四 大陸 選手権 2020 放送。 四大陸選手権2020のテレビ放送は?FODではライブストリーミングで全試合視聴できる!

四大陸フィギュアスケート選手権2020のネット中継・ネット配信はFODで無料!見逃し再放送も!

四 大陸 選手権 2020 放送

Contents• 四大陸フィギュアスケート選手権2018の概要 四大陸フィギュアスケート選手権2018の概要です。 四大陸フィギュアスケート選手権2018のテレビ放送 四大陸フィギュアスケート選手権2018のテレビ放送情報です。 ほとんどの地方局では放送があると思いますが、放送がない場合もあるようです。 その場合、ライストで楽しみましょう。 日本選手五輪組も羽生結弦選手を除いて出場しますので、最後の調整の場として重要な大会になります。 そこで男女別に見どころについて紹介します。 男子シングル 男子はアメリカ、カナダの五輪代表選手が出場しません。 ですので、実質「日本・宇野昌磨 vs 中国・ボーヤン」という構図になると思います。 ボーヤン選手は足の怪我でGPFを欠場、12月末の中国ナショナルもスキップしました。 本大会が復帰戦です。 五輪表彰台候補であることは間違いありませんので、仕上がりが気になるところ。 実は・・・宇野昌磨選手には本大会を優勝しておきたい理由があります。 優勝すれば、で羽生結弦選手を上回り1位となるのです。 チャンピオンシップスはそれだけ貰えるポイントが高いんですね。 四大陸チャンプとしてだけでなく、世界ランキングトップ選手として五輪に乗り込むことが可能になるのです。 これはジャッジに与える影響としても意外に大きいと思います。 他の注目は同じく五輪組の田中刑事選手の仕上がりでしょう。 全日本で明らかに調子を上げてきましたので、もうワンランク上げて表彰台に届いて欲しいところです。 しかし、田中刑事選手のライバルまで考えると簡単ではありません。 日本の無良崇人選手を初め、ハン・ヤン選手、テン選手、ジェイソン選手、アーロン選手、ミーシャ選手、バルデ選手、ナム選手、ケヴィン選手と9選手もいますので・・・ 【補足説明】 どうして宇野選手は四大陸を優勝しないと世界ランキング1位になれないか説明します。 以下は四大陸前のポイント表。 四大陸を優勝すると 840ポイント入ります。 しかし、ランキングの計算はその840ポイントがそのまま加算されるわけではありません。 五輪含めたチャンピオンシップスは2大会分 一番左の欄 しか採用されないのです。 四大陸前:1080+447=1527 四大陸優勝後:1080+840=1920 その差額が加算分です。 1920-1527=393 つまり、以下が四大陸を優勝した場合の最終ポイントです。 4488+393= 4881ポイント もし2位だった場合、 756ポイント入りますが、最終ポイントは以下の計算です。 1080+756-1527+4487= 4797ポイント つまり、2位では羽生選手の4821ポイントを上回れません。 女子シングル 女子もアメリカ、カナダの五輪代表選手が出場しません。 となると・・・日本女子3選手の戦いになるという側面が大きいです。 その中で一歩抜け出ているのは宮原知子選手ですが、優勝の期待にこたえられるかどうか・・・ 優勝すれば勲章になりますので、五輪のポジショニングが違ってきます。 女子トップは不動でも五輪表彰台を狙う上位陣は大混戦ですので・・・・ 坂本花織選手は2位を死守したいところです。 もちろん、優勝が一番いいのですが、最近肩を痛めたという情報がありましたので、体調万全で臨めるかどうか・・・・ とはいえ、五輪組2選手は五輪に照準を合わせるのが最優先ですので、無理はしてほしくないところです。 その一方で、三原舞依選手は全力で臨めます。 モチベーションの維持がでできているかはなんとも言えないのですが、来季を見据えてトレーニングできているなら、一発やってくれるかもしれません。 日本選手が中心の戦いになると、見どころを書いていてもブレブレになりますね・・・・w 四大陸フィギュアスケート選手権2018のエントリー・滑走順・結果速報 本記事のメインです。 本項目は、最初に「 エントリー選手」、次に「 滑走順」、最後に「 結果&順位」というふうに記事を進化させていきます。 74 TES 37. 34 PCS 34. 34 TES 39. 72 PCS 31. 84 TES 37. 92 PCS 31. 14 5 16 Kailani CRAINE カイラニ・クレイン オーストラリア 3F! 49 TES 54. 92 PCS 45. 17 TES 57. 59 PCS 42. 68 TES 48. 60 PCS 42. 78 TES 44. 81 PCS 44. 74 TES 43. 64 PCS 42. 15 TES 43. 44 PCS 40. 09 TES 45. 55 PCS 38. 27 TES 40. 60 PCS 41. 57 TES 43. 46 PCS 36. 66 TES 37. 01 PCS 39. 30 TES 35. 05 PCS 40. 