ホルモン バランス を 整える サプリ。 ホルモンバランスを整えるには?飲み物、食べ物一覧!漢方、サプリ

自律神経を整える?サプリメントのおすすめ12選!乱れの直し方は?

ホルモン バランス を 整える サプリ

女性の美と健康に関わる重要な「女性ホルモン」ですが、正直よく分からないという方も多いのでは? 「女性ホルモンってそもそも何?」「女性ホルモンにはどんな種類があるの?」 「女性ホルモンを増やす方法はあるの?」など、多くの方が思う様々な疑問。 特に40代以降の女性が感じる心身の変化には、この女性ホルモンが大きく関係しています。 ホルモンバランスを整えたり、活性化させたり、あるいは女性ホルモンに似た働きをする成分を摂ることで、女性ホルモンバランスの乱れに対策することができます。 この対策に、女性ホルモンを増やすという事を考えられる方もいらっしゃいますが、実際には女性ホルモンを増やす事はできませんし、過剰な女性ホルモンは健康を損ねることも。 妊娠をつかさどる 黄体ホルモン:プロゲステロン プロゲステロンは受精卵の着床のために子宮内膜を整えたり、基礎体温を上昇させたりする働きがあるなど、妊娠維持に活躍します。 体内に水分を保つ作用もあり、生理前に体に変化が現れるのは、プロゲステロンの働きと言われています。 この2つの女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」は、月経と連動し、 一定の周期でそれぞれの分泌量のバランスを変化させます。 まず生理後はエストロゲンが一気に増加。 ピークを迎えた後、減少しつつある時に排卵が起こります。 一方、排卵前から少しずつ増加していたプロゲステロンは、排卵後エストロゲンと共にさらに増加しますが、生理前にはその両方が減少します。 この周期は約28日というスパンで発生しますが、女性の心身の変化は、この「エストゲン」と「プロゲステロン」の分泌量バランスが変化したときに現れます。 女性が一生のうちに分泌する女性ホルモンの量は、ティースプーン1杯ほど。 そのわずかな量に、女性の美と健康が関与しているのです。 そして結論として言ってしまえば、この女性ホルモンを増やすことはできません。 なぜなら、その分泌量は年齢と共に大きく変化し、そのピークは20代後半から30代前半。 30代後半になるとその分泌量は徐々に低下をはじめ、その後は減少を続けるのみ。 卵巣の中の卵胞が減り、特に閉経前後の45〜55歳には激減していきます。 さらにこの年代は生活環境的にも家庭や仕事で、疲れやストレスがたまりやすく、若い頃のようにムリが効きにくくなるためホルモンバランスが乱れがちです。 女性ホルモンをコントロールする方法! 女性ホルモンの分泌量は年齢と共に減り、50代後半になると、卵巣はわずかな女性ホルモンしか分泌しません。 何らかのタイミングで女性ホルモンが増えることもなく、女性ホルモンは年齢と共に減少を続けるのみです。 一方、この女性ホルモンの減少に対しての様々な対策は可能です。 重要なのは、女性ホルモンを増やすという考えではなく、「女性ホルモンをコントロールする」「女性ホルモンを補う」という考え方を持つこと。 加えてここでは、自分で手軽にできる対策をご紹介します。 バランスの良い食事 そもそも、女性ホルモンを増やすような特別な食事は存在しません。 しかし、バランスの悪い食生活は女性ホルモンにも良くありません。 肉や魚、大豆のたんぱく質、野菜、炭水化物、少量で良質な油をバランスよく摂るよう心がけてください。 特に良いとされるのは、納豆や糠漬けなどの発酵食品、ネギ、ゴボウ、バナナなどのオリゴ糖、食物繊維などを多く摂取して腸内環境を整えること。 食生活を和食中心にしてみることもオススメです。 良質な睡眠 睡眠不足になると、自律神経のバランスが崩れ女性ホルモンにも悪い影響が。 遅くとも12時には寝て7時間の睡眠を確保し、寝る前2時間は食べない、寝る直前のパソコンや携帯電話は控える、寝る前の熱いお風呂は控える、などの睡眠の質を上げる心がけをしてみて下さい。 女性ホルモンを増やすことは叶いませんが、心身からホルモン対策をすることができます。 カラダを積極的に動かす 増やすことができない女性ホルモン。 しかし、カラダを動かし、血行とカラダの代謝を良くすることで、女性ホルモンにも良い影響を与えることができます。 暮らしの中に軽い運動をまめに取り入れていくことが大切です。 とくにヨガやストレッチは、ゆっくりカラダを動かせるうえ、深く呼吸をすることでカラダの緊張がやわらぐため、より効率的。 デスクワークをしている方は、特にこの血行と代謝が悪くなりがちなので、1時間に1回は立ち上がっての背伸びがオススメです。

次の

ホルモンバランスが崩れる原因は?サプリで整える方法を徹底調査!

