フランス語 数の数え方。 数え方がオカシイ!フランス語の数字

フランス語の数の数え方はなぜ難しい数え方をするの?

フランス語 数の数え方

Contents• フランス語数字一覧【1から20】 0から20までの数字のリストです。 17から19は「dix-sept」というように「10、7」という組み合わせで言っているのに、11から16までは、オリジナルな言い方があるところです。 日本語だったら、11から19まで全て「10、1(じゅういち)」〜「10、9(じゅううく)」などのように、 全て10と1桁の数字を順番に言うだけでとてもシンプルです。 英語の場合は、「eleven(11)」から「nineteen(19)」まですべて、オリジナルな言い方ですね。 「11(テンワン)」とか、「19(テンナイン)」という風には言わず、この範囲は全て一応 オリジナルな言い方で統一されています。 フランス語数字一覧【21から69まで】 21から69くらいまでは、まあまあ普通です。 「vingt un(ヴァン アン)」ではなくて、なぜか 「et(エ)」という「〜と」にあたる接続詞みたいなのが入ります。 22は、「vingt-deux」なので「et(エ)」は使いません。 フランス語数字一覧【70から99まで】 70からいきなり足し算が始まっちゃうんですね〜。 70は「soixante-dix(ソワサント ディス)」つまり「60、10(ろくじゅう じゅう)」 71は、「soixante et onze」って「et(エ)」って使ってたのにね 91は、「よん にじゅう じゅういち」 99は、「よん にじゅう じゅうく」 このような感じで、私は割と無意識に頭の中で計算しながら数字の言い方を思い出しながら言っています! この辺りは、20進数なのかなと思っちゃいますね。 フランス語数字一覧【100から】 フランス語の数字の言い方が難しいのは主に上記の70から99くらいまでの間の数字が面倒なのですが、100以降はだいたい普通です。 100 cent ソン(サン) 101 cent un ソン アン 102 cent deux ソン ドゥ 200 deux cents ドゥ ソン 201 deux cent un ドゥ ソン アン 202 deux cent deux ドゥ ソン ドゥ 300 trois cents トロワ ソン 1. 000 mille ミル 2. 000 deux mille ドゥ ミル 3. 000 trois mille トロワ ミル 10. 000 dix mille ディ ミル 100. 000 cent mille サン ミル 1. 000. 000 un million アン ミリオン 10. 000. 000 dix millions ディ ミリオン 1. 000. 000. 000 un milliard アン ミリヤール 10. 000. 000. 000 dix milliards ディ ミリヤール 1. 000. 000. 000. 000 un billion アン ビリオン 100以上の数字は、100(cent)に1〜99の数字を付け足していけば良いわけです。 注意点は 「cent」に 「s」をつける場合とつけない場合があるところです。 200以降は「cent」に 「 s」をつけてcentsになりますが、数字が続く場合、つまり1か10の位が0ではない場合、「s」をつけません。 たとえば、 200 は、「deux cent s (ドゥ ソン)」 201は、「deux cent un(ドゥ ソン アン)」 お気づきかと思いますが、 mille にはどんな場合も s をつけません。 数字表記のカンマとピリオド 日本では、小数点を表すのはピリオド「. 」、3桁単位の区切りに使うのはカンマ「,」ですね。 フランスではそれが 逆になるので気をつけてください。 例えば、100万という数。 日本では、こう書きますね。 1,000,000. 00 ピリオド以下は少数の範囲ということです。 フランスでは同じ数をこのように書きます。 000. 000,00 慣れればそれまでなのですが、知らないと戸惑いますね。

次の

数の数え方を覚えよう!

