零式2層 タイムライン。 【FF14】エデン零式2層攻略|各技やタイムライン解説

希望の園エデン零式:覚醒編 4層:マクロ/タイムライン/学者ヒールワーク

零式2層 タイムライン

FF14パッチ4. 05で実装された 次元の狭間オメガ零式:デルタ編1「アルテ・ロイテ」に行ってみたけど、未クリア。 ただ、時間切れまでは進んだ。 後はギミック回避を完璧にしてダメージを積むだけ。 計4回のクラシカルエレメントを目安にすると覚えやすいかと。 火の玉ギミックは計10回あり、それぞれ回避方法が異なる。 2回目:外周爆発を待ってから外周に離散。 7回目:外周爆発を待ってから外周に離散。 10回目:全域に火の玉が出現し13秒後に全滅。 各自が戦う位置は稲妻の外周離散と同じにする。 STはツインボルトの線を取る為にMTに最も近づいていおく。 アルテ・ロイテ第1フェーズ 戦闘開始14秒後に「 ツインボルト」。 敵視1位とランタゲに線が繋がって頭割り。 STが線を取ってMTSTが頭割りをする。 25秒後にアルテ・ロイテが中央に転移し「 クラシカルエレメント」。 45秒後に「 ダウンバースト」。 エリア中央に8つの火の玉が出現。 アルテ・ロイテから外周に向けてノックバック。 火の玉の手前付近に待機して乱気流に触れないようにし、ノックバックで転落しないようにする。 ノックバック時に乱気流に触れていると60000ダメージとなる。 ノックバックと同時に床が氷になって滑る。 外周に大きな火の玉が出るので、すぐにエリア中央に移動 滑る して爆発を回避。 直後に全員に紫のマークが付いて追尾型円形範囲攻撃 稲妻 と、内側の火の玉も爆発するので、すぐに 外周に向かって移動 滑る して、内側の爆発を回避しつつ外周に離散。 1分後に「 咆哮」。 全体に16000ダメージ。 1分20秒後に「 ツインボルト」。 1分29秒後に「 クランプ」。 敵視1位に扇形範囲でノックバック。 MTは詠唱開始でアルテ・ロイテの背面に避難。 1分38秒後に外周に火の玉が8つ出現。 かつ「 炎」で全体に5000ダメージ。 更に内側にも火の玉が4つ出現。 更に「 稲妻」。 全員に紫のマークが付いて追尾型円形範囲攻撃。 マークが付いた直後に外周の火の玉が爆発し、すぐに稲妻も発動するので、 外周爆発を待ってすぐに外周に離散し、内側の爆発も回避。 1分59秒後に「 ブレイズ」。 ランタゲにオレンジの十字マークの頭割り。 2分20秒後に「 ツインボルト」。 2分30秒後に「 咆哮」を2連。 2分48秒後に「 ミールストーム」。 全員のHPが瀕死になる。 2分56秒後に「 咆哮」。 アルテ・ロイテ第2フェーズ 3分5秒後に「 クラシカルエレメント」。 まず「 炎」で全体攻撃。 中央に4つの火の玉と外周に3つの火の玉が出現。 外周の火の玉は東西南北の内、1箇所が欠けている。 「 ダウンバースト」で中央に乱気流が発生。 かつ床が氷になり滑る。 更に中央の火の玉もノックバックで外周に移動して爆発する。 外周の火の玉が無いエリアで待機して火の玉の爆発を回避しつつ、予め決めた方向に滑って直後の「稲妻」 全員に追尾型円形攻撃 を離散。 MTはその場に待機、STは中央、近接はMTを0時と見て2時や10時方向に滑り、ヒーラーは3時や9時に、遠隔は5時や7時に2回滑って離散する。 