17 TES 38. 74 PCS 36. 45 14 29 Harry Hau Yin LEE リー・ハリー・ホウシェン 香港 2Lz2T 3F! 21 FS 142. 87 TES 74. 78 PCS 68. 57 FS 140. 73 TES 72. 60 PCS 68. 02 FS 135. 28 TES 66. 52 PCS 69. 76 23 4 Dabin CHOI チェ・ダビン 韓国 3Lz! 23 FS 127. 93 TES 68. 79 PCS 59. 84 FS 122. 94 TES 63. 16 PCS 59. 10 FS 111. 95 TES 56. 81 PCS 55. 65 FS 112. 04 TES 58. 83 PCS 54. 41 FS 112. 55 TES 55. 88 PCS 57. 04 FS 102. 40 FS 103. 48 FS 106. 19 FS 99. 81 FS 101. 65 FS 98. 50 FS 97. 04 FS 90. 01 FS 90. 137. 40 FS 86. 70 FS 84. 00 FS 84. 69 FS 72. 61 FS 60. 33 FS 51. 95 FS 200. 78 TES 115. 34 PCS 85. 94 FS 197. 45 TES 106. 67 PCS 91. 22 FS 179. 44 TES 87. 88 PCS 91. 31 FS 169. 63 TES 87. 33 PCS 82. 45 FS 171. 32 TES 91. 02 PCS 80. 96 FS 166. 69 TES 83. 63 PCS 83. 50 FS 166. 85 TES 89. 49 PCS 77. 20 FS 163. 03 TES 83. 31 PCS 79. 52 FS 153. 93 FS 143. 39 FS 155. 41 FS 148. 95 FS 140. 86 FS 141. 82 FS 135. 68 FS 129. 21 FS 122. 91 FS 126. 82 FS 121. 26 FS 123. 81 FS 114. 07 FS 114. 58 FS 114. 23 FS 96. 32 、りくしょー10位 126. 45 、りかある12位 47. 59 、ココ組10位 138. 73 、りかある11位 124. 87 村元哉中&クリス・リード組は見事銅メダルです! チャンピオンシップスで日本がメダルを獲得するのは初の快挙です! おめでとうございます! エキシビジョンの滑走順と動画 男女シングルを中心にエキシビジョン動画を紹介します。 以下、滑走順です。 Exhibition Galaの滑走順と動画 1st Half Skaters 1. 宮原知子 日本 3. ミーシャ・ジー ウズベキスタン 14. 三原舞依 日本 16. ロシアジュニアナショナル2018 ロシアジュニアナショナル2018 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権 のリザルトです。 25、2位 グバノワ72. 10、3位 コストルナヤ69. 09 137. 84 、2位 コストルナヤ211. 51 141. 63 、3位 コンスタンチノワ206. 27 139. 山本草太選手も出場しています。 86、2位 白岩優奈61. 12、2位 荒木菜那64. 19、3位 青木祐奈61. 51 126. 39 、2位 荒木菜那178. 91 114. 72 、3位 岩元こころ176. 31 113. 45 、4位 青木祐奈171. 79 110. 13 、5位 白岩優奈161. 91 100. 25、2位 山本草太69. 43 130. 38 、2位 長谷川一輝193. 10 129. 60 、3位 須本光希189. 06 126. 82 、4位 山本草太185. 68 116. 34 バヴァリアンオープン2018 ドイツで開催されているバヴァリアンオープン2018のリザルトです。 新田谷凜選手、松田悠良選手が出場しています。 12、2位 松田悠良57. 44 121. 32 、2位 松田悠良165. 42 107. 06、2位 佐藤駿183. 05、2位 渡辺倫果164. 36 四大陸お疲れさまでしたー! 日本人選手はもちろんですが、こっそりスターちゃんとドノヴァン君も応援してましたw 坂本選手は本当に魚の目だったんですかねw?まったく感じませんでした。 物凄い度胸! さっとん…会見で泣いてましたね。。。 EXもジャンプで転倒していたと思うので、足の状態が心配です…。 男子は宇野選手の衣装と髪の色が…なんか借金の取立ry 五輪は青らしいので、とりあえずホッとしています 笑 田中選手はどんどん良くなっていますね、すごい進化です。 急速に成長している気がします。 次は、いよいよオリンピックですね… NBCはあまり好きじゃないんですけど、一番充実してるんですかね… は~、緊張して眠れない日々が始まる。。。 オリンピックも、よ、よろしくお願いします!.

