この アクセサリ は 使用 できない 可能 性 が あります ios13。 【iPhone】「このアクセサリは使用できない可能性があります」と 表示されたときの 確認と対処法

このアクセサリは使用できません。でiPhoneが充電できない時は

この アクセサリ は 使用 できない 可能 性 が あります ios13

広告 iPhoneを充電をしようとケーブルに繋げても、iPhoneに充電中のマークがつかず充電ができないことがあります。 充電ができない状態でそのまま何秒か放置していると、「 このアクセサリは使用できません」と表示されます。 また「 このアクセサリは仕様できない可能性あります。 」と表示される場合もあります。 「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示される原因 基本的にこれらのメッセージが表示される原因は、 iPhoneを充電するケーブルが経年劣化で壊れてしまっていることがほとんどです。 また充電ケーブルの故障以外にも、iPhoneのケーブルを挿し込む接続部分の故障の可能性も考えられます。 iPhoneの充電端子の故障もよくあることなので、ケーブルを新しく買い変える前に家族や友人に頼んで、充電ケーブルが他のiPhoneでも充電できないかを確認しておくといいでしょう。 原因不明の故障で充電できない場合もある ちなみに以前僕がiPhone5Sを使っていたとき、 新品の純正ケーブルと繋げているのに「 このアクセサリは使用できません」と表示されることがありました。 修理屋に持っていっても原因不明で直らなかったのですが、この時の体験談を「」にまとめています。 正直かなりレアなケースで全ての人に当てはまるかは謎ですが、iPhoneが充電できずにお困りの方は是非こちらも合わせて読んでみてください。 このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります 広告 上記と似たようなメッセージとして、「 このケーブルまたはアクセサリは認定されていな いため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。 」という警告があります。 関連: MFi認証を受けた充電ケーブルは、パッケージにMFiのロゴが表記されています。 100円ショップなどで売られている充電ケーブルや格安の充電ケーブルだと、このMFiマークがないものばかりですので使う際はご注意くださいね。 別に充電ができないわけではありませんが、 MFi認証されていないケーブルを使って故障した場合は保証の対象外なので個人的にはオススメしません。 ちなみに100円ショップの充電ケーブルには、こんな感じの注意書きが大体記載されています。 詳しくは「」を読んでみてください。 iPhoneが充電できない原因と対処法 一言にiPhoneが充電できなくなったと言っても、実際は充電ケーブルの故障からiPhoneの故障まで色んな原因があります。 iPhoneが充電できないときの対処法 iPhoneが充電できなくなったときに考えられる原因と対処法を、こちらの「」で解説しているので参考にしてみてください。 iPhoneの調子が悪いときに試すべき対処法 また、iPhoneに関する問題全てに共通する対処法として、こちらの「」にまとめている対処法も効果的かもしれません。 充電できなくなったiPhoneを直す裏ワザ? ちなみに、これはあくまで噂なので信じるか信じないかはアナタ次第ですが、「」もあるようです。 実際にこの方法を試したら充電できるようになったとの声が多数報告されています・・・。 最後に iPhoneが充電できないときに表示される警告について解説しましたが、長くiPhoneを使っていると突然充電できなくなることが一度はあるはずです。 充電関連の警告メッセージもいくつか種類があるので、今回ご紹介した内容がみなさまの参考になれば嬉しいです。 以上、「 iPhoneでこのアクセサリは使用できない可能性があります。 」と表示される原因と対処法でした。 最後まで読んでいただき感謝!感謝!.