範囲が重なってる場合は、慌てて離れると滑って転落死するリスクが高いので、 発動1~2秒前に氷の床が解除される隙に微調整する。 更に「 炎」。 3分43秒後に再び中央に火の玉4つと外周に火の玉2つ。 外周の火の玉は180度反対側に出現。 かつ アルテ・ロイテが外周に火の玉が無い場所に転移し、床が凍って「 ブレスウィング」でノックバック攻撃。 その直後に火の玉が爆発するので、 アルテ・ロイテのターゲットサークルのほぼ中央に待機し、ノックバックしたらアルテ・ロイテがMTに向かって少し進むので、すぐに アルテ・ロイテに向かって滑ると「 クランプ」を回避できる。 4分5秒後に「 ブレイズ」。 4分13秒後に「 咆哮」。 4分35秒後に「 ミールストーム」。 4分43秒後に「 ツインボルト」。 4分57秒後に火の玉が中央に4つ出現。 かつ「 炎」。 時間差で外周にも8つの火の玉が出現。 更に「 稲妻」なので外周へ離散。 直後、内側の火の玉が爆発。 かつ「 クランプ」の詠唱が始まり、外周の火の玉が爆発するので、 MTは稲妻が発動したらすぐにアルテ・ロイテを中央へ誘導し、外周の火の玉とアルテ・ロイテとの間にクランプ回避スペースを作る。 そして皆でアルテ・ロイテの背面や側面に回避。 5分23秒後に「 咆哮」2連。 アルテ・ロイテ第3フェーズ 5分35秒後にアルテ・ロイテが中央に再出現して「 クラシカルエレメント」。 「 炎」2連。 外周に8つの火の玉が出現し、時間差で中央に4つの火の玉が出現。 そして「 ダウンバースト」で中央に乱気流が出現し、床が凍って、外周に向かってノックバック。 更に外周が爆発後「 ブレイズ」なので、 外周の爆発を避けるのを兼ねて皆で中央に集まって頭割り。 氷の床はブレイズ発動直前に解除されるので、集合位置がズレてたら1~2秒くらい微調整する余地はある。 6分15秒後に「 咆哮」2連。 6分35秒後に「 ツインボルト」。 更に「 クランプ」なので、MTはアルテ・ロイテ背面に避難。 6分50秒後に外周に8つの火の玉が出現。 かつ「 炎」。 時間差で中央にも4つの火の玉が出現。 かつ「 稲妻」なので、 外周の爆発を待ってから外周に離散する。 更に「 ブレイズ」の頭割り。 アルテ・ロイテ第4フェーズ 7分20秒後に「 クラシカルエレメント」。 「 炎」。 中央に8つの火の玉が出現。 「 ダウンバースト」で乱気流が中央に発生し、床が凍る。 ノックバック後にすぐに中央に滑って外周の爆発を回避。 かつ「 稲妻」なので、 すぐに外周に離散。 7分55秒後に「 咆哮」。 8分22秒後に「 ミールストーム」。 更に「 ツインボルト」。 8分40秒後に中央に4つの火の玉が出現。 かつ「 炎」。 時間差で外周にも8つの火の玉が出現。 そして「 稲妻」なので、 まず外周に離散して内側の爆発を回避し、すぐに内側に戻って次の外側の爆発に備える。 9分後に「 クランプ」。 かつ 外側の火の玉の爆発はこのタイミングで起きる。 MTはクランプの詠唱の間にアルテ・ロイテの背面に避難。 9分5秒後に「 咆哮」2連。 かつ「 炎」。 9分20秒後に 中央に4つ、外周に8つの火の玉が同時に出現。 安地は無し。 これが時間切れの合図。 発動まで13秒あるので、残りHPがミリなら削りきれる余地はある。 宝箱の内容はクリアしたら後日追加。 宝箱は IL340の源氏装備1つをロット勝負。 また デルタデータログ1.