次の

四大陸フィギュアスケート選手権2018結果速報【日程・出場者・ライスト・放送】

四 大陸 選手権 2020 放送

フィギュアスケートの4大陸選手権は9日、ソウルで男子のフリーが行われた。 ソチ、平昌冬季五輪連続金メダルで、7日のショートプログラム(SP)で世界最高得点を記録した羽生結弦(ANA)がフリー187. 60点、合計299. 42点で初優勝を果たした。 羽生は、男子では史上初めて、シニアとジュニアの主要国際大会(五輪、世界選手権、グランプリファイナル、4大陸選手権、ジュニアグランプリファイナル、世界ジュニア選手権)をすべて制した。 シニア国際大会に初出場の16歳、鍵山優真(星槎国際高横浜)が、フリー179. 00点、合計270. 61点と、いずれも自己ベストを大きく更新して3位となり、日本勢が2人表彰台に上った。 ジェイソン・ブラウン(米国)がフリー180. 11点、合計274. 82点で2位だった。 4回転半ジャンプを跳ぶか、注目されていた金博洋(中国)は、挑戦せず、フリー171. 84点、合計267. 67点で4位。 友野一希(同大)はフリー162. 83点、合計251. 05点で7位だった。 羽生は4回転ルッツは着氷でミス。 その後の4回転サルコウやトリプルアクセルはきれいに決めた。 後半にかけて、ジャンプでミスが続く場面もあったが、乗り切った。 (たくさんの大会で優勝してきたが、今回の大会で"グランドスラム"を達成。 今の気持ちは) フリーは、満足できる演技ではなかったけれど、それでも皆さんの声援のおかげでこうやってなんとか初めて4大陸を勝つことができた。 ありがとうございました。 (2018年平昌五輪以来、2年ぶりの韓国 今回皆さんご存じの通り、(新型)コロナウイルスとか、または、その他諸々の問題で、 観戦に)来られなかった人とか、あとは僕ら自身もすごくいろいろ注意したり、運営の方々もすごく注意していていた。 でもこうやって素晴らしい試合ができたのは皆さんの配慮とか、スタッフの皆さんのおかげ。 本当にありがとうございました。 (グランドスラム達成をどのように祝う) えっと、楽しくお祝いします。 (場内に向かって韓国語で)「羽生結弦です。 カムサハムニダ。 サランヨヘ」 順位)選手名 /フリー得点(技術点・演技構成点) 1)羽生結弦(ANA) 187. 60(97. 32・91. 28) 2)ジェイソン・ブラウン(米国) 180. 11(87. 53・92. 58) 3)鍵山優真(星槎国際高横浜) 179. 00(95. 28・83. 72) 4)チャ・ジュンファン(韓国) 175. 06(88. 78・86. 28) 5)金博洋(中国) 171. 84(88. 72・83. 12) 6)ナム・グエン(カナダ) 166. 36(84. 44・81. 92) 7)友野一希(同大) 162. 83(80. 63・82. 20) 8)閻涵(中国) 157. 09(72. 85・84. 24) 9)樋渡知樹(米国) 152. 69(79. 05・75. 64) 10)キーガン・メッシング(カナダ)149. 90(66. 90・84. 00) SPの得点は94. 71=3位。 最終滑走の25歳。 全米選手権2位。 ソチ五輪団体戦で銅メダル。 代名詞は高さのある美しいバレエジャンプ。 女子にも到来しつつある4回転時代に、4回転なしでも質の高い演技で高得点をマークする選手。 SPでは演技構成点が羽生に次ぐ高得点を獲得している。 フリーでは4回転トーループに挑む予定。 注目された4回転ジャンプをみることはできなかったが、3回転アクセルからの連続ジャンプなどをきれいに決めた。 重圧のかかる最終滑走で、細部まで磨かれた表現力で滑りきった。 フリーの得点は180. 11、トータル274. 2位に。 全選手が演技を終え、羽生が優勝、鍵山が3位に! 23番滑走:金博洋(中国) SPの得点は111. 