マルチ 商法 一覧。 マルチ商法にはまりやすい人の特徴とは

【マルチ商法】アムウェイで金も信頼も失った人の話 原因と対策

マルチ 商法 一覧

物品の販売(または役務の提供等)の事業であって• 再販売、受託販売もしくは販売のあっせんをする者を• 特定利益(紹介料や販売マージン、ボーナス等)が得られると誘引し• 特定負担(入会金、商品購入費、研修費等の名目で、何らかの金銭的な負担)を伴う取引をすること 上記のような販売形態を、「連鎖販売取引」といいます。 要は、「売り上げに応じてたくさんの報酬がもらえるよー」とか「新規会員をいっぱい勧誘してくる事で、不労所得を得ることができるよー」などと言って、次々に勧誘していき、ピラミッド状に販売員を増やしていく仕組みが、マルチ商法であり「連鎖販売取引」なんですね。 ただ実態は、ピラミッドの上層部にいる連中だけが良い思いをして、下層にいけばいくほど全く稼げていないのが特徴で、世間的には「マルチ商法 = 悪徳商法」といったイメージが浸透しています。 ですが、この「マルチ商法(連鎖販売取引)」、違法にはならないんです。 そこで、今回の記事では「マルチ商法(連鎖販売取引)」が、違法にはならない事についてと、「ネズミ講」との違いについて、順に解説していきます。 以下、目次になります。 マルチ商法(連鎖販売取引)は、犯罪(違法)ではない• マルチ商法(連鎖販売取引)と、ネズミ講の違いについて• マルチ商法で有名な事例の一覧(リスト)をまとめてみた(企業の一覧にしても良い?) スポンサード・リンク マルチ商法(連鎖販売取引)は、犯罪(違法)ではない 上述している通り、「連鎖販売取引」として定義される「マルチ商法」は、法律上まったく問題がありません。 なので、マルチ商法自体は、違法や犯罪ではないんですね。 ただ、間違ってはいけないのが、あくまで「特定商取引法の連鎖販売取引」に沿った販売形態であればの話です。 もし、「連鎖販売取引」から逸脱するような事をしてしまえば、それは悪徳商法となりますし、違法(犯罪)となります。 おそらく世間一般で言われる「マルチ商法」とは、このように「連鎖販売取引」から逸脱しているモノを指してる場合がほとんどでしょう。 なので、「マルチ商法」と聞くだけで、非常に悪いイメージですよね。 では、どのような事が規制されているのか・・・下記にまとめてみます。 商品の価格が、商品価値や市場価格と比べて、異常に高額な場合は違法となる• 契約の締結時には、必ず書面での取引が義務付けられる(証拠を残すため)• 広告への一定事項(商品の金額や、販売者の氏名、役務に対しての支払額など)の表示が義務付けられる• 不適切な勧誘行為(事実の隠蔽や、不実の告知など)の禁止• クーリングオフ(20日間)の義務化• 途中で解約することができる権利の付与によって、一定の条件をクリアすることで、一定額(購入価格の90%相当)の返金を可能とする• 執拗な勧誘の禁止• 勧誘するときに言った事と、実際の内容が異なっている• 「Aさんは10日間で30万稼ぐことができた」など、第三者の体験談を交えての勧誘の禁止 このように、非常に細かいところまで決められていて、規制が厳しいのが「連鎖販売取引」なのです。 なので、これらの規制内である「マルチ商法」であれば、それは「立派なビジネス」なのです。 なので「訪問販売や紹介販売」も、上記に挙げている規制を遵守する義務が発生します。 参考としたソース: マルチ商法(連鎖販売取引)と、ネズミ講の違いについて 一般的に、マルチ商法もネズミ講も、「ピラミッド型に組織が構成され、一番上の人が大儲けして、下の人が損をする」といった、同じような仕組みだと思ってる方が多い気がします。 たしかに、その通りで類似点は多いんですが、歴然とした違いもあります。 当章では、この「違い」についてまとめましたので、順に解説していきます。 