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

零式2層 タイムライン

当たると被ダメ上昇、与ダメ低下デバフが付くので注意しましょう。 ドームヴォイド・クリーバー…8人全員にボスからビーム攻撃。 8方向に分かれて受ける。 ダークホーリー…頭割り攻撃。 基本はボス背面で受ける ドームヴォイド・スライサー…ボス中心のドーナツ型範囲攻撃 ドームヴォイド・ギロチン…ボス前後への帯状範囲攻撃 ダークファイガ…マーキング対象者に範囲攻撃 ディレイスペル…次に詠唱する技の発動時間をズラす パニッシュレイ…8つのペイン床が出現するので、時間内に持ち場の床を踏む シャドウアイ…対象者からの視線攻撃で当たると石化。 対象者は目をPTに向けない、もしくは他メンバーは対象者を見ない。 ヘルウインド…マーキング対象者2名のHPを1にする シャドーフレイム…MTとSTに大ダメージ。 軽減強化or無敵受け エントロピー…全体ダメージ エレボスの巨腕…エリアの東か西に腕が出現する。 赤い線が出ていたら腕から前方広範囲の攻撃(腕から遠ざかって回避)。 紫の線なら腕からのノックバック攻撃(腕に近づくかノックバック無効スキル)。 フレア…マーキング対象者がいた位置からの距離減衰攻撃。 散開位置に捨てる。 MTが対象になった場合はボスを中央で維持するためにスイッチする。 光と闇の調和…白と黒のサークルでマーキングされるので、白黒ペアになるように2人ずつ集合して受ける。 集合位置はクリーバーの東西南北基準。 クワイタス…全体ダメージ。 1回発動ごとにボスが強化。 終盤に連続でくるので、後半のクワイタスに軽減をいれましょう。 スポンサードリンク 各技の注意点やポイント <ディレイスペルについて> 次に詠唱する技の発動が遅れるギミックです。 タイムラインにて()表記している技が遅れて発動します。 実際の着弾目安もタイムラインに記載しているので参考程度に。 詠唱されればマーキングなども出現しますが、ディレイスペルがかかっていればすぐには発動しないので、 詠唱時点での散開や集合は不要です。 着弾が近づいたら(時計マークのカウントが5以下)持ち場に移動しましょう。 <ニュクス(雑魚)について> ドームヴォイド系の技の後に必ず出現します。 それぞれ雑魚の動きが異なるので注意してください。 MTがなるべくボスを動かさないようにニュクスを回避するには、ターゲットサークルのボスの向き矢印の先あたりに立って、ニュクス同士の間に立つようにすると動かず回避できます(クリーバーとスライスの場合)。 ギロチンの場合はすぐに中央に戻って雑魚の向きを確認し、中央の雑魚が背後を向いていればそのまま、正面ならターゲットサークル内で移動回避すればボスを動かさずに済みます。 <パニッシュレイについて> 踏んでいる間ペインがつきます。 紫のモヤモヤが降ってくる前に踏んでおけばOKなので、急いで乗る必要はありません。 特にタンクはギリギリで乗ったほうが良いでしょう。 また、タイムライン29のヘルウインドと同時にくるところでは、ヘルウインドが先に着弾するので 対象者が急いで乗ると死にます。 ヒーラーは早期回復を心がけ、ヘルウインド持ちは回復を受けてから踏みましょう。 ヘルウインド対象者は頭割りに参加しない位置で攻撃しましょう。 シャドウアイ対象者は集合しているメンバーの少し後ろで頭割りに参加するのがベストです。 <2連フレアについて> タイムライン39〜45あたりのギミックです。 いずれのフレアにもディレイスペルがかかり、着弾がズレます。 フレア対象者はマーキングのカウントを見つつ殴り、残り5が見えたら持ち場に散開すると良いでしょう。 1回目のフレアが着弾するとほどなくしてダークホーリー(頭割り)も着弾するので、しっかり集合を。 フレア自体もかなり痛いので、HPを素早く戻しましょう。 2回目のフレアのタイミングでシャドウアイ(2名)も着弾します。 シャドウアイの位置はマクロに従いますが、おそらくボス背面の仲間より少し後ろで北を向くパターンが多いかと思います。 従って 2回目のフレア対象者は着弾時に外側を向いて受けましょう。 画像ではMTも背を向けていますが、南側で殴っている人たち(H1D2)の位置で背を向ければ殴り続けられるかと思います。 エデン零式2層タイムライン 順番 技名 概要 1 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 重ねない 5 ディレイスペル 次のダークホーリーの発動時間をズラす 6 (ダークホーリー) 詠唱のみ。 14あたりで着弾 7 パニッシュレイ 持ち場にある円範囲を踏む 8 ディレイスペル 次のダークファイガの発動時間をズラす 9 (ダークファイガ) 詠唱のみ。 12あたりで着弾 10 ディレイスペル 次のシャドウアイの発動時間をズラす 11 (シャドウアイ) 詠唱のみ。 14あたりで着弾 12 9のダークファイガ着弾 対象者は散会しておく 13 ヘルウインド 対象者2名のHPが1になる。 頭割に参加せず散会しておく 14 6のダークホーリー+シャドウアイ着弾 ヘルウインド対象者以外で頭割。 シャドウアイの人は位置に注意 15 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 16 エントロピー 全体ダメージ 17 エレボスの巨腕(赤線) 繋がれた腕の反対側に移動して回避 18 ドームヴォイド・ギロチン ボス前後に帯状範囲攻撃 19 ドームヴォイド・スライサー ボス中心のドーナツ型範囲攻撃 20 エレボスの巨腕(紫線) 繋がれた腕からのノックバック。 腕側に近づく 21 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 散会位置で受ける 22 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 23 エントロピー 全体ダメージ 24 ディレイスペル 次のヘルウインドの発動時間をズラす 25 (ヘルウインド) 詠唱のみ。 29あたりで着弾 26 フレア 3名にマーキング後、各位置からの距離減衰攻撃。 3箇所に離れて捨てる 27 ディレイスペル 次のシャドウアイの発動時間をズラす 28 (シャドウアイ) 詠唱のみ。 29あたりで着弾 29 ヘルウインド+パニッシュレイ+シャドウアイ 対象者2名のHP1+持ち場の円範囲踏む+視線持ちは仲間の方を向かない。 他メンバーも向きを意識すれば安全 30 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 31 エントロピー 全体ダメージ 32 光と闇の調和 白と黒のペアで重なって受ける 33 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 まだ散会しない。 45あたりで着弾 40 エレボスの巨腕(赤線or紫線) 赤なら腕から離れる、紫なら近づく 41 ディレイスペル 次のダークホーリーの発動時間をズラす 42 (ダークホーリー) 詠唱のみ。 51あたりで着弾 49 ディレイスペル 次のダークファイガの発動時間をズラす 50 (ダークファイガ) 詠唱のみ。 52あたりで着弾。 フレア持ちは外周を向く 52 ダークファイガ着弾 対象者3名に範囲攻撃 53 光と闇の調和 白と黒のペアで重なって受ける 54 パニッシュレイ 持ち場にある円範囲を踏む 55 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 散会位置で受ける 56 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 57 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 63 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 64 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 65 クワイタス 詠唱完了で時間切れ.