ホルモン バランス を 整える サプリ

テストステロンは、精子を作り、男らしい体の形成、やる気や判断力を高める働きがあります。 男性ホルモンが減ると、性欲がなくなり、筋肉の減少、仕事のパフォーマンスが落ちるなどの現象がおきます。 これらには、卵子を作り、骨の形成を助け、皮膚の潤いを保つなどの役割があります。 女性ホルモンが正常に分泌されないと、生理不順、体の冷え、イライラ、肌荒れなどが引き起こされます。 男性ホルモンと女性ホルモンは、性ホルモンとも呼ばれ、男女両方ともそれぞれのホルモンを持っています。 性ホルモンが減少する原因で避けて通れないのが、加齢です。 30代から性ホルモンは減少しはじめ、40代で激減するそうです。 また、ライフスタイルが原因でホルモンバランスを崩すこともあります。 食事時間がバラバラで、インスタント食品に頼りがちじゃありませんか? 仕事や家事育児などで、疲れやストレスがたまりすぎていませんか? 乱れたホルモンバランスは、まず栄養のある食事により改善していきましょう。 スポンサードリンク ホルモンバランスを整える食べ物は? 初めに男性ホルモンと女性ホルモンについてお話しましたが、性ホルモンのバランスを整えるための食材と料理例を挙げていきます。 確かに、焼き肉を食べに行った次の日は元気になりますよね。 仕事や受験など大切な日の前にパワーをつけたい時に、にんにくステーキはいかがでしょうか? にんにくも男性ホルモン分泌を促しますが、たんぱく質と一緒にとることによって効果が最大限になりす。 私が好きな玉ねぎ料理の中に、オニオンスープがあります。 作り方は簡単。 玉ねぎを数個みじん切りにして、バターで飴色になるまで炒めます。 それに水とコンソメスープの素を加えて、しばらく煮込んだら完成です。 玉ねぎ嫌いな私の夫も、ほんのり甘い玉ねぎスープなら喜んで食べてくれるのでよく作ります。 簡単で人気な食べ方で、とろろご飯や長芋サラダがありますね。 とろろご飯は、山芋をすりおろして白ごはんにかけ、醤油かめんつゆをかけて食べます。 おしゃれなオイスターバーへ生牡蠣を食べに行っても楽しいですが、お家で牡蠣フライを食べるのも良いですよね。 油で揚げる手間を省くために、スーパーのお総菜コーナーで牡蠣フライを買ってきてお皿に盛るだけで、夕食メニューのひとつができあがりです。 個人的にお気に入りな食べ方は、海外でも人気な巻き寿司「アボカドロール」です。 普通の巻き寿司の中身をアボカドにし、玉子焼きと一緒に巻いて彩りを美しくするのも好きです。 日本人の食卓に欠かせない納豆や豆腐も、女性ホルモンの正常な分泌を維持してくれます。 私のお気に入りメニューに「醤油バター風味の納豆スパゲティ」があります。 納豆をバターで炒めて醤油で味付けし、お好みでソーセージやきのこを加え、ゆでたスパゲティにのせます。 あるパスタ専門レストランの人気メニューで知って以来、自分で作ってもコストがかからないのでお勧めです。 また最近は、コーヒーに加えるミルクの代わりに豆乳を入れて飲んでいます。 味にコクが出て美味しいですよ。 果実を割ると、綺麗なルビー色のつぶつぶがぎっしり詰まっています。 