次の

iOS「このアクセサリは使用できません」→簡単な対処法はあるので試してみて

この アクセサリ は 使用 できない 可能 性 が あります ios13

この記事の内容• 対処1: MFi認証済みの電源ケーブルを使用する このメッセージはiPhoneに正常に認識されない「アクセサリ」が接続された時に表示され、多くの場合Lightningケーブルが原因です。 特にApple純正のケーブルを使用していない場合はケーブル本体が原因の可能性が高いと思われます。 サードパーティ製のケーブルは値段が安い一方で、このようなトラブルを起こすことも少なくありません。 サードパーティ製のケーブルを使用するのであれば必ずMFi認証を受けている製品をご利用ください。 MFi認証はAppleにより公式に互換性が認められている製品に表示されているマークです。 ただしこの認証マークを偽装した非ライセンス製品も出回っているため、純正のLightningケーブルを使用した方が安全であることは言うまでもありません。 対処2: 接続ポートや端子を掃除する 汚れなどが原因でケーブルが正常に認識されなくなり、このようなメッセージが出るようになることがあります。 次のような方法でクリーニングを行ってみてください。 爪楊枝・SIMキーなどを使って接続ポート内を掃除する iPhoneの電源を切り、先の細いツールを使って接続ポート内に溜まった埃や汚れを優しく取り除きます。 無理に行うと端子を傷めてしまうのでご注意ください。 洗剤やエアダスターなどは故障の原因になるため、使用は厳禁です。 また清掃の際はポート内に湿気が入らないようご注意ください。 ケーブルの端子を掃除する 乾いた布でケーブルの端子の汚れを拭き取ります。 また、端子部分が腐食していないか、破損していないか、その他断線も含めてケーブルの状態をご確認ください。 もし可能であれば別のiPhoneやApple製品にケーブルを接続し、他のデバイスでケーブルが正常に使用できるかどうか調べてみてください。 充電器に問題がないか確認する ケーブルや接続端子ではなく、充電器が原因になることもあります。 可能であれば別の充電器を使用し、問題が解決するかどうか調べてみてください。 対処3: iPhoneを再起動する iPhoneの再起動で改善することがあります。 まだ試していなければ電源を切り、しばらく待ってから電源を入れ直してみてください。 エラーメッセージが何度も表示されて電源を切ることができない場合はiPhoneを強制終了してください。 強制終了の方法は機種により異なるため、次のリンク先にある「画面が真っ黒な場合やフリーズした場合」の手順をご参照ください。

次の

「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示された時の対策方法を伝授🎵

この アクセサリ は 使用 できない 可能 性 が あります ios13

Contents• iPhoneが純正ケーブルでも充電できない不具合 ここ最近、なぜかiPhoneが充電できない不具合が生じています。 充電しようとすると、iPhoneの画面に 「 このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され、途中で充電が止まってしまうこともしばしば。 これは普通、純正品の充電器やケーブルではなく、コンビニなどで購入した充電器の場合に表示されます。 しかし、僕が使っている充電器は、Appleのしっかりとした純正品の充電器に純正ケーブルです。 それにも関わらず充電できません。 「 このアクセサリは使用できない可能性があります」と言われる。 今までそんなことはなかったのに、この数日で急にこんな状態になりました。 ツイッターで検索すると、同じように純正ケーブルを使いながら「このアクセサリは使用できない可能性があります」という謎の現象に苦しんでいるひとが大勢いました。 純正やぞ。 — ぽりしゃ 運動しろ Polinosia 純正なのにiPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」と言われたときの原因と対処法 さて、間違いなくアップルの純正品を使用しているのも関わらず、 「このアクセサリは使用できない可能性があります」「このアクセサリは使用できません」などと言われる症状に見舞われた際、一体どんな原因や対処法が考えられるでしょうか。 考えられる原因としては、以下の三種類が挙げられます。 iOSのアップデート(ソフトの不具合)• 接触不良(ハードの故障)• バッテリーやケーブルの劣化(周辺機器の故障) それでは、それぞれの原因と対処法を見ていきましょう。 「このアクセサリは使用できない」の原因1、「iOSのアップデート」 純正品の充電器やケーブルを使っていても「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示される一つの原因として、 iOSのアップデートとの関係性が考えられます。 この不具合が生じる前に、iOSのアップデートをしてはいないでしょうか。 このiOSのアップデートがきっかけで充電ができなくなった可能性があります。 以前、僕はイヤフォンで似たような現象が起き、突然イヤフォンが使えなくなることがありました(それはApple製のイヤフォンではなかった)。 そのときの原因は、イヤフォンの故障ではなく、イヤフォンジャック(差込口)の奥にホコリが溜まっていて接触不良を起こしている、というものでした。 その問題を解決した対処法は、綿棒(ないしは爪楊枝の先にティッシュ)で差込口の奥を簡単に掃除するというもの。 耳垢掃除みたいに突っ込んで奥を軽くふき取るようにしたら、目で見えるくらいのホコリが取れ、イヤフォンが正常に使えるようになったのです。 純正品の充電器やケーブルを使用しながら、 「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示される原因も、この内部のホコリの可能性が考えられます。

次の