まず、「マルチ商法」の特徴をザッと挙げてみましょう(下記)• 商品の取引(販売など)を目的としている• 商品価値のみならず、(他社を勧誘することにより)利益が入ってくることを含めて勧誘する• 加入する際は、特定の負担(商品の購入など)が必要である• 合法である 以上が「マルチ商法の特徴」ですが、これに対して、「ネズミ講」は主に赤文字の部分が違っています。 また、「ネズミ講」と「マルチ商法」では、法律的な扱いも違っています。 なんと「ネズミ講」は、法律的に完全に「犯罪(違法)」なのです。 マルチ商法は、「特定商取引法」に則ったものですが、ねずみ講は「無限連鎖防止法」という法律に則ったものになります。 まとめると、「マルチ商法」も「ネズミ講」も、ピラミッド型の階層組織を形成し、上の階層にいる者が、下の階層の者から金を吸い上げるという仕組みは共通しているが、目的(商品販売か、金品の受け渡しか)と、法律的な扱いが違っている。 ということになります。 マルチ商法で稼いでいる企業の「一覧(リスト)」をまとめてみた~TOP5~ 当章では、マルチ商法で稼いでいる企業のトップ5をまとめましたので、順に紹介していきます。 【日本アムウェイ合同会社】 元々は、アメリカで1959年に創業された会社で、その日本法人が「日本アムウェイ合同会社」になります。 アムウェイは、「マルチ商法(連鎖販売取引)」の形態で販売する日用品メーカーで、 昔から、製品や会社の広告戦略として「TVコマーシャル」に代表されるマスマーケティング戦略を取らず、アムウェイと契約している「ディストリビューター」と呼ばれる登録メンバー1人1人により販売網を増やす典型的な「マルチ商法(連鎖販売取引)」の仕組みを取っています。 日本国内では、サプリメントや化粧品・浄水器や空気清浄機等の製品を中心に、生活必需品や日用品を販売しています。 【三基商事:ミキプルーン】 「ミキプルーン」はテレビCMでも放送されているため、知っている方も多いでしょう。 私も初めて見た時は、「えっ、ミキプルーンがマルチ商法?」と驚きました。 ミキプルーンは、量販店や薬品店では販売されてなく、販売する代理店を連鎖販売取引で集めて、一般の人には訪問販売で商品を販売していたようです。 ・売上高:869億円(2012年)• 【ニュースキンジャパン】 アメリカ(ユタ州)を拠点としている会社で、その日本法人が「ニュースキンジャパン」であります。 販売方法に「連鎖販売取引」を採用していて、商品は日用品や化粧品・栄養補助食品などを扱っているとのこと。 ・売上高:456億円(2008年)• 【フォーデイズ】 フォーデイズ株式会社は、東京都中央区に本社を置き、健康食品・化粧品を「連鎖販売取引(MLM)」により販売している企業になります。 ・売上高:358億円(2013年3月期)• 【アシュラン】 アシュランは、福岡に本社を置き、主に化粧品を「連鎖販売取引(マルチ商法)」により販売している会社になります。 ・売上高:339億円 2009年6月決算 以上です。 また、六本木ヒルズやミッドタウンといった家賃が数百万のタワーマンションに住み、高級車や高級ブランドを所有しているのが特徴で、TVや週刊誌でも多数紹介されています。 昨今では、この「ネオヒルズ族」の人達にたいして、• を、販売サイトやブログ・オークションなどで売りつける• ここで、特に問題になっているのが「塾の運営内容」です。 表向きには、ネオヒルズ族の人々が講師となって、アフィリエイトや情報商材を使って稼ぐための講義や、生徒一人一人に対してのコンサルティングなどが主な内容になっています。 ですが、実際には入会金として「何十万」といったお金を徴収するだけしといて、入会者に対しては、さらに別の人を勧誘するように指示するそうです。 もし仮に、入会金の金額に対して、塾の価値が著しく低かったり、コンサルティングと謳っていたにも関わらず、実際にはコンサルなど全くされていない、、、という事であれば、 完全に悪徳商法で、「特定商取引法」からも逸脱しているため、「犯罪(違法)」となります。