手でほろほろほぐしてボールに分けて食べてください。 ざくろは「子宝の果実」と呼ばれるくらい、女性の強い味方です。 秋冬になると店頭に並び始めるので、女性の方はぜひ試してみてくださいね。 亜麻仁油は、脳の働きを高める効果もあるので、幅広い年齢層にファンが多いです。 私も大学生の時から使いはじめ、実際に肌に艶が出たり、集中力が上がる感じがします。 ただ注意したいのは、調理用として加熱してしまうと効果がなくなってしまいます。 そのままスプーン1杯分食べたり、サラダやパスタ料理にかけて食べるのがおすすめです。 体を内側から温めるために、日ごろから摂取したいのが生姜です。 生姜は、体を温めて血の巡りを良くする効果があり、漢方薬にも使われます。 石原結實医師の著書 『「体を温める」と病気は必ず治る』」を読んで以来、私は生姜紅茶を毎日飲むようにしています。 本で紹介されている作り方は、熱い紅茶にすりおろした生姜を入れ、黒砂糖かハチミツで甘くして飲みます。 一日5~6杯飲むと体がポカポカしてくるので、冷え性の方は効果がすぐわかりますよ。 私は温浴ではとりきれない冷えを生姜紅茶で改善しています。 ぜひお試しください。 ・鉄の調理器具を使おう 体の冷えは鉄分不足からも来ています。 特に女性は生理があるので男性に比べて鉄が不足しがちですね。 鉄分は体内に吸収しにくい栄養素と言われています。 しかし、鉄の調理器具には吸収しやすい「二価鉄」が含まれているそうです。 鉄なべ、鉄フライパン、鉄瓶などを使って鉄分を補うのも賢い選択だと思います。 ある元同僚の女の子は、シビアな仕事環境の中でもなぜか毎日元気で顔色も良かったです。 お家に遊びに行ったら栄養たっぷりの食事のあとに、鉄瓶でお茶を沸かしてくれました。 他にも、大学寮の友達は、鉄フライパンで毎日料理していてたせいか、学校一ハツラツとしていました。 彼女たちの習慣にヒントを得て以来、私も鉄の調理器具を使いはじめ、ちゃんと効果を実感しています。 ・過激なダイエットはやめましょう! 無理のある食事制限でダイエットをしている方は、ホルモンバランスを著しく崩しています。 友人の若い女性は、短期間で体重をたくさん減すダイエットに挑んだところ、肌のハリがなくなったり、多い抜け毛に悩むようになりました。 急な食事制限で脳が飢餓状態になると、女性ホルモンバランスが乱れるので、美容にとってもデメリットです。 ダイエットをする時は、栄養のある食事を守るのは不可欠ですね。 ・食事をする時間を毎日同じにしましょう 栄養のある食事を考えると同時に、毎日の食事のリズムを振り返ってみましょう。 朝食、昼食、夕食、おやつの時間は、ほぼ同じにしていますか? 毎日決まった時間に食事をすることは、正常なホルモン分泌にとって大切です。 スポンサードリンク 簡単!ホルモンバランスを整えるツボ ホルモンバランスを整えるには、ツボ押しも効果的です。 ツボを押すことで、そこに集まる神経が刺激され、脳の指令や臓器の働きを促してくれます。 薬に頼らずにできる健康的なセルフケアとして、今から始めたいですね。 ここでは、ホルモン分泌量をアップするツボを5つ紹介していきます。 ストレスを和らげる効果があり、頭皮を健康にしてくれます。 