妖怪 ウォッチ 真打 最強。 妖怪ウォッチ3 最強妖怪ランキング|おすすめ妖怪【攻撃・妖術・回復】

最強裏技?

妖怪 ウォッチ 真打 最強

Sponsored Link• 通信対戦・公式ルール• 手持ちの妖怪がすべてLv. 60に統一される。 メンバーサークルの連続回転が3秒ルールで制限される。 SランクとAランクの妖怪は2匹ずつ 計4匹まで しかメンバーに選べない。 Ver. 3では切断されてもバトルは続くが、 相手が改造妖怪 ありえないHP, ダメージ量など を使用している場合などに、3DSを閉じて通信切断すると負け扱いになってポイントが減ってしまう。 バトル中に電源を落とせばポイントは減らずに済むが、セーブデータの破損があるかもしれないので何が起きても自己責任で。 あまりにも格下と戦っても得られるポイントは1、負ければ-30以上になることもあるため、戦いたくなければ戦闘が開始されるまえに3DSを閉じましょう。 おすすめの妖怪コンボ 公式ルールの通信対戦では、 Bランク以下の妖怪を最低2匹は入れなければならず、ここが穴になりやすいポイント。 逆に言えば、ここでランク以上の働きができる環境をつくれれば勝率はグッとあがります。 ランクが低い妖怪はパラメータが低い傾向にある。 簡単に倒されてしまわないように、で様々なスキルを発動させる工夫を加えよう。 それか「ひとまか仙人」と並べて攻撃回数を増やすのも効果的。 「ちょうはつ魂」を装備した盾役に攻撃を集中させて長いターン生存できれば、一撃の威力は低くともジリジリ削れ、回復役のターゲットもブレブレになる。 1体といわず2体、3体と集めれば強引に相手を倒せてしまうことも。 本家プレイの人は交換しないと入手できない妖怪。 相手チームに「肉くい男」「から傘魔人 お化け 」がいると、途端にその強力な妖術は鳴りを潜める…。 戦闘参加させるなら、協力的な性格で「ちから」大アップ効果を「ブシニャン」などに憑依させよう。 「ロボニャンF型の魂」を使っている場合や全体妖術の驚異「ミツマタノヅチ」の猛攻を多少なりとも抑えたい時に有効。 超強力なエースアタッカーの左隣に配置する。 実質1ターンに2回攻撃させることができるので、回復が厚いチームの敵も強引に倒すことができる。 Ver. 3でバグ技は修正されたが、それでもエースアタッカーの行動回数を増やせることが強力なのは変わりない。 すでに「魂へんげ」させてしまったかもしれない「あせっか鬼」だが、で再入手できることがある。 全ステータスが大アップする極めて優秀な良い「とりつき」が使える。 さらに必殺技の全ステータスアップ効果も重複する。 荒くれ「ブシニャン」の隣に置いて憑依させれば、イサマシの陣効果も相まって凄まじいダメージを高速で繰り出し手が付けられなくなる。 上記「ブリー隊長」の憑依よりもさらにダメージを与えたい人向け。 いるだけで全ステータスアップがあるが、良い「とりつき」の効果が「ちから超アップ」という優れもの。 これを荒くれ「ブシニャン」に憑依させることができれば「ガマンモス」以外なら簡単に落とせる。 しっかりと育てれば「回復の術」と全体妖術の必殺技が使えるので戦闘要員としてもそこそこ。 初期配置で固定できてしまえば「ブロッカー」が発動できなかったり、状態異常を発生させれば「おはらい」ができない=壊滅の最大要因の1つである必殺技を封じる効果もある。 こちらが強烈な必殺技を繰り出すとき、サークルを回されて狙いを外されてしまわないようにピンポイントで投入するという使い方もある。 ほとんどの人が最初に思いついて最初にやめるであろう基本中の基本の戦術だが、対策に対策を重ねていくうちに装備枠などの都合上、「認MEN」対策を捨てるプレイヤーも非常に多い。 Ver. 3では切断されてもバトルが続くので格上を倒して大量得点を得るには最適。• 対戦相手がつかってきた場合の対策は、を装備させるか、「あせっか鬼」を盾役か6番目の控えとして補助装備を2つさせておけば良い。 Ver. 2では、「ひとまか閃光チーム」の作戦を打ち崩すことができる可能性があった。 自分チームの配置もランダムになるが、6匹とも「つらがわり」と同じプリチー族で構成すればどんな並びになろうとも「プリチーの陣」が発動するので大きなアドバンテージを得ることもできる。 ミツマタノヅチ対策。 1体と言わず2体並べたほうが効果的だが、装備はほぼ「ブロッカー魂」一択になるので「スパルタ魂」「無の魂」などに手が届かないチーム構成になりがち。 物理攻撃まで受け止める余裕はないので必ずしも「から傘魔人」である必要はないという人向け。 「ようりょく」超アップの良い「とりつき」が使えて装備枠が2個ある。 妖術主体のチームに加えて、ピンポイントで強化させつつ有効な魂を装備させて控えさせておこう。 フシギ族チームや、早い段階で「ミツマタノヅチ」に憑依できれば、相手チームは毎ターン必殺技を受けるようなもので壊滅状態に陥る。 相手チームに「花さか爺」「心オバア」がいてループされてしまうのを防ぎつつ、装備枠が二つあるので6番目のメンバーとして参加。 必殺技は全体混乱なのでワンポイント投入も可能。 Sponsored Link 勝率アップのコツは? 当然と言えば当然だが、意外とやらないのが 技Lv. 10まで上げること。 1の威力:80とLv. 10の威力:120では、2発で倒せるか3発で倒せるかの違いも出ることがあるのでレベルアップさせておこう。 ゲームクリア後なら、おつかい横丁 桜町フラワーロードの「どっこい書店」で、1冊20000円で購入できる。 お金稼ぎは、や「そよ風ヒルズ 蔵岩家」の こけしマラソンで稼ぐと良い。 関連: 性格による行動補正&成長補正• 「こうげき, ようじゅつ, ガード, とりつく」の行動パターンがあるが、 妖怪の性格によって行動する確率が変動するので、その妖怪の特徴・役割を最大限生かせる性格を選ぼう。 成長補正はレベルアップした回数ではなく、経験値を獲得した回数が一定値を超える度にボーナスが入る。 最大250回までで、高レベルで仲間になった妖怪でも最大限恩恵を受けられる。 同じ性格で最大限成長補正を受けた場合、基本的には 1つなら26ポイント。 通信対戦時も成長補正分が加算される。 被害ダメージが半減するガード前提なら、守りによる軽減量が半減するため、可能な限りHPを上げたほうが耐久力は上がる。 「まじめ度」も経験値獲得回数に応じて少しずつ改善されていくが、 ランクが高い妖怪ほど不真面目で上限が低い。 クリア後なら「まじめに生きる」が購入できる。 性格で行動率があがる技が使えない場合は、その性格に変更することができない。 これは、「ミニけいけんちだま」を戦闘回数1回とした時、2. 5回分の効果があります。 性格毎の成長限界に必要な「小けいけんちだま」の数は…• HPのみが成長補正の場合は、30個• JPは「魚良」で「アジ」を99個購入して仕入れればOK。 関連1:.