次の

ネットワークビジネスで有名な会社・企業一覧【2020年最新版】

マルチ 商法 一覧

毎月2回程度の会議に出席する 毎月誘い方などのミーティングを行う場合が多いです。 ミーティングと言われますが、セミナーや講演に近い形で行われます。 場合によっては参加費で1000円の支払いもあります。 ここでは、 製品知識や、誘い方の改善などを勉強します。 毎月2回程度半強制で参加しないといけません。 交通費や、参加費などは自腹です。 これが会員になるための3つの条件です。 この条件はかなり厳しく、 お金(初期費用、月額)が取られた上に、毎月2回程度土日にミーティングに参加しなければなりません。 つまり 時間も取られるのです。 こんなにもお金、時間が取られるのに、会員になるメリットはあるのでしょうか。 次はメリットを解説します。 会員になる3つのメリット.

次の

マルチ商法に引っかかった女性「こうして勧誘されました」

マルチ 商法 一覧

「ネットワークビジネス(MLM)」「会社(企業)」というキーワードでお越しになられた方が多いと思います。 売上ランキングを含めたネットワークビジネス(MLM)各社の動向をお知りになりたい方• 何か良いも会社(企業)がないものか?とビジネスチャンスをお探しの方• ネットワークビジネス(MLM)に魅力を感じながらも、ねずみ講?違法?など、さい疑心をお持ちの方• インターネット集客ネットワークビジネスについて知りたい方 など、さまざまではないでしょうか。 さまざまなご要望にお応えすべく、「ネットワークビジネス(MLM)」「会社(企業)」に関する情報を掲載させていただきました。 また、会社(企業)の公式ホームページを探しづらいですよね。 その際には、この記事に掲載されている会社(企業)一覧をご活用ください。 可能なかぎりネットワークビジネス(MLM)各社の公式ホームページをお載せしました。 ネットワークビジネス(MLM)を正しく理解しましょう。 「ネズミ溝」と「ネットワークビジネス」との違いを説明します。 ネズミ溝というのは、商品の販売が目的ではなく、『出資者増加による配当』が目的の出資行為です。 当然のことですが、配当出資者を増やせない末端の人は被害者となります。 無限に広がり続けることを前提としているビジネスモデルは、無限連鎖溝として違法となります。 詳細はこちらをご覧ください。 一方、ネットワークビジネス(MLM)は『製品の売買』を目的とした商行為です。 「訪問販売等に関する法律」(後の特定商取引法)により、「連鎖販売取引」として規定されたれっきとした販売形態です。 しかしながら、『製品の売買』を目的とした商行為と言えども、過剰在庫を持たせたり、粗悪なものを高額で販売するなどは違法となる可能性が大きいでしょう。 主宰会社(企業)にとっては、広告宣伝費を掛けずに流通を起こせ、消費者にとっては、ただ消費するだけでなく、紹介することで自分の完売網を持ち、働かずとも得られる権利収入を手にすることが可能です。 詳細はこちらをご覧ください。 何故、多くの人がネットワークビジネスに魅力を感じるのでしょうか? ネットワークビジネス(MLM)では、自分が主宰企業(会社)の製品(サービス)を購入し、さらに、製品(サービス)を紹介することで自分の販売組織(マーケット)を持つことができます。 一度できあがった販売組織(マーケット)では、自分が紹介という労働をしなくても、自分以下の組織が稼働している限り流通が発生します。 自分が労働しなくても得られる収入を権利収入と言います。 ネットワークビジネス(MLM)では、この権利収入を手にすることが可能なのです。 このように、主宰企業(会社)側および消費者側の双方にメリットがある流通システムでありますが、主宰企業(会社)側の教育・管理の不行き届き、消費者側の学習不足・マナー違反などによるトラブルが発生しやすいことも事実です。 