ツボの場所も簡単なので、私も勉強や仕事で目が疲れたらよく押しています。 人差し指で押してもいいし、人差し指の上に中指を重ねて強めにしてもOK。 百会は、美容師さんがシャンプーのとき押してくれることもありますし、ヨガで頭頂部を地面につけ百会を刺激する「ウサギのポーズ」にも取り入れられています。 人差し指と親指の合流地点にあるくぼみにあり、さらに人差し指側の骨の下には神経がたくさん集まっているので、押すとジーンと脳に響く感じがします。 手は脳と直結していると言われており、合谷を刺激すると脳内麻薬のようなものが分泌されます。 それで頭から肩、お腹、精神的な不調までいろいろな痛みが軽くなる魔法のようなツボです。 押し方は、親指と人差し指で挟みながら、親指でまわしながら少し強めに押してください。 合谷のツボ押しは、効果が幅広く、場所も問わずできるのが最高です。 耳の穴の下のくぼんだ所に人差し指をあて、親指で挟みながら、10回くらい続けて押しましょう。 内分泌は、特に女性ホルモンの乱れによる婦人科系の問題に効果的と言われていて、息を吐きながら10回押し、1日に4~5セット繰り返すと良いそうです。 ツボの探し方は、内くるぶしの一番高い所に小指を当て、指4本分とった人差し指の所です。 脚の冷えや集中力がない時などに、三陰交とその上の骨に沿って押していくと、血行が良くなる感じがします。 ストレスによるホルモンバランスの乱れを治し、不安や緊張などを和らげる効果があります。 背中のツボを自分で押すのはむずかしいので、ドライヤーかシャワーでツボ周辺を温めてもいいです。 個人的にも、不安と緊張で背中が痛くなった時や風邪のひき始めの際に、ドライヤーで首の後ろと神道を温めます。 ばきばきになった背中が緩まり安心感が出てきますよ。 髪を乾かすついでにぜひやってみてください。 ・お灸でさらなる効果 ツボを指圧してももちろん効果はありますが、私がぜひおすすめしたいのはお灸です。 お灸と聞くと抵抗がある方もいるかもしれませんが、ドラックストアで簡単に手に入り、熱さの程度もマイルドなものを選べば初めての方でも安心して使えますよ。 保健の先生をしていた母に教わったお灸は、ホルモンバランスの乱れによる体調不良の時や、季節の変わり目に免疫力を高めたい時などに重宝していました。 お灸をしたことがある方ならわかると思いますが、すえた瞬間から呼吸がゆっくりと深くなり、穏やかな気分になります。 お灸を試すときは、合谷や三陰交などやりやすい場所から始めてくださいね。 まとめ ちゃんと休んでいるのにやる気が出ない、疲労感が抜けない、感情の起伏が激しいなど、自分の気持ち次第ではコントロールができない不調を抱えていると、毎日つらいですよね。 また、一人暮らしで自炊をあまりしない、フリーランス等で食事の時間が変動しがちという方も、ホルモンバランスを整える栄養価のある食べ物を選んで、簡単にできるメニューから始めてみてください。 今回紹介した、自分で簡単に押せるツボも、不調が改善されるだけでなく美容効果も高いので、ぜひ毎日の隙間時間を見つけてやってみてくださいね。

次の

女性ホルモンを整えるサプリメントのおすすめ5選!増やす方法とは?