次の

希望の園エデン零式:覚醒編 4層:マクロ/タイムライン/学者ヒールワーク

零式2層 タイムライン

当たると被ダメ上昇、与ダメ低下デバフが付くので注意しましょう。 ドームヴォイド・クリーバー…8人全員にボスからビーム攻撃。 8方向に分かれて受ける。 ダークホーリー…頭割り攻撃。 基本はボス背面で受ける ドームヴォイド・スライサー…ボス中心のドーナツ型範囲攻撃 ドームヴォイド・ギロチン…ボス前後への帯状範囲攻撃 ダークファイガ…マーキング対象者に範囲攻撃 ディレイスペル…次に詠唱する技の発動時間をズラす パニッシュレイ…8つのペイン床が出現するので、時間内に持ち場の床を踏む シャドウアイ…対象者からの視線攻撃で当たると石化。 対象者は目をPTに向けない、もしくは他メンバーは対象者を見ない。 ヘルウインド…マーキング対象者2名のHPを1にする シャドーフレイム…MTとSTに大ダメージ。 軽減強化or無敵受け エントロピー…全体ダメージ エレボスの巨腕…エリアの東か西に腕が出現する。 赤い線が出ていたら腕から前方広範囲の攻撃(腕から遠ざかって回避)。 紫の線なら腕からのノックバック攻撃(腕に近づくかノックバック無効スキル)。 フレア…マーキング対象者がいた位置からの距離減衰攻撃。 散開位置に捨てる。 MTが対象になった場合はボスを中央で維持するためにスイッチする。 光と闇の調和…白と黒のサークルでマーキングされるので、白黒ペアになるように2人ずつ集合して受ける。 集合位置はクリーバーの東西南北基準。 クワイタス…全体ダメージ。 1回発動ごとにボスが強化。 終盤に連続でくるので、後半のクワイタスに軽減をいれましょう。 スポンサードリンク 各技の注意点やポイント <ディレイスペルについて> 次に詠唱する技の発動が遅れるギミックです。 タイムラインにて()表記している技が遅れて発動します。 実際の着弾目安もタイムラインに記載しているので参考程度に。 詠唱されればマーキングなども出現しますが、ディレイスペルがかかっていればすぐには発動しないので、 詠唱時点での散開や集合は不要です。 着弾が近づいたら(時計マークのカウントが5以下)持ち場に移動しましょう。 <ニュクス(雑魚)について> ドームヴォイド系の技の後に必ず出現します。 それぞれ雑魚の動きが異なるので注意してください。 MTがなるべくボスを動かさないようにニュクスを回避するには、ターゲットサークルのボスの向き矢印の先あたりに立って、ニュクス同士の間に立つようにすると動かず回避できます(クリーバーとスライスの場合)。 ギロチンの場合はすぐに中央に戻って雑魚の向きを確認し、中央の雑魚が背後を向いていればそのまま、正面ならターゲットサークル内で移動回避すればボスを動かさずに済みます。 <パニッシュレイについて> 踏んでいる間ペインがつきます。 紫のモヤモヤが降ってくる前に踏んでおけばOKなので、急いで乗る必要はありません。 特にタンクはギリギリで乗ったほうが良いでしょう。 また、タイムライン29のヘルウインドと同時にくるところでは、ヘルウインドが先に着弾するので 対象者が急いで乗ると死にます。 ヒーラーは早期回復を心がけ、ヘルウインド持ちは回復を受けてから踏みましょう。 ヘルウインド対象者は頭割りに参加しない位置で攻撃しましょう。 シャドウアイ対象者は集合しているメンバーの少し後ろで頭割りに参加するのがベストです。 <2連フレアについて> タイムライン39〜45あたりのギミックです。 いずれのフレアにもディレイスペルがかかり、着弾がズレます。 フレア対象者はマーキングのカウントを見つつ殴り、残り5が見えたら持ち場に散開すると良いでしょう。 1回目のフレアが着弾するとほどなくしてダークホーリー(頭割り)も着弾するので、しっかり集合を。 フレア自体もかなり痛いので、HPを素早く戻しましょう。 2回目のフレアのタイミングでシャドウアイ(2名)も着弾します。 シャドウアイの位置はマクロに従いますが、おそらくボス背面の仲間より少し後ろで北を向くパターンが多いかと思います。 