教育・管理・学習に重きをおくネットワークビジネス(MLM)であるなら、業界としても経済における社会的使命を果たせ、消費者側としても権利収入を手にできる素晴らしい流通システムです。 ちょっと長い文章となってしまい、ごめんなさい。 労働収入と権利収入に関する詳細は、こちらをご覧ください。 会社動向・業界ニュースについて 会社(企業)動向・業界ニュースに関する情報を把握するには、月刊ネットワークビジネス(株式会社サクセスマーケティング)をお奨めします。 当サイトでは、「」として、月刊ネットワークビジネスからの情報を掲載していますので、ご覧ください。 「ビジネスチャンスとしての会社の選び方」ということでしたら ネットワークビジネス(MLM)ではサプリメントや化粧品をはじめ下着や健康機器ほか様々な製品が扱われています。 ネットワークビジネス(MLM)として製品を扱う際には、それぞれの製品に応じた特質があります。 製品詳細はこちらをご覧ください。 また、ネットワークビジネス(MLM)主宰企業は、さまざまな報酬プランを採用しています。 やはり、それぞれの報酬プランに応じた特質があります。 報酬プラン詳細はこちらをご覧ください。 さらに、日本企業と外国企業(外資)それぞれに特質があります。 詳細はこちらをご覧ください。 会社(企業)の成長時期によって、初期・中期(モメンタム期)・安定期というタイミングで見ることもできます。 やはり、初期・中期(モメンタム期)・安定期というタイミングに応じた特質があります。 タイミングについての詳細は、こちらをご覧ください。 ネットワークビジネス(MLM)で成功するには、それらの特質を理解したうえで自分に見合ったネットワークビジネスを選ぶことが大切です。 インターネット集客ネットワークビジネスについて知りたい方でしたら こちらをご覧ください。 優良ネットワークビジネス企業の売り上げランキングについて 優良企業の売り上げランキングトップ100も掲載していますが、ランキングとあなたの成功とはそれほど大きな関係はないように思います。 ランキングに拘ることなくご自身に適した会社を選ぶことが重要です。 ランキングの見方については、こちらをご覧ください。 あなたがネットワークビジネス(MLM)で成功するうえでもっとも重要なことは、「成功すべき考え方や取組み方」なのです。 「成功すべき考え方や取組み方」を身につけないかぎり、どの会社をやったとしても結果はでないものです。 30年近く組織構築&メンバー教育を手掛けてきた経験から言えることは、「」ということです。 あなたがネットワークビジネス(MLM)が初めてでしたら、結果を急ぐまえに学びを急ぐべきです。 あなたのアップなりリーダーから急かされるかもしれませんが、その言葉に惑わされないようにしてください。 あなたが納得できた事だけを納得できるペースで歩むべきです。 もし、解決できない悩み事や迷い事がございましたら、「 」にご相談ください。 あなたが素晴らしい経験と成功を手にすることを願っています。 以下、企業一覧・売上ランキングをお役立てください。 ネットワークビジネス(MLM)注目企業、その実態 【ア】 【カ】 【サ】 【タ】 【ナ】 【ハ】 【マ】 【ラ】 【ワ】 【ABCD…】 ネットワークビジネス売上高ランキング (2019年月刊ネットワークビジネス3月号より 総合売り上げランキング 位 会社名 売上高(円) 前年比(%) 1 1004. 71億 1,6 栄養補助食品 2 600. 00億 ー 栄養補助食品 3 429. 49億 8,1 栄養補助食品 4 310. 00億 ー 栄養補助食品 5 271. 30億 4. 8 化粧品 6 249. 00億 ー 化粧品 7 205. 80億 5,0 栄養補助食品 8 190. 00億 7,8 化粧品、健康食品 9 180. 00億 ー 栄養補助食品 11 164. 0 栄養補助食品 12 160. 00億 ー 栄養補助食品 13 104. 