ホルモン バランス を 整える サプリ

1.マカとどう違うの?レッドマカの美容健康効果 マカというと男性の精力増進やEDに効果があることで有名ですよね。 さくらも女性には無縁のものだと思っていました。 でも全く男性専用という訳ではないんです! マカはペルーが原産地のとても栄養価が高い野菜で、 ハーブの女王と呼ばれています。 ペルーでは、小さい子どもから女性や老人まで幅広く食べられています。 野菜なので副作用もなく安心して食べることができます。 では、マカとレッドマカはどう違うのか?です。 実は、 レッドマカはマカの一種です。 パプリカに赤パプリカ、黄パプリカ、オレンジパプリカと色んな種類があるように、マカには、レッドマカをはじめ、イエローマカ、ブラックマカなど14種類ほどあります。 同じマカなので基本的な栄養素は同じですが、種類によって違いがあるんですよ。 どのマカにも含まれているのが ・炭水化物 ・食物繊維 ・タンパク質(プロテイン) ・ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE ・良質な脂肪酸(リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸) ・ミネラル(カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、硫黄、鉄分など) ・必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸 これだけたくさんの栄養素が含まれているので、美容健康効果が高いのがわかりますよね。 そんなマカを分類すると イエローマカ:一般的にマカと呼ばれているもの ブラックマカ:ポリフェノールと鉄の含有量が多い、幻のマカと呼ばれる レッドマカ:アントシアニンなどのポリフェノールが多く含まれている などがあります。 この中で、ポリフェノールが多く含まれていることから、女性にとって一番おすすめなのはレッドマカです。 でも イエローマカ(一般的なマカ)でも同じマカなので同じような効果があります! レッドマカはイエローマカよりも商品の数が少なく手に入りにくいことがあります。 そんな時はマカでも十分効果をえることができます。 1)ホルモンバランスの調整 レッドマカに含まれるリジンは女性ホルモンの一つ、エストロゲンを分泌するよう働きかけてくれます。 そのため、 ホルモンバランスを整えてくれるので、冷え症や生理不順、更年期障害に効果があります。 また、 リジンは基礎体温を安定させ妊娠しやすい身体にしてくれる効果もあります。 そのため、赤ちゃんがほしい方にもおすすめです。 2)女性に不足しがちなミネラルの補給 鉄分やカルシウムなど不足しがちですよね。 レッドマカにはそれらのミネラルが多く含まれえいるので、 滋養強壮に効果があります。 3)アンチエイジング効果 赤ワインに含まれるポリフェノールが老化対策にいいと言われていますよね。 レッドマカにもポリフェノールが豊富に含まれています。 ポリフェノールのほかにも、美肌効果のあるアミノ酸やビタミンが含まれているので、アンチエイジング効果抜群! 女性に嬉しい効果があります! また、レッドマカに含まれているアルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果があります。 成長ホルモンが分泌されると、新陳代謝が良くなり、肌のターンオーバーを早めてくれるので、美肌効果があります。 4)ダイエット効果 脂肪を燃焼させるためには、リパーゼという栄養素が必要です。 レッドマカに含まれるリジン、プロリン、アラニン、アルギニンというアミノ酸は、そのリパーゼを活性化してくれます。 5)自律神を整える・集中力アップ効果 マカは自律神経の乱れを整えてくれるので、 ストレスを緩和し、疲労回復に効果があると言われています。 また、アミノ酸の一種チロシンは脳を活性化する効果があるので、 集中力をアップし、うつ病の改善にも 効果があります。 いかがでしたか?!マカはスーパーフードの中でも特に栄養価の高い食品ですね。 女性におすすめの理由がわかってもらえたかと思います! 2.