御札「神社繁栄祈願札」• 「信仰心増大祈願の儀」• ストーリーモード• ストーリーモード• 霊鷹符「鷹による夢想封印ハンティング」 (との合同スペルカード)• 風霊符「磐舟かわらけ封印」 (との合同スペルカード)• 星霊符「スプリンクルスター封印」 (との合同スペルカード)• 雷霊符「務光の雷弾夢想封印」 (との合同スペルカード)• 龍蹴符「ドラゴンズ飛鳥井キック」 (との合同スペルカード)• (との合同スペルカード)• (夢霊夢のスペルカード)• 「この何度目かの命、夢想封印されるまで」 (との合同スペルカード)• 「完全憑依と夢想封印」 (との合同スペルカード)• 「憑坐と神霊の境界」 (との合同スペルカード)• 「最強最良の異変解決巫女」• 「盗撮者調伏マスタースパーク」 (夢の霊夢と夢のの合同スペルカード)• 「背後からの盗撮者調伏」 (と夢の霊夢の合同スペルカード)• 「許可無く弾幕は撮影禁止です」 (夢の霊夢との合同スペルカード)• 旧作(博麗靈夢)• (自機)• (自機)• (参戦キャラ)• (自機、魔理沙4面ボス)• (自機)• ゲーム(Win)• (自機)• (自機)• (参戦キャラ)• (自機、4A面ボス)• (参戦キャラ)• (txtのみ)• (自機)• (参戦キャラ)• (自機)• (自機)• (参戦キャラ)• (LEVEL EX)• (エンディングのみ)• (自機)• (参戦キャラ)• (自機)• (八日目)• (参戦キャラ)• (自機)• (プレイアブルキャラ)• (自機)• 夢キャラのみ登場(日曜日、裏・日曜日、悪夢土曜)• (自機)• (プレイアブルキャラ)• (Extraボスその2)• 音樂CD• (4と5のジャケット)• 2020-07-19• by 名無し ID:OB6S8Dm9zQ• 2020-07-16• by 名無し ID:uubSi7jDuA• 2020-06-14• 2020-06-05• 2020-05-25• by とおりすがり• by 名無し ID:3k5pIBaAKw• 2020-05-17• 2020-05-14• 2020-05-13• by 死者の掛け声• by まちゃちゃ• 2020-04-16• by おっおっぉ.