00億 ー 栄養補助食品 15 80. 00億 ー 生活用品 15 80. 00億 ー 下着 17 78. 00億 ー 栄養補助食品 18 グラントイーワンズ 75. 8 下着 19 イオン化粧品 69. 10億 ー 化粧品 20 アイビー化粧品 66. 64億 29,1 化粧品 21 日健総本社 64. 00億 ー 栄養補助食品 22 63. 00億 8. 5 化粧品 23 セプテムプロダクツ 62. 00億 ー 下着 25 55. 00億 ー 栄養補助食品 25 55. 00億 0. 0 化粧品、遠赤外線商品 27 52. 50億 4,0 栄養補助食品 28 ザマイラ 50. 0 化粧品 29 50. 30億 10. 0 栄養補助食品、スキンケア、日用品 30 50. 00億 80,8 栄養補助食品 31 48. 00億 ー 栄養補助食品、スキンケア、日用品 32 YOSA 47. 49億 0. 1 全身美容機器 33 シナリー 4. 006億 ー 化粧品 34 43. 00億 ー 化粧品、 栄養補助食品 35 40. 00億 0. 0 化粧品 35 40. 00億 ー 栄養補助食品 37 ペレグレイス 36. 50億 0,5 化粧品 38 エクスフューズジャパン 34. 45億 0. 0 栄養補助食品 39 グリーンプラネット 34. 00億 ー 成水器 40 マナビス化粧品 32. 00億 0,0 水回り機器、空気清浄機器 42 スリーピース 27. 30億 127,5 栄養補助食品 43 シナジーワールドワイド・ジャパン 24. 27億 9,0 栄養補助食品 44 アミン 24. 00億 ー 美容機器、健康寝具、健康器具 45 サンテクレアール 23. 00億 ー 栄養補助食品 46 ケイエスビー 22. 50億 0. 0 機能性寝具 47 ベガ 21. 00億 5,0 化粧品 49 イオスコーポレーション 20. 37億 3,8 栄養補助食品 50 オードビー・ジャパン 20. 00億 ー 美容機器 50 アイスター商事 20. 00億 ー 化粧品、健康飲料 50 マナテックジャパン 20. 00億 10,0 栄養補助食品 50 カイアニジャパン 20. 00億 ー スキンケア 54 ローズライン 18. 00億 ー スキンケア、健康寝具 54 エックスワン 18. 00億 ー 栄養補助食品 56 シェラバートン 17. 79億 5,6 化粧品、 栄養補助食品 57 ハッピーファミリー 17. 50億 ー 栄養補助食品 58 アトコントロール 15. 0 健康食品、スキンケア、日用品 59 15. 0 栄養補助食品 59 スターライズジャパン 15. 00億 ー 健康飲料 59 ユニシティ・ジャパン 15. 00億 7,1 栄養補助食品、化粧品 63 シー・エム・シー 13. 50億 0,0 化粧品、 栄養補助食品、風呂用機器、水回り機器 65 日本ベスト 13. 00億 0. 0 美容器、健康機器 66 セルフ 12. 70億 11. 0 栄養補助食品、化粧品 67 エコロ・インターナショナル 12. 50億 30,0 栄養補助食品、化粧品、石鹸 68 エムジーエム 12. 00億 ー 栄養補助食品 68 IPSコスメティックス 12. 00億 ー 栄養補助食品、化粧品 68 エムプラン 10. 04億 0,0 栄養補助食品 71 国際友好交易 10. 04億 ー 栄養補助食品 72 ウィンライフ・ジャパン 10. 00億 0,0 栄養補助食品 72 マイ・フレンド 10. 00億 ー 下着 72 クレス化粧品 10. 00億 ー 化粧品 72 フォーライフリサーチジャパン 10. 00億 ー 栄養補助食品 76 ユニヴェール 9. 87億 0,0 栄養補助食品、化粧品 77 ウィズ 8. 00億 ー 栄養補助食品 78 レインボー 8. 00億 0,0 健康寝具 79 ウィル・サーチ 7. 76億 0. 