レッドマカパウダーと食べ方 レッドマカは野菜の一種だという話をしました。 見た目からすると大根のようなかぶのような根菜に見えますね。 そのまま料理に使って食べたいところですが、日本で見かけるのはマカパウダーばかりです。 なぜでしょうか?? 実は、ペルー政府によってマカの持ち出しは厳しく制限されているんです。 そのため、 日本で生のマカを手に入れることは難しいんです。 貴重な野菜なので他の国で栽培されないようにしているんですね。 なので、日本でレッドマカを摂取する場合はパウダータイプかサプリメントになります。 サプリなら、どんなに味がまずくても、飲み込んでしまうので味や香りが気になりませんね。 サプリメントは高額だということもあって、さくらはサンフードのレッドマカのパウダータイプを使っています。 生のレッドマカは独特のクセがある味だと言いましたが、 レッドマカパウダーにはあまり味にクセがありません。 なので、どんな食品にも合わせやすくて摂取しやすいです。 レッドマカパウダーは、見た目はきな粉のような感じです。 味も食感もきな粉に似ています。 少し甘みと苦味を感じる味で、シナモンのようなスパイシーさもあります。 香りはほとんどありません。 実際に手にとって買いたいという人にはサンフード商品を取り扱っている店舗もあるので、お近くのお店に行ってみてくださいね。 レッドマカを使ったおすすめのレシピをご紹介します。 1)ドリンクに混ぜる 一番簡単な方法です。 コーヒー、紅茶、牛乳、豆乳、アーモンドミルク、お好みのスムージー、野菜ジュースなどにお好みの量を入れてください。 沈殿しやすいのでよく混ぜてくださいね。 2)ヨーグルト・グラノーラ・シリアルに混ぜる レッドマカをヨーグルトにふりかけたり、グラノーラ・シリアルに混ぜて食べてください。 朝ごはんやおやつにぴったりですね。 レッドマカに少し甘みがあるので、ヨーグルトが少しマイルドになり食べやすくなりますよ。 3)スープに混ぜる お味噌汁、トマトスープ、ポトフなどのスープにレッドマカを入れてください。 スープそのものの味を邪魔することなく、深みが加わります。 そのため、レッドマカを加えるのは火から外して食べる直前の少し冷めた状態の時にしてください。 4)ゴマと一緒に レッドマカのスパイシーな味はゴマに合います。 なので、ゴマを使った料理にレッドマカを加えてください。 例えば、いんげんの胡麻和え、ゴマクッキー、ゴマドレッシングなど。 ゴマ料理を作る時に一杯のレッドマカを入れてくださいね。 3. マカのサプリメントおすすめ5選 レッドマカのサプリメントは残念ながらあまり見つけることができません。 販売されているものもあるのですが、値段が高過ぎたり、男性向けに特化していて、あまり女性におすすめできるようなサプリメントは数がありませんでした。 唯一、2番目に紹介しているサプリがレッドマカのサプリです。 ただ、レッドマカという名前ではなくマカモラーダという品種の名前で販売されています。 要するにレッドマカのことなので、レッドマカのサプリがいい!という方はこちらを是非お試しください。 あまりサプリメントの選択肢がなくて嫌だなという方は、サンフードのレッドマカパウダーがおすすめかなと思います。 マカのサプリメントを購入すれば、マカの関連資料も同封されてきます。 品質にこだわった作られた高品質のマカのサプリです。 下記リンクのホームページではめちゃくちゃ詳しくマカのことがまとめてあります!一読の価値ありですよ。 紹介されているマカについての説明をじっくりと読めば、マカのよさがさらによくわかります!こういった冊子をつけてくれる会社はなかなかないですよね。 商品の品質がよく、ネット上での評価も高いのも特徴です。 食の安全にこだわっている方にも安心して摂取していただけるマカサプリです。 サプリだけでなく、パウダーもあります。 サプリはお得な定期購入もあります。 葉酸、亜鉛などの他のサプリもあります。 商品詳細:初回限定サプリ1890円、マカパウダー3780円、マカサプリ定期2992円 おすすめサプリ2)有機レッドマカ100% 有機マカモラーダ100 累計60万箱を販売しているバイオサプリの有機マカモラーダ100です。 一包2000mgの有機マカを配合しています。 