82=1位。 五輪連覇の王者が、伝説のプログラムで完璧な演技を見せた。 自身が持っていたこれまでのSP世界最高得点110・53を上回る111・82をマーク。 演技後には「久しぶりに考えずにいけた。 何の雑念もなく滑れた」と充実した様子。 すでに五輪、世界選手権、グランプリファイナルを制してきた羽生。 主要大会で残すタイトルは4大陸選手権のみ。 ジュニア、シニアの主要国際大会を全制覇する「スーパースラム」をかけ、フリーは平昌五輪と同じ楽曲「SEIMEI」で臨む。 平昌五輪の同じデザインの衣装は首や袖からグリーンがのぞく。 冒頭の4回転ルッツは着氷失敗、しかし続く4回転サルコウは完璧に成功。 スピン、ステップもしっかりとレベルを取る。 後半は3連続ジャンプで着氷が乱れるなどしたが、最後は会場を羽生ワールドに引き込んだ。 演技後はSPを上回る量の「くまのプーさん」が舞う。 あまり表情を変えずにリンクサイドに。 フリーの得点は187. 60、トータル299. 暫定1位! 21番滑走:チャ・ジュンファン(韓国) SPの得点は91. 61=5位。 日本の期待の新星16歳。 SPでは4回転トゥーループ、3回転アクセルなどジャンプをしっかり決め、自己ベストを大きく更新。 演技後にはガッツポーズしてみせた。 全日本選手権では、ジュニア勢としては宇野昌磨以来5年ぶりとなる表彰台。 今年1月のユース五輪では金メダルを獲得した。 コーチで父の鍵山正和さんは92年、94年の五輪の男子シングル代表。 フリープログラムは映画「タッカー」より。 得意のフリーで巻き返しを狙う。 3回転アクセルからの3連続ジャンプもきれいに決めた。 軽快な音楽に乗せ、表現豊かに最後まで滑りきった。 演技後には納得の表情を見せ、何度かうなずきガッツポーズ。 フリーの得点は自己ベストの179. トータル270. 61は昨年大会の4位に相当する高得点。 この時点で暫定1位 19番滑走:キーガン・メッシング(カナダ) SPの得点は88. 22=7位。 21歳。 1月のインカレ、国体では優勝。 羽生結弦に代わって初出場した2018年世界選手権では堂々の5位。 今大会は、全日本王者の宇野昌磨に代わって出場し、フリーでも会心の演技を見せられるか。 フリープログラムは映画「ムーラン・ルージュ」より。 冒頭の4回転トーループを成功。 続く4回転サルコウー2回転トーループも決めた。 後半では、3回転アクセルからの3連続ジャンプを成功。 ジャンプ以外でも表現力豊かなステップなどで観客を魅了した。 演技直後には少し悔しそうな表情も見せた。 だが、フリーの得点は162. 83、トータル251. この時点で暫定1位。 15番滑走:カムデン・プルキネン(米国) 【4大陸フィギュア】男子フリーで22番滑走で登場する羽生結弦=AP フィギュアスケートの4大陸選手権で9日にフリーを迎える男子は8日、ソウルの会場の練習リンクで調整した。 ショートプログラム(SP)で世界最高得点をマークして首位に立った羽生結弦(ANA)は集中的に挑んだ大技の4回転ルッツが成功しなかったが、サルコウとトーループの4回転は上々の出来だった。 羽生は22番滑走 友野は16番滑走、鍵山は20番滑走 第1グループ 1番滑走:クリストファー・カルザ(フィリピン) 2番滑走:マイカ・カイ・リネット(タイ) 3番滑走:ジョーダン・ドッズ(オーストラリア) 4番滑走:ハリソン・ジョン・イェン・ウォン(香港) 5番滑走:チーイー・ツァオ(台湾) 6番滑走:ジェームス・ミン(オーストラリア) 第2グループ 7番滑走:張鶴(中国) 8番滑走:イ・シヒョン(韓国) 9番滑走:イ・ジュンヒョン(韓国) 10番滑走:ロマン・サドフスキー(カナダ) 11番滑走:エイドリアン・ポール・セレスティーノ(フィリピン) 12番滑走:ドノバン・カリーヨ(メキシコ) 第3グループ.