次の

東方Projectの登場人物

東方 能力一覧

概要 同人サークルによるのシリーズで用いられる語。 登場するキャラクターの能力を表す際に用いられる。 上記メイン画像は登場キャラクターであるの「水を操る程度の能力」を表現した作品。 程度の能力 「~程度の能力」が表すもの 能力として語られるのはそのキャラクターが可能とするものや特徴などであり、キャラクターによっては同種の能力でも複数の表記をもつ、あるいは能力そのものも複数語られている。 例えばそのキャラクターが可能とするものに言及しているケースとしてはの「魔法を使う程度の能力」があり、これは魔理沙が様々な魔法を使うことを表している。 魔理沙は先天的な「」ではなく魔法を使う能力も本人に内在するものではないが、その研究や各種マジックアイテムを通して魔法を行使している。 この他「~を操る程度の能力」という、能力を通して他の何らかの対象に意図的にアクセスし操作するというものも多く見られ、の「時間を操る程度の能力」やの「人形を操る程度の能力」などがその一例である。 中にはその全体像が明示されていないものもあり、の「運命を操る程度の能力」など作中で具体的には語られていないものもある(2017年現在)。 本人の性質などに言及するタイプとしてはの「白黒はっきりつける程度の能力」、とらの「紅葉を司る程度の能力」や「豊穣を司る程度の能力」などがある。 「~程度の能力」が語られる場面 東方Projectはや弾幕アクションからなるゲーム、楽曲を収録したCD、漫画や小説などの書籍作品などで展開される複合的な作品群であるが、「程度の能力」についてはゲーム中や書籍物語中などキャラクター本人たちが活動している場面よりもその背景部分にアプローチする場面で語られることが多い。 例えばゲームやCDではそれぞれの形で同梱されている原作者()による各種テキストの物語設定関連やあとがきなどにそれぞれの記述がみられる。 書籍においても上記と同様の設定関連やあとがき、あるいは登場人物による作中書籍などにその記述がみられる。 特に後者の書籍においては登場キャラクターや物語の舞台そのものに登場人物の視点から記述報告的にアプローチする作品もあり、この内「~程度の能力」に関連した記述が多数見られるのが『』と『』である。 両作はシリーズの登場キャラクターであるが作中の登場人物たちについて執筆または編集したものであり、特に前者の著作は作中登場人物の視点でありながら「 客観の視点で構成 」されたものとなっており、作中では「」という書物として発表されている。 一方阿求によれば「幻想郷縁起」の執筆に際しては妖怪側からの自身のPRもあるらしく、「 こういう能力持ってるけどどう? 」という「 アピール 」もある様子であり、その記述には阿求の取材と妖怪自身のアピールが合わさっている模様である。 「幻想郷縁起」は作中にも実際に書籍として登場しており、今代のである阿求の「幻想郷縁起」もまた作中ならではの装丁など具体的な描写を伴って登場している(『』)。 出版後の人々からの評価・反応などを通しては人々が阿求の「幻想郷縁起」に触れている様子も見ることが出来る(例えば『鈴奈庵』)。 「幻想郷縁起」では紹介する人物たちの能力について他のメタ的なテキスト同様「~程度の能力」の表記を用いて記述されているため、作中登場人物たちもまた阿求の記述を通して各々それぞれの「~程度の能力」に触れる機会が開かれている。 また地の文において「~程度の能力」の表記による記述が登場することがあり、例えば『』(第四部)ではに関連した記述において「 サニーミルクは光を屈折させる程度の能力を持っている 」とし、さらにその能力の応用例について続けている。 稀に作中の登場人物が「~程度の能力」の表現を用いることもあり、例えば『』(『』)ではがの能力について「 死なない程度の能力だから痛くないってことか 」としている(妹紅によれば実際は「 痛い 」)。 ただし『月のイナバと地上の因幡』ではZUNは「原案」という位置づけであり、当該の部分を含めセリフの仔細全てがZUNによるものかは不明である。 「~程度の能力」の歴史と二次創作における広がり キャラクターの能力について「~程度の能力」という表記が登場したのはWindows版第一作である『』(シリーズ通算では六作目)以降である。 同作ではゲームに付属のテキストの他一部作中でも語られている。 また東方Projectを原作とするファンによる二次創作においても様々な「~程度の能力」が考案されている。 例えば二次創作における各オリジナルキャラクターでの設定などに原作の「程度の能力」の表記に倣ったものも見られる他、ファンなどの間では特定の各種二次創作作者や作風を指して代名詞的に用いられる場合もある。 注意点 「~程度の能力」にはその語の運用について注意点がある。 一般に「~程度の能力」と言えば「~くらいしか能の無い様子」などのネガティブなニュアンスで捉えられることが多い。 ストレートなネガティブな意味を含まなくとも、それ以上の発展が見られないというような限界に言及する文脈で用いられることが多い。 一方東方Projectにおける「~程度の能力」は必ずしもネガティブな意味を含むものではなく広く能力名を指す際の慣用表現的なものである。 作品文化に特有するニュアンスがあると言えるだろう。 この両者の意味的違いを踏まえる時、pixivにおいて東方Projectの前提がない作品に東方Projectの「~程度の能力」の感性で類似した名称を使用してしまうと誤解を与えかねないというリスクがあるのである。 例えば「 絵を描く程度の能力」という名称が仮にあったとして、東方Projectの世界観を前提とするならばその作者に「絵を描く才能があること」を示す中立的またはポジティブなニュアンスで捉えられることだろう。 東方Projectにおいて「~する程度の能力」といえば、その前段に提示された物事が「(その性質は様々ながら) 出来る、 可能である」ことを意味するためである。 作者の自己紹介として用いられる可能性もある。 しかし先述のような一般的な視点に立ち、かつネガティブな意味合いとしてこの文言を見た時、「 絵を描くくらいしか能のない」というニュアンスで捉えられることだろう。 「絵を描く程度とは何か?」