次の

妖怪ウォッチ2 真打の時点で1番強い、またはレアな妖怪はなんでし...

妖怪 ウォッチ 真打 最強

各ランクは「1」からはじまり最大「10」まで上げることができます。 「短気」か「荒くれ」にすることで行動パターンが攻撃的になり、ステータスの上昇を力が上がりやすくなります。 「どうじない」にすることで、行動パターンがガードが多くなり倒されにくくなります。 妖術行動が多くなります。 回復行動がおおくなります。 「いやらしい」が一番とりつき行動のパターンが多い性格です。 トイレの前の近くの木を調べて敵を切り替えることができるので「 ボー坊」がでるまで切り替えて、「 ボー坊」が出現したらバトルをしましょう。 ウバウネを撃破すれば経験値が4800貰ええます、さらに「さすらいだま」や「おはらいボーナス」が追加されるので多くの経験値を稼ぐことができます。 トンネルの奥に進んでいくと敵がレベルが上がっていきま、運がよければレアアイテムなどを入手することができます。 5000mi以上からは低確率でSレア妖怪が出現するので運がよければ友達にすることもできます。 さくら住宅街にある魚屋で「アジ」を大量に買います。 に行き「アジ」をポイントにかえてポイントを稼ぐことができます。 さらに「大くだんの魂」は効果の重複が可能なので「大くだん魂」を装備している妖怪が多いほど経験値が多く貰えるます。 (「くだん」はケマモト村(過去)のキウチ山でシンボルで出現します) 【2】妖怪「くだん」を「大くだん」に進化させる。 (進化させるには進化アイテム「神通力水」が必要です 「神通力水」はストーリークリア後におつかい横丁の「めっけもん」で買うことができます) 【3】ケマモト村の一徳寺に行き「大くだん」を魂にすれば「大くだんの魂」が完成です。 バトルに参加させなくても後衛においておけばレベル上げに役立ちます。 ・元祖の場合はケマモト村のキウチ山のクエストで1体 友達になります。

次の

【妖怪ウォッチ4++】最強妖怪ランキング!アタッカー編【ぷらぷら】

妖怪 ウォッチ 真打 最強

アタッカー最強妖怪 全妖怪の中で力が一番高く、攻撃技の威力も高いので 一撃で高ダメージを出せる物理アタッカーです。 クリティカルが出ればスキル効果でさらに高いダメージを出せます。 鬼系は素早さの低いイメージがありますが、妖怪ウォッチ1の山吹鬼は 素早さもかなり高い部類です。 守備もしっかりしているので安定した強さがあります。 欠点は妖力が低いので 妖術を使ってしまうとダメージが落ちることと、レジェンドの中でも入手が一番むずかしいことが挙げられます。 全妖怪の中で素早さが一番高く、スキル効果によってクリティカルダメージが伸びるので 手数でダメージを稼ぐ物理アタッカーです。 力も山吹鬼よりは少し落ちますが、それでもかなり高い部類です。 妖力もそこまで低くはないので安定したダメージを出せますが、 守備が少し弱いのが欠点です。 レジェンドの中では一番入手が簡単で、ランクE~Cの妖怪だけで解放できます。 全妖怪の中で妖力が一番高く、とりつきによってさらに妖力をアップさせることもできるので、 一撃で高ダメージを出せる妖術アタッカーです。 素早さも高い部類で、その他のステータスもバランスが良いので安定感があります。 妖術系アタッカーの欠点として属性相性があるので、しゅらコマの場合は 火属性が得意な相手と相性が悪いです。 力・素早さの両方がかなり高く、スキル効果と複数回ヒットの攻撃技で クリティカルをどんどん出してくれる物理アタッカーです。 妖術技の威力がかなり低いので、 妖術を使ってしまうと一気にダメージが落ちる所が欠点です。 上位の妖怪と比べると少し落ちますが、それでも力・素早さ共にかなり高い部類で、スキル効果で敵を倒すたびに攻撃力が上がるので、 敵の数が多いバトルほど高い能力を発揮する物理アタッカーです。 妖術技の威力がかなり低いので、 妖術を使ってしまうと一気にダメージが落ちる所が欠点です。

次の