次の

四大陸選手権/2020/ライブ配信/中継/再放送/女子ショート/フリー 2月6日2月8日紀平梨花/韓国|VOD劇場

四 大陸 選手権 2020 放送

がんばってほしいですね! シングル出場選手は・・・ シングル男子 羽生結弦、鍵山優真、友野一希 日本3名 、 ボーヤン・ジン、ハン・ヤン、フー・ジャン 中国3名 、 マイカ・タン、チーイー・ツァオ 台湾2名 、ハリソン・ジョン・イェン・ウォン 香港1名 、 チャ・ジュンファン、イ・ジュンヒョン、イ・シヒョン 韓国3名 、 クリストファー・カルザ、エイドリアン・ポール・セレスティーノ フィリピン2名 、 ドノバン・カリーヨ メキシコ1名 、ジョーダン・ドッズ、ブレンダン・ケリー、ジェームス・ミン オーストラリア3名 、マイカ・カイ・リネット タイ1名 、 キーガン・メッシング、ナム・ニューエン、ロマン・サドフスキー カナダ3名 、 ジェイソン・ブラウン、樋渡知樹、カムデン・プルキネン アメリカ3名 シングル女子 紀平梨花、樋口新葉、坂本花織 日本3名 、 ホンジー・チェン、イ・ジュウ 中国2名 、エイミー・リン、ジェニィ・シュウ 台湾2名 、 チュク・カ・カレン・チュン、イー・クリスティ・レオン 香港2名 、 キム・イェリム、イム・ウンス、ユ・ヨン 韓国3名 、カイラニ・クレイン オーストラリア1名 、アリソン・クリステル・ペルティケト フィリピン1名 、アイザ・マムベコワ カザフスタン1名 、アンドレア・モンテシノス・カントゥ メキシコ1名 、クロエ・イング シンガポール1名 、 エミリー・バウスバック、アリシア・ピノー、アリソン・シューマッハ カナダ3名 、 ブレイディ・テネル、カレン・チェン、アンバー・グレン アメリカ3名 出場選手が出そろいましたね!やっぱりネイサン・チェン選手は不参加でした。 女子SP結果 1位:紀平梨花 日本 81. 18 TES 46. 16 PCS 35. 02 2位:ブレイディ・テネル アメリカ 75. 93 TES 40. 93 PCS 35. 00 3位:ユ・ヨン 韓国 73. 55 TES 40. 81 PCS 32. 74 4位:坂本花織 日本 73. 07 TES 37. 63 PCS 35. 44 5位:樋口新葉 日本 72. 95 TES 38. 82 PCS 34. 13 6位:イム・ウンス 韓国 68. 40 TES 34. 94 PCS 33. 46 7位:キム・イェリム 韓国 68. 10 TES 37. 15 PCS 30. 95 8位:カレン・チェン アメリカ 67. 28 TES 35. 55 PCS 31. 73 9位:アンバー・グレン アメリカ 65. 39 TES 33. 92 PCS 31. 47 10位:アリシア・ピノー カナダ 57. 09 11位:ホンイー・チェン 中国 56. 81 12位:イー・ジュウ 中国 55. 53 13位:カイラニ・クレイン オーストラリア 54. 93 14位:エミリー・バウスバック カナダ 49. 10 15位:アンドレア・モンテシノス・カントゥ メキシコ 47. 40 16位:ジェニィ・シュウ 台湾 44. 95 17位:チュク・カ・カレン・チュン 香港 44. 73 18位:アリソン・シューマッハ カナダ 42. 55 19位:アリソン・クリステル・ペルティケト フィリピン 40. 67 20位:エイミー・リン 台湾 40. 29 21位:アイザ・マムベコワ カザフスタン 37. 91 男子SP結果 1位:羽生結弦 日本 111. 82 TES 63. 42 PCS 48. 40 2位:ボーヤン・ジン 中国 95. 83 TES 54. 23 PCS 41. 60 3位:ジェイソン・ブラウン アメリカ 94. 71 TES 48. 81 PCS 45. 90 4位:キーガン・メッシング カナダ 94. 04 TES 50. 82 PCS 43. 21 5位:鍵山優真 日本 91. 61 TES 52. 39 PCS 39. 22 6位:チャ・ジュンファン 韓国 90. 37 TES 48. 49 PCS 41. 