ハングル表記表。 ハングル反切表と読み方

一覧表で見る仮名とハングル「日本語のハングル表記早わかり表」

ハングル表記表

「おかあさん」、「おかーさん」など「-」に置き換えることができる音です。 韓国語では長音は表記しません。 ハングルはハングル。 日本語は日本語です。 特にオレンジ色で表記した部分の「つ、さじずぜぞ、ぢづ、じゃじゅじょ」。 これらは無理やりハングルにおきかえていますが、正確な発音は日本語では表現方法がないため表すことができません。 「자쥬죠」を「じゃじゅじょ」と表すしかないのですが、ネイティブの韓国人に「자쥬죠」を「じゃじゅじょ」と話すと、100%「発音が違う」と言われます。 韓国の方が「ざじずぜぞ」と「じゃじじゅじぇじょ」の発音の区別が付かないのと同じです。 そもそも発音がないのです。 これは耳で確認するしかありません。 とはいえ、他の文字はほぼ同じ発音なので大体は通じます。 一部、無理やり日本語表記しているところもあるということを頭の片隅にでも置いておいてください。 例えば「鹿児島」。 頭にくる言葉は「か」ですね。 同じように、「東京」は「도쿄」となります。 これらは、韓国で「カナとハングル対照表」という形で変換するルールが決まっているためです。 日本語の感覚では「토쿄」「도쿄」どちらでも同じ感じですが、韓国で変換ルールが決まってるんですね。 あと「つ」は「쓰」とするのがルールです。 例えば「ピーナッツ」。 これは「피넛」と韓国語では表記します。 また、日本語で「ピーナッツ」は「落花生」や「南京豆」と言うことがあるように、韓国語では「땅콩」や「낙화생」という言い方もあります。 「낙화생」は「落花生」の漢字語ですが、「땅콩」は韓国の固有語です。 なので、上のルールに従って「ピーナッツ」をそのまま書くと「피낫쓰」となりますが、こう書くのは間違いです。 「피넛」とするのが正解です。 例えば、「学校」。 ひらがなで書くと「がっこう」ですね。 これは「がっこー」とも書けますよね。 こういう風に長音「-」に置き換わる言葉は韓国語では省略されます。 さきほど例に出した「大阪」もそうです。 「おおさか」は「おーさか」と書けるので、そのまま韓国語で表記した場合は「오오사카」ではなく、「오사카」と書くのが正解です。 「とうきょう」は「とーきょー」と書けるので「토쿄」ですね。

次の

韓国語の基本母音と子音!一覧表でハングル文字と発音を覚えよう!

ハングル表記表

님, 2016 4월 2 7:29오후 PDT 韓国語で自分の名前を書けるようになろう! 春は何か新しいことに挑戦したくなる季節ですよね。 韓国語を勉強しようと思っているみなさん!!まずは最初の第一歩として、自分の名前を韓国語で書けるようになりませんか? 今回の記事では日本語のハングル表記、そして覚え方のコツについて紹介していきます。 韓国語で「あいうえお」ハングル文字を表で確認してみよう! ハングル文字で日本語の50音を書くと以下の通りになります。 ( )は語中のときに使用します。 あ 아 い 이 う 우 え 에 お 오 か 가 카 き 기 키 く 구 쿠 け 게 케 こ 고 코 さ 사 し 시 す 스 せ 세 そ 소 た 다 타 ち 지 치 つ 쓰 て 데 테 と 도 토 な 나 に 니 ぬ 누 ね 네 の 노 は 하 ひ 히 ふ 후 へ 헤 ほ 호 ま 마 み 미 む 무 め 메 も 모 や 야 ゆ 유 よ 요 ら 라 り 리 る 루 れ 레 ろ 로 わ 와 を 오 ん ㄴ が 가 ぎ 기 ぐ 구 げ 게 ご 고 ざ 자 じ 지 ず 즈 ぜ 제 ぞ 조 だ 다 ぢ 지 づ 즈 で 데 ど 도 ば 바 び 비 ぶ 부 べ 베 ぼ 보 ぱ 파 ぴ 피 ぷ 푸 ぺ 페 ぽ 포 きゃ 갸 캬 きゅ 규 큐 きょ 교 쿄 ぎゃ 갸 ぎゅ 규 ぎょ 교 しゃ 샤 しゅ 슈 しょ 쇼 じゃ 자 じゅ 주 じょ 조 ちゃ 자 차 ちゅ 주 추 ちょ 조 초 ぢゃ 자 ぢゅ 주 ぢょ 조 ひゃ 햐 ひゅ 휴 ひょ 효 びゃ 뱌 びゅ 뷰 びょ 뵤 ぴゃ 퍄 ぴゅ 퓨 ぴょ 표 みゃ 먀 みゅ 뮤 みょ 묘 りゃ 랴 りゅ 류 りょ 료 ハングルは子音と母音を表す字を組み合わせてひとつの文字を作ります。 ハングルの元の名称は「訓民正音」と呼ばれていました。 「ハングル」は「アルファベット」や「ひらがな」と同じで、文字の名称です。 韓国語学習者さんの中には「韓国語」を「ハングル語」と呼ぶ方もいますが、「ハングル語」という呼び方は適切とはいえません。 英語や日本語のように、文字の名称を「アルファベット語」や「ひらがな語」とは呼ばないのと同じです。 韓国語の「あいうえお」読み方と発音をチェック! 日本語と韓国語はよく似ていると言われますが、まったく同じではありません。 韓国語の発音には「ざじずぜぞ」、「Z」の発音がないため「ざじずぜぞ」は「J]の発音である「자지즈제조」で表記し、「じゃじじゅじぇじょ」と発音します。 よく、韓国の芸能人が「ありがとうございます」を「ありがとうごじゃいます」と発音するのがその例です。 「すずき しずか」という名前を例にあげると、ハングルでは「스즈키 시즈카」と表記し、韓国語で発音すると「すじゅき しじゅか」と発音することになります。 また、韓国語には「つ」の発音がありません。 なので「つ」は「쓰」と表記し、「す」と発音されます。 「つかさ」という名前を例にあげると、ハングルでは「쓰카사」と表記し、韓国語で発音すると「すかさ」となります。 - 3月 27, 2018 at 4:11午後 PDT 上記で紹介したあいうえお表の()内は語中のときに使用します。 例えば、「ささき」は「사사키」 、「なかむら」は「나카무라」。 また、長音は表記、発音しません。 「かとう」は「가토(かと)」、「とうきょう」は「도쿄(ときょ)」。 なので、韓国人が日本人の名前を呼ぶときは「ゆうた」は「유우타」ではなく「유타」と表記するため、「ゆた」と発音します。 ほっかいどうやとっとりなど、「っ」が入る場合は、「ㅅ」で表記します。 「ほっかいどう」は「홋카이도」、「とっとり」は「돗토리」。 「けんたろう」や「かんな」など「ん」が入る場合は、「ㄴ」で表記します。 「 けんたろう」は「겐타로」、「かんな」は「간나」となります。