と、まずその文章としての接続に疑問をもたれるかもしれない。 作者本人が言及するならば一般的には作者自身の謙遜なのだろうと捉えられるかもしれないが、東方Projectの世界観のない作品に対して他者からその作者に向けて投げかけた場合、作者側にこのネガティブなニュアンスで、意図した意味とはまるで異なるメッセージとして伝わることになりかねないのだ。 このような理由から、「~程度の能力」については、作品の世界観や題材が東方Projectのシリーズを基としたものでない場合、特に自分の作品に用いる場合でないときなどは基本的にはその使用は控えた方が良いだろう。 また東方Projectの世界観が前提にある作品においても二次創作的な「~程度の能力」という表現が好まれないこともあるので、注意が必要である。 能力名の一覧 次のリストは各キャラクターの能力名の一覧である。 先述のとおりキャラクターには能力名や表記が複数あるものもある。 また、その能力が明らかにされていない、または作中何らかの能力は発揮されていても「~程度の能力」のような形でその能力を象徴的に表す語が語られていないキャラクターもあり、次のリストにおいてはそのキャラクターの欄は空欄となっている。 この他キャラクターではなく個別のアイテムなどの能力として次のものがある。 初登場作品 名称 能力名 書籍・CD 初登場作品 キャラクター名 能力名 備考 () ZUN's Music Collection 関連グループ キャラクター名 能力名 備考 その他のキャラクター 東方Projectには上記以外にも設定上やモブキャラクターとして多数のキャラクターが登場するが、個別の能力については語られていないものが多い。 設定上・モブなどとして登場するキャラクターの主なものは次の通り。 登場ケース キャラクター名 設定上のキャラクター モブキャラクターなど• 妖精 :• 妖怪 : ()• 兎 :• その他 : この他のケースとしてアリス・マーガトロイドの使役する人形とスペルカードに関連してや、などの語も登場するが、個別の「能力」という点では語られていない。 上記のアリスの「人形を操る程度の能力」によって操縦される側であるといえるだろう。 また、個別のエピソード上に登場するや、等のキャラクターや、や、(通称)など等に関連した一般の人間も登場しているが、こちらも特定の「程度の能力」の文脈では語られていないものも多い。 また『神霊廟』1面ステージの道中に登場した個別の名称が不明な幽霊らしき存在(pixivではなどの呼称がある)や『紺珠伝』ジャケットデザイン等に登場する通称「」などについても個別の能力などは不明である。 加えて本編や本編背後の設定にも登場しないが作品発表前にはその存在が設定され、作品発表時には何らかの理由で作品から除かれたいわゆる没キャラクターとして「」がある。 設定面のうち、能力については不明(先述の現在時点)。 PC-98版 先述のとおりPC-98版()では「~程度の能力」という形での能力の設定は無いが、一部のキャラクターはその能力について言及がある。 各キャラクターについては個別の記事を参照。 初登場作品など キャラクター名 主人公 ShinGyoku() YuugenMagan() Elis() Sariel() Mima() Kikuri() Konngara() () その他のキャラクター 東方旧作においても上記以外のキャラクターが多数登場している。 特に旧作においては各ステージの中ボスなどが名称未設定であるケースが多い。 Windows版でも先述の『神霊廟』1面中ボスにおける怨霊のようなキャラクターがあり、それと同様のものと言える。 設定上・モブとして登場するキャラクターの主なものは次の通り。 登場ケース キャラクター名 中ボス・ボス () 中ボス 中ボス この他、モブキャラクターとしてのや『』の「」などが登場している。 能力以外の「~程度」 東方Projectでは能力にまつわるもの以外にも「~程度の~」という語を用いて記述されるものがあり、次のような例がある。 『』ではそのストーリーに気象的な要素を含み、キャラクターごとの気質に合わせて天気(天候)が変わるというシステムがある。 同作ではこれに合わせる形で「~程度の天気」という要素が存在する。 『緋想天』のシステムを引き継いだ作品である『』においても同様の要素がある。 各キャラクターにまつわるの「~程度の天気」は次の通り。 各オカルトボールの元となったパワーストーンの由来と各々の「怪奇」の発現については次の通り。 作品名 オカルトボール 怪奇現象名 オカルトアタック使い放題になる程度の怪奇 戦場が狭くなっていく程度の怪奇 ボールに天罰のパワーが宿る程度の怪奇 ボールに癒しのパワーが宿る程度の怪奇 門に近寄るほど死が迫る程度の怪奇 低所に危険が満ちる程度の怪奇 弾速が遅くなる程度の怪奇 二次創作 次のリストでは東方Projectの二次創作における「~程度の能力」関連のタグの内原作キャラクターに関連した二次創作、あるいは二次創作作者や作風に関連したタグのうちピクシブ百科事典上に記事があるものを記載する。 個別の各二次創作作品オリジナルキャラクターなどについては「」等の記事から各作品記事、各キャラクター記事を参照。 関連タグ 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-19 17:00:00• 2020-07-19 12:00:00• 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00• 2020-07-18 12:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-19 17:53:06• 2020-07-19 17:52:57• 2020-07-19 17:51:51• 2020-07-19 17:51:47• 2020-07-19 17:50:54 新しく作成された記事• 2020-07-19 17:45:03• 2020-07-19 17:41:17• 2020-07-19 17:33:10• 2020-07-19 16:49:41• 2020-07-19 16:49:41•