88 7位:友野一希 日本 88. 22 TES 50. 36 PCS 37. 86 8位:樋渡知樹 アメリカ 88. 09 TES 49. 77 PCS 38. 32 9位:ナム・ニューエン カナダ 85. 24 TES 45. 91 PCS 39. 33 10位:カムデン・プルキネン アメリカ 84. 66 TES 45. 86 PCS 38. 80 11位:ハン・ヤン 中国 82. 32 TES 42. 08 PCS 40. 24 12位:ブレンダン・ケリー オーストラリア 76. 70 13位:ドノバン・カリーヨ メキシコ 73. 13 14位:イ・ジュンヒョン 韓国 72. 74 15位:フー・ジャン 中国 71. 58 16位:イ・シヒョン 韓国 67. 00 17位:ロマン・サドフスキー カナダ 65. 87 18位:エイドリアン・ポール・セレスティーノ フィリピン 65. 11 19位:チーイー・ツァオ 台湾 62. 50 20位:クリストファー・カルーザ フィリピン 60. 70 21位:ジェームス・ミン オーストラリア 59. 71 22位:ハリソン・ジョン・イェン・ウォン 香港 56. 98 23位:マイカ・カイ・リネット タイ 50. 77 24位:ジョーダン・ドッズ オーストラリア 50. 74 25位:マイカ・タン 台湾 45. 91 (残念ながらフリー進出ならず) 女子FS滑走順 第1グループ 1.エイミー・リン 台湾 2.チュク・カ・カレン・チュン 香港 3.アイザ・マムベコワ カザフスタン 4.アリソン・クリステル・ペルティケト フィリピン 5.アリソン・シューマッハ カナダ 第2グループ 1.アンドレア・モンテシノス・カントゥ メキシコ 2.エミリー・バウスバック カナダ 3.ジェニィ・シュウ 台湾 4.イー・ジュウ 中国 5.カイラニ・クレイン オーストラリア 第3グループ 1.アリシア・ピノー カナダ 2.ホンイー・チェン 中国 3.キム・イェリム 韓国 4.アンバー・グレン アメリカ 5.カレン・チェン アメリカ 第4グループ 1.イム・ウンス 韓国 2.樋口新葉 日本 3.坂本花織 日本 4.ブレイディ・テネル アメリカ 5.ユ・ヨン 韓国 6.紀平梨花 日本 男子FS滑走順 第1グループ 1.クリストファー・カルザ フィリピン 2.マイカ・カイ・リネット タイ 3.ジョーダン・ドッズ オーストラリア 4.ハリソン・ジョン・イェン・ウォン 香港 5.チーイー・ツァオ 台湾 6.ジェームス・ミン オーストラリア 第2グループ 1.フー・ジャン 中国 2.イ・シヒョン 韓国 3.イ・ジュンヒョン 韓国 4.ロマン・サドフスキー カナダ 5.エイドリアン・ポール・セレスティーノ フィリピン 6.ドノバン・カリーヨ メキシコ 第3グループ 1.ブレンダン・ケリー オーストラリア 2.ハン・ヤン 中国 3.カムデン・プルキネン アメリカ 4.友野一希 日本 5.樋渡知樹 アメリカ 6.ナム・ニューエン カナダ 第4グループ 1.キーガン・メッシング カナダ 2.鍵山優真 日本 3.チャ・ジュンファン 韓国 4.羽生結弦 日本 5.ボーヤン・ジン 中国 6.ジェイソン・ブラウン アメリカ シングル女子結果 女子の結果です!とくに表彰台の3選手の演技は素晴らしかったですね! 世界選手権も楽しみです。 1位:紀平梨花 日本 232. 34 SP 81. 18 FS 151. 見たかった! 2位:ユ・ヨン 韓国 223. 23 SP 73. 55 FS 149. 68 3位:ブレイディ・テネル アメリカ 222. 97 SP 75. 93 FS 147. 04 4位:樋口新葉 日本 207. 46 SP 72. 95 FS 134. 79 SP 73. 07 FS 129. 76 SP 68. 10 FS 134. 66 7位:カレン・チェン アメリカ 201. 06 SP 67. 28 FS 133. 78 8位:イム・ウンス 韓国 200. 59 SP 68. 40 FS 132. 19 9位:アンバー・グレン アメリカ 190. 83 SP 65. 39 FS 125. 