フランス語 数の数え方

示す名詞が男性名詞の場合はunで良いですが、女性名詞の時には、 une ユ ウ ンヌと変化します。 次の例文を参考にして下さい。 このように変化しますのでご注意くださいね。 ・男性名詞のverreを指す時。 アン ヴェ- シルヴ プレ 「コップ1つ下さい。 」 ・女性名詞のb aguetteを指す時。 ユ ウ ンヌ バゲット シルヴ プレ 「バゲット、1本下さい。 」 フランス語の発音をカタカナで表現するのは、残念ながら限界があります。 私が発音して、 フランス人に通じた発音に近いカタカナで表記をしています。 あくまでも近い日本語の発音の表記で、正しいフランス語の音ではないので、ご注意下さい。 なるべく近い発音で書いているとはいえ、やはり実際の音を聞いた方がより分かり易いですよね? 数字の発音動画を探してみましたら、ピッタリの動画がありました。 こちらの動画を見ながら、真似して発音してみて下さいネ。 1634年に設立され、1635年1月29日に正式に設立されたフランスのアカデミーは、フランス語の標準化と改良化を目的とした組織で、リシュリュー枢機卿によってルイ13世治世下に置かれました。 フランス語の単語、スペル、文法の規則など、適切な使用を決定する機構でもあります。 quarante et deux 40と2 にはなりませんので、気をつけてくださいネ。 下2ケタが、 21,31,41,51,61の場合です。 後から「quatorze」と言われる場合もありますので、 しっかり最後まで聞くのがポイント! 私は未だに、電話で数字を聞くのが苦手で、電話番号を告げられると時など「えっと…スワソン キァャトゥって60と14だから…74か!」と頭で数字を思い浮かべないとすぐにメモれません。 じゃあ、81や82の場合は複数にならないの?と、疑問に思いますよね。 こちらは数字の書き方の解説です。 先生の解説を要約しますと、以下の様です。 オ ノン セ リ ヒ アン!! 大体理解出来たら、こんなゲームはいかがでしょうか? 腕試しに、少し遊んでみて下さいネ。 どれだけ正確に、数字を書けるか!? ルイ14世統治は非常に長かったので、彼は自分がずいぶん歳を取ったのを感じた。 しかし彼は若いイメ-ジでいる為に、自分の歳の10の位を変えたくなかった。 それで、彼は若くするために策略を作り出しました。 その 70の表記の仕方を変えることを編み出したって訳です。 アホくさ… 恐らくウソだと思いますが、さすが太陽の王あっぱれという感じです。 引用、参考文献:,, あ~なんでこんなにフクザツなの!?とお思いでしょう まさしく私もそう思います。 ですが、実際はフランスでの数字の表し方は、アラビア数字 1,2,3… が多いです。 例えば、レストランの前の看板で書かれている価格は、 一目でわかりやすいアラビア数字表記が殆どです。 フランス語では書かないの?というと、実際のところは、アルファベット chiffres en lettres で書く時は 小切手に数字を記入する時ぐらいなのです。 普段支払いをカ-ドにしていると、ほとんど書く機会もないのですが、 数字の聞き取る場面はよくあります。 実際にフランスに住んでいる私は、数を理解しないことには、生活に支障をきたすので、間違えまくって覚えました。 今でも電話での数字の聞き取りは完璧ではないですが、以前よりましです。 覚える手順はこんな感じで、少しづつ覚えていくとそれほど苦ではないですよ。 40~60を覚える 3. 70、80、90台を覚える この3ステップで覚えてくださいネ! あとは慣れ&場数ですので、徐々に聞き取れるようになります。 こんにちは、はじめましてthierryさん コメントありがとうございます、thierryさんはフランス人でしょうか。 そうですね、uneはユンヌの方がニュアンス的に近いかもしれません。 ユとウの中間と言ったところでしょうか。 それからは、ユンヌよりウンヌと言った方が通じやすかったので、この様に書きました。 ですが、ユ ウ ンヌと書いた方がよりフランス語に近くなるかもしれません。 ご意見ありがとうございました、記事も早速訂正しました。

次の

数の数え方を覚えよう!