従って 2回目のフレア対象者は着弾時に外側を向いて受けましょう。 画像ではMTも背を向けていますが、南側で殴っている人たち(H1D2)の位置で背を向ければ殴り続けられるかと思います。 エデン零式2層タイムライン 順番 技名 概要 1 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 重ねない 5 ディレイスペル 次のダークホーリーの発動時間をズラす 6 (ダークホーリー) 詠唱のみ。 14あたりで着弾 7 パニッシュレイ 持ち場にある円範囲を踏む 8 ディレイスペル 次のダークファイガの発動時間をズラす 9 (ダークファイガ) 詠唱のみ。 12あたりで着弾 10 ディレイスペル 次のシャドウアイの発動時間をズラす 11 (シャドウアイ) 詠唱のみ。 14あたりで着弾 12 9のダークファイガ着弾 対象者は散会しておく 13 ヘルウインド 対象者2名のHPが1になる。 頭割に参加せず散会しておく 14 6のダークホーリー+シャドウアイ着弾 ヘルウインド対象者以外で頭割。 シャドウアイの人は位置に注意 15 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 16 エントロピー 全体ダメージ 17 エレボスの巨腕(赤線) 繋がれた腕の反対側に移動して回避 18 ドームヴォイド・ギロチン ボス前後に帯状範囲攻撃 19 ドームヴォイド・スライサー ボス中心のドーナツ型範囲攻撃 20 エレボスの巨腕(紫線) 繋がれた腕からのノックバック。 腕側に近づく 21 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 散会位置で受ける 22 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 23 エントロピー 全体ダメージ 24 ディレイスペル 次のヘルウインドの発動時間をズラす 25 (ヘルウインド) 詠唱のみ。 29あたりで着弾 26 フレア 3名にマーキング後、各位置からの距離減衰攻撃。 3箇所に離れて捨てる 27 ディレイスペル 次のシャドウアイの発動時間をズラす 28 (シャドウアイ) 詠唱のみ。 29あたりで着弾 29 ヘルウインド+パニッシュレイ+シャドウアイ 対象者2名のHP1+持ち場の円範囲踏む+視線持ちは仲間の方を向かない。 他メンバーも向きを意識すれば安全 30 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 31 エントロピー 全体ダメージ 32 光と闇の調和 白と黒のペアで重なって受ける 33 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 まだ散会しない。 45あたりで着弾 40 エレボスの巨腕(赤線or紫線) 赤なら腕から離れる、紫なら近づく 41 ディレイスペル 次のダークホーリーの発動時間をズラす 42 (ダークホーリー) 詠唱のみ。 51あたりで着弾 49 ディレイスペル 次のダークファイガの発動時間をズラす 50 (ダークファイガ) 詠唱のみ。 52あたりで着弾。 フレア持ちは外周を向く 52 ダークファイガ着弾 対象者3名に範囲攻撃 53 光と闇の調和 白と黒のペアで重なって受ける 54 パニッシュレイ 持ち場にある円範囲を踏む 55 ドームヴォイド・クリーバー ボスから全員に直線範囲攻撃。 散会位置で受ける 56 シャドーフレイム MTとSTに大ダメージ 57 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 63 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 64 クワイタス 全体ダメージ。 詠唱する度にボスに強化バフ 65 クワイタス 詠唱完了で時間切れ.

次の