次の

ハングルで名前を書こう!韓国語で「あいうえお表」作っちゃった|ハングルノート

ハングル表記表

この記事の目次• 韓国語で書いた「あいうえお」一覧表 韓国語(ハングル)表記するうえで、いくつか注意点があります!表の下の【注意点】もしっかり見てくださいね! ひらがな あ 아 い 이 う 우 え 에 お 오 か 가(카) き 기(키) く 구(쿠) け 게(케) こ 고(코) さ 사 し 시 す 스 せ 세 そ 소 た 다(타) ち 지(치) つ 즈(츠) て 데(테) と 도(토) な 나 に 니 ぬ 누 ね 네 の 노 は 하 ひ 히 ふ 후 へ 헤 ほ 호 ま 마 み 미 む 무 め 메 も 모 や 야 ゆ 유 よ 요 ら 라 り 리 る 루 れ 레 ろ 로 わ 와 を 워 ん ㄴ 注意か行・た行に()のついた文字がありますが、文頭以外で使う時はカッコの中の文字を使います。 その他の例 名前・地名 ハングル表記 あんな 안나 かんた 간타 しんじ 신지 新宿 신주쿠 仙台 센다이 韓国語で小さい「っ」を書く 韓国語の小さい「っ」もパッチム ㅅを使って書きます。 小さい「っ」も「ん」の時のように前くる文字の下に付けると覚えてください。 名前・地名 ハングル表記 札幌 삿포로 鳥取 돗토리 韓国語の「ざじずぜぞ」の発音 韓国語には「ざじずぜぞ」の発音がありません。 (もっと正確にいうと「z」を使った発音がない) なので韓国の人には日本語の「ざじずぜぞ」が「じゃじじゅじぇじょ」に聞こえるようです。 言葉が違えばそんなこともあるよな! そのため「ざじずぜぞ」を書くときは「じゃじじゅじぇじょ」と同じ書き方を使って表します。 ざ じ ず ぜ ぞ 자 지 즈 제 조 韓国語の「つ・づ」の発音 「ざじずぜぞ」と同じように、 韓国語には日本語の「つ・づ」とピッタリ同じ発音がありません。 なので「つ・づ」は一番発音が近い「ちゅ ・ じゅ」を使って表します。 つ づ 즈(츠) 즈 韓国語は伸ばさない! 韓国語には伸ばすという概念がないんです! なので、「東京(トーキョー)」は「도쿄(トキョ)」と言われますし、「大阪(オーサカ)」だって「오사카(オサカ)」になるんです。 それは名前を書く時も同じことで、例えば「佐藤(さとう)」という名前をハングルで書くと「사토」となります。

次の