フランス語 数の数え方

フランス語で数を数えられるようになろう! よく、英語が話せたら、フランス語なんて話せなくても、大丈夫よ!とアドバイスしている人がいますが、 せっかくフランスにくるのですから、フランス語で話せるようになると、やっぱり世界が広がります。 特に!ブロカントに行きたいあなた。 実は、フランス人の字の汚いのは有名で、値段が読めないこともしばしば。 そんな時、さらっとフランス語で値段が聞けるようになると値段交渉もしやすくなります。 とりあえず、毛嫌いしないで、数を数えるところからはじめてみましょう。 まずは、基本の1~20 これが言えるようになれば、あとの数字は、少し楽になります。 有名なのが、25ans (ヴァンサンカン)と書かれています。 また、実際の発音とカタカナ表記は、若干違います。 パリと南仏でも、標準語と関西弁くらい違いますし、発音はあくまでもサンプルとお考えください。 数字 綴り 発音 数字 綴り 発音 21 vingt et un ヴァンテ・アン 41 quarante-et-un キャランテ・アン 22 vingt-deux ヴァント・ドゥ 42 quarante-deux キャラント・ドゥ 23 vingt-trois ヴァント・トロワ 43 quarante-trois キャラント・トロワ 24 vingt-quatre ヴァント・キャトル 44 quarante-quatre キャラント・キャトル 25 vingt-cinq ヴァント・サンク 45 quarante-cinq キャラント・サンク 26 vingt-six ヴァント・スィス 46 quarante-six キャラント・スィス 27 vingt-sept ヴァント・セットゥ 47 quarante-sept キャラント・セットゥ 28 vingt-huit ヴァンテュイット 48 quarante-huit キャランテュイット 29 vingt-neuf ヴァント・ヌフ 49 quarante-neuf キャラント・ヌフ 30 trente トラント 50 cinquante サンカント 31 trente-et-un トランテ・アン 51 cinquante-et-un サンカンテ・アン 32 trente-deux トラント・ドゥ 52 cinquante-deux サンカント・ドゥ 33 trente-trois トラント・トロワ 53 cinquante-trois サンカント・アン 34 trente-quatre トラント・キャトル 54 cinquante-quatre サンカント・キャトル 35 trente-cinq トラント・サンク 55 cinquante-cinq サンカント・サンク 36 trente-six トラント・スィス 56 cinquante-six サンカント・スィス 37 trente-sept トラント・セットゥ 57 cinquante-sept サンカント・セットゥ 38 trente-huit トランテュイット 58 cinquante-huit サンカンテュイット 39 trente-neuf トラント・ヌフ 59 cinquante-neuf サンカント・ヌフ 40 quarante キャラント 60 soixante スワサント フランス語の数字の難しさは、聞かれたことがあると思いますが、あまり深く考えず覚えたほうが近道。 確かに、70は60+10で、スワサント・ディスですが、音楽のように覚えてしまった私。 80のキャトル・ヴァンは覚えやすいですし、自分の覚えやすい方法で覚えるのがベストです。 数字 綴り 発音 数字 綴り 発音 61 soixante-et-un スワサンテ・アン 81 quatre-vingt-un キャトル・ヴァン・アン 62 soixante-deux スワサント・ドゥ 82 quatre-vingt-deux キャトル・ヴァン・ドゥ 63 soixante-trois スワサント・トロワ 83 quatre-vingt-trois キャトル・ヴァン・トロワ 64 soixante-quatre スワサント・キャトル 84 quatre-vingt-quatre キャトル・ヴァン・キャトル 65 soixante-cinq スワサント・サンク 85 quatre-vingt-cinq キャトル・ヴァン・スィス 66 soixante-six スワサント・スィス 86 quatre-vingt-six キャトル・ヴァン・セットゥ 67 soixante-sept スワサント・セットゥ 87 quatre-vingt-sept キャラント・セットゥ 68 soixante-huit スワサンテュイット 88 quatre-vingt-huit キャトル・ヴァン・ユイット 69 soixante-neuf スワサント・ヌフ 89 quatre-vingt-neuf キャトル・ヴァン・ヌフ 70 soixante-dix スワサント・ディス 90 quatre-vingt-dix キャトル・ヴァン・ディス 71 soixante-et-onze スワサンテ・オンズ 91 quatre-vingt-onze キャトル・ヴァン・オンズ 72 soixante-douze スワサント・ドゥーズ 92 quatre-vingt-douze キャトル・ヴァン・ドゥーズ 73 soixante-treize スワサント・トレーズ 93 quatre-vingt-treize キャトル・ヴァン・トレーズ 74 soixante-quatorze スワサント・キャトルズ 94 quatre-vingt-quatorze キャトル・ヴァン・キャトルズ 75 soixante-quinze スワサント・キャーンズ 95 quatre-vingt-quinze キャトル・ヴァン・キャーンズ 76 soixante-seize スワサント・セーズ 96 quatre-vingt-seize キャトル・ヴァン・セーズ 77 soixante-dix-sept スワサント・ディセットゥ 97 quatre-vingt-dix-sept キャトル・ヴァン・ディセット 78 soixante-dix-huit スワサント・ディズュイット 98 quatre-vingt-dix-huit キャトル・ヴァン・ディズュイット 79 soixante-dix-neuf スワサント・ディズヌフ 99 quatre-vingt-dix-neuf キャトル・ヴァン・ディズヌフ 80 quatre-vingts キャトル・ヴァン 100 cent サン(ソン) *ちなみに、centの発音は、 サンだったり、ソンだったり、地域によって発音が違います。 では、100以降。 100以降は、centに1ケタ、2ケタの数字を付け足せばいいだけです。 例えば、101なら、cent un。 550なら、cinq cent cinquante ややこしいのが、500の時はcinq centsとcentの後ろにsがつきますが、 その後ろに数字が続く場合(いわゆる端数が付く場合)と、 milleを伴う時は、sをつけません。 こういうところが、フランス語の面倒なところです。 もう一つ難しいのが、500、600、700、800の聞き取りで、実際フランス人は、 500をサンサン(サンソン)、600をスィサン(スィソン)、700をセサン(セソン)、800をユィサン(ユィソン)と言います。 フランス語学校では、 105と、500の聞き取り間違いが多いので、何度も練習させられました! 100 cent サン(ソン) 200 deux cents ドゥ・サン(ソン) 300 trois cents トロワ・サン(ソン) 400 quatre cents キャトル・サン(ソン) 500 cinq cents サンクサン(ソン) 600 six cents スィスサン(ソン) 700 sept cents セットゥサン(ソン) 800 huit cents ユイット・サン(ソン) 900 neuf cents ヌフ・サン(ソン) 1000 mille ミル また、元気があれば続きを書きます。

次の