次の

exo超能力の能力プロフィール一覧

東方 能力一覧

どんなモノでも無に出来る程度の能力 まず、この能力を持つと無の存在となる。 無の存在となると全てを「無」効果する。 例え、操られようが能力やスペルカードをコピーしようが、破壊されようが…そう。 全て無になる。 何かが動いても自分には関係ない。 無だからね。 自分の能力を使うことは決して出来ない。 また、能力の力はどんなモノでも無にできる。 そう、種類は問わず、妖精でも妖怪でも神でも無にできる。 それはスペルカードや能力も無になる。 但し、自分を除いて。 自分の能力やスペルカードは絶対無にならない。 無にできないものは二つある。 一、自分また、自分のスペルカードや能力 二、孤独という感情もしくは概念。 以上、それでは。 陰になりたければ、この能力を手に入れよう。 範囲を広げれば辺り一帯を火の海や氷河期の地球みたいに変えたり出来る。 ・地球内部に膨大なエネルギーを与えて噴火させたり、地震を起こす。 ・自身の移動時に運動エネルギーを爆発的に増加させ高速移動する。 逆に高速移動中に運動エネルギーを0にして急停止出来る。 ・運動エネルギーを0にして弾丸や剣を止める。 ・音エネルギーを0にして隠密行動をする。 ・急に膨大なエネルギーを発生させ爆弾のように使う。 逆に爆発のエネルギーを0にして防御も出来る。 ・生命エネルギーを奪ってそのまま〇す。 逆に過剰に生命エネルギーを与えてゴ〇ルド・エクスペリエンスみたく精神を暴走させる 他にも使い方あったら教えて下さいな あと状態異常攻撃には弱いかも また思いついた 「力の三要素を操る程度の能力」 力の作用点、力の大きさ、力の向きを操る。 〈使用例〉 ・摩擦力を小さくして高速移動する。 ・相手の周囲に圧力を発生させ押し潰す。 ・力の向きを反対にすることで、銃弾を返したり、殴ってきた相手を逆に吹っ飛ばす。 ・炭素に高い圧力をかけてダイヤモンドを作る 売ればぼろ儲けできそう ・シンプルに石ころを高速で飛ばす。 ・空気に力を加えて操り、空気の刃や弾丸、壁などを発生させる 砂や水でも応用可能 ・銃火器を遠隔操作する。 念力やサイコキネシスのように使うのが良い気がするが、他にも使い方あったら教えてくれ... 力の象徴みたいな鬼とは相性が良さそうやな 「精神や魂に干渉し、操る程度の能力」 〈使用例〉 ・相手の精神に干渉して、心を読む。 ・記憶操作によって記憶を消去したり、忘れかけていたことを思い出させたり、ウソを吹き込む。 ・相手に幻覚を見せる。 ・相手に自分を認識できなくさせる。 ・テレパシーで会話する。 ・相手に催眠術をかけ、操る。 ・相手の魂に直接攻撃でき、相手は攻撃を受け続けて魂を破壊されると氏ぬ。 ・自分は自由に幽体離脱でき、また幽体離脱しても精神が消滅しない限り肉体も氏なない。 ・魂だけ移動して壁をすり抜ける。 ・魂を入れ替える。

次の