44 10位:アリシア・ピノー カナダ 173. 55 SP 57. 09 FS 116. 46 11位:ホンイー・チェン 中国 167. 26 SP 56. 81 FS 110. 45 12位:カイラニ・クレイン オーストラリア 161. 15 SP 54. 93 FS 106. 22 13位:イー・ジュウ 中国 155. 41 SP 55. 53 FS 99. 88 14位:アリソン・シューマッハ カナダ 150. 73 SP 42. 55 FS 108. 18 15位:エミリー・バウスバック カナダ 147. 23 SP 49. 10 FS 98. 13 16位:アンドレア・モンテシノス・カントゥ メキシコ 135. 24 SP 47. 40 FS 87. 84 17位:ジェニィ・シュウ 台湾 134. 80 SP 44. 95 FS 89. 85 18位:アリソン・クリステル・ペルティケト フィリピン 129. 99 SP 40. 67 FS 89. 32 19位:チュク・カ・カレン・チュン 香港 121. 29 SP 44. 73 FS 76. 56 20位:エイミー・リン 台湾 116. 97 SP 40. 29 FS 76. 68 21位:アイザ・マムベコワ カザフスタン 107. 68 SP 37. 91 FS 69. 77 シングル男子結果 男子の結果です!羽生選手、優勝おめでとうございます。 鍵山選手、表彰台すごいです! 1位:羽生結弦 日本 299. 42 SP 111. 82 FS 187. 60 2位:ジェイソン・ブラウン アメリカ 274. 82 SP 94. 71 FS 180. 11 3位:鍵山優真 日本 270. 61 SP 91. 61 FS 179. 00 4位:ボーヤン・ジン 中国 267. 67 SP 95. 83 FS 179. 00 5位:チャ・ジュンファン 韓国 265. 43 SP 90. 37 FS 175. 06 6位:ナム・グエン カナダ 251. 60 SP 85. 24 FS 166. 36 7位:友野一希 日本 251. 05 SP 88. 22 FS 162. 83 8位:キーガン・メッシング カナダ 243. 93 SP 94. 03 FS 149. 90 9位:樋渡知樹 アメリカ 240. 78 SP 88. 09 FS 152. 69 10位:ハン・ヤン 中国 239. 41 SP 82. 32 FS 157. 09 11位:カムデン・プルキネン アメリカ 226. 82 SP 84. 66 FS 142. 16 12位:ブレンダン・ケリー オーストラリア 213. 11 SP 76. 70 FS 136. 41 13位:フー・ジャン 中国 210. 06 SP 71. 58 FS 138. 48 14位:イ・シヒョン 韓国 203. 50 SP 67. 00 FS 136. 50 15位:ドノバン・カリーヨ メキシコ 201. 09 SP 73. 13 FS 127. 96 16位:ロマン・サドフスキー カナダ 200. 50 SP 65. 87 FS 134. 63 17位:イ・ジュンヒョン 韓国 198. 95 SP 72. 74 FS 126. 21 18位:クリストファー・カルーザ フィリピン 171. 45 SP 60. 70 FS 110. 75 19位:ジェームス・ミン オーストラリア 167. 81 SP 59. 71 FS 108. 10 20位:エイドリアン・ポール・セレスティーノ フィリピン 167. 65 SP 65. 11 FS 102. 54 21位: マイカ・カイ・リネット タイ 156. 71 SP 50. 77 FS 105. 94 22位:ハリソン・ジョン・イェン・ウォン 香港 155. 30 SP 56. 98 FS 98. 32 23位:チーイー・ツァオ 台湾 152. 80 SP 62. 50 FS 90. 30 24位:ジョーダン・ドッズ オーストラリア 148. 78 SP 50. 74 FS 98. 04 次は世界選手権ですね!出場選手の皆さんの良い演技を楽しみにしましょう~!.

次の