完全無添加の有機マカ100%でしかも国内の工場で製造されているので、安全性がとても高いです。 通常、専門業者にマカの輸入をしますが、それでは本当に安全かどうかわかりません。 そこで、本当にいいマカをお客様に届けたい!とのミッションを掲げ、徹底した自社管理でマカを製造販売しています。 マカの栽培、加工、製品化まで日本人スタッフが現地に出向いて管理しているので、品質は間違いなしです。 特に、マカの中でもモラーダという種類のマカを使用しています。 いわゆるレッドマカです! レッドマカのサプリはあまりないのでとても貴重なサプリだと思います。 レッドマカをサプリで継続的に摂取したい方は是非こちらのサプリを試してみてください。 公式HP: 商品詳細:5,940円、定期購入の場合初回2,970円 おすすめサプリ3)更年期障害改善にはこれ ソイルナ 女性のからだに向き合い続けた実績があるヤマノのいう会社が作った、 40代50代からだの変化を迎える女性のための サプリメント「ソイルナ」です。 更年期でお悩みの方に特におすすめで、自家製マカと高吸収イソフラボンのW効果で更年期の辛さを和らげるサポートをします。 他にもカルシウム、マグネシウム、セレン、亜鉛など 40代からの女性に必要な栄養素を配合しています。 使用しているマカもモンドセレクション金賞受賞、JAS有機認定取得の完全無農薬マカなので成分も折り紙つきです! 更年期障害でお悩みの方だけではなく、体力気力の衰えが気になりだすアラフォー以上の女性全てにおすすめできます。 公式HP:40代50代…からだの変化に寄り添うソイルナ 商品詳細:5,130円、定期購入の場合初回3,024円(2回目以降4,050円) おすすめサプリ4)妊活中の方にはこれ ママジュンビー 妊活専門サプリメントアドバイザーが開発した、ベビ待ち女性をサポートする妊活サプリです。 現代女性が抱える栄養不足問題に着目し、カラダのバランスを整えて本来のママ活ができるカラダを取り戻すサポートをします。 ママジュンビーには、おめでた率アップで話題の 「アグリマックス」をはじめ、 ペルー産マカ 、ヒハツエキス 、ザクロ花エキス 、ルイボス 、金時ショウガ といった厳選素材を豊富にバランスよく配合。 もちろん安心の「国産・無添加」で、医薬品レベルの徹底管理による品質・安全性にこだわっています。 公式HP: 商品詳細:特別モニターコース初回2,980円(2回目以降4,912円) おすすめサプリ5)クランチャイダム配合 マカ&クラチャイダム20000+ マカよりもホルモン調節効果が高いと話題の成分クランチャイダムが配合されています。 マカとクランチャイダムのW効果で、女性のお悩み解消を助けてくれます。 アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素が含まれているので、身体のバランスを整え、美容対策にも効果的です。 他にも亜鉛、牡蠣、トンカットアリ、スッポン、赤マムシも豊富に配合されているので、体力や気力の減退を感じている方にもおすすめです! また、楽天の「マカ配合商品 週間ランキング」では23週1位を獲得したこともあり、 モンドセレクション銀賞受賞や、アジアゴールデンアワード受賞など、人気の商品となっています! ユーザーのリピート率は90%以上と、効果を感じている人が多いのも特徴です。 気になる商品の安全性ですが、国内で生産され、GMP基準認定・HACCP採用・有機JAS認定など安心できるもので、 さらに放射能検査もされています。 とても安全ですね。 公式HP: 商品詳細:4,500円、定期購入の場合初回990円(2回目以降3,600円) いかがでしたか??どのサプリも安全性にこだわっているので安心して続けられる商品だと思います! 4.最後に 今回はスーパーフードのレッドマカのパウダーやマカの サプリメントを中心にまとめてみました!さくらも毎日摂取しているサンフードのレッドマカなら品質もお墨付きなのでおすすめです!毎日お手軽に続けられるサプリメントも、長く続けていくことを考えるといいですよね。 女性ホルモンのバランスを整えることは、女性が何歳になっても健康で美しくいるために大切なことです。

次の