2 栄養補助食品 81 ジョイ 7. 32億 0,7 栄養補助食品 82 遊気創健美倶楽部 7. 00億 ー 栄養補助食品、化粧品 82 アフロゾーンジャパン 7. 00億 ー 栄養補助食品、化粧品 84 OriVis 6. 90億 21,0 栄養補助食品、スキンケア 85 参壽恵本舗 6. 33億 6,0 栄養補助食品 86 DNA 6. 00億 ー 栄養補助食品 86 ピュアライフ 6. 00億 ー 栄養補助食品 86 AIM 6. 00億 0,0 栄養補助食品、化粧品 89 苔善 5. 60億 ー 栄養補助食品 90 ビー・エッチ・シー 5. 30億 ー 栄養補助食品、化粧品、衣料品 91 JM Ocean Avenue Japan 5. 20億 ー 栄養補助食品、化粧品、衣料品 91 ピュアスター 5. 20億 14,0 栄養補助食品、化粧品 93 エコプライム 5. 00億 ー 栄養補助食品、浄水器 93 プロティオス 5. 00億 ー 栄養補助食品、化粧品 93 NIKKEN 5. 00億 ー 健康機器 93 ユサナ・ヘルス・サイエンス 5. 00億 ー 栄養補助食品 97 アストーラ 4. 95億 5,3 化粧品 98 アルペン総合研究所 4. 80億 ー アクセサリー、 栄養補助食品 99 ビィゴライフ 4. 70億 0. 0 栄養補助食品 100 セモア 4. 一生に一度の遺伝子検査で本当の体質を知り、正確で適切な運動・食品メニューを選択することができる。 初心者から経験者まで収入の得やすいプラン。 アンチエイジングをテーマに活動。 会員制通信販売、卸販売、一般流通などでも販路開拓を行い、全国に取り扱い店は250店以上ある。 「蒸しタオル美容法」を提唱。 代理店、主任、ユーザーの3段階。 豊富なアイテムを取り揃える。 アンチエイジングをテーマに活動。 2001年12月に独立。 有害物質除去に圧倒的差別化を図る。 また、高い還元率とシンプルなプランでビジネスチャンスも提供。 主力商品のビザビシリーズは豊富なラインナップと高い商品力を誇る。 健康は経済豊を生み出す。 誠実を積み重ねて信用、信頼、実績となる。 また、水にかかわる環境問題を意識する愛用者団体。 調和のとれた健康自立のための「おなかいきいき健康法」を実践。 健康講座を中心に10万人の商品愛食者を獲得。 シルクを始めとし、さまざまな素晴らしい産業を世界へ発信していく。 アルバム作り『メモラビリアート』の講習を受け、その教室を開く。 長期使われたことは有用性と安全性が認められている証。 その後、寝具、健康食品へ。 創業25周年、世界40ヵ国に進出。 クラシカーナシリーズ、ティエルノシリーズ販売のほかにも業務拡張中。 友に働く人と一緒に成功できるメガマッチボーナス。 優れたリーダーの質。 「カニトップ」は全国に普及。 様々なデモンストレーション。 「マザーズプロジェクト」による環境保護の提唱。 ピープル・フランチャイズを合言葉に、ビジネスを展開。 アンソニー・ディアズ氏創設。 プランはバイナリーがベース。 高いリピート率と安定収入。 主力の「スーパー・ルテイン」に加え、第2の柱、水素水「IZUMIO」を投入。 コンダクター制度など、企業コンプライアンスを重視した品格と尊厳のある営業。 ナスダックにも上場している。 親会社エンタープライズは、ニューヨーク証券取引所に株式上場。 できる限り天然の原料を使用し、人の健康と環境に優しい製品を提供すると共に、多くの人々に収入のチャンスを提供し続けている。 独自ブランドのトライナリー・システムを採用し、高品質の製品を提供。 JASDAQ上場企業。 2002年4月よりバイナリープランを採用したエクセレント事業部開始。 大学病院での裏付けを取っているため、商品力が優れている。 また、社会貢献活動を積極的に展開している。 恒に改良を重ね、90%を超えるリピート率を誇る。 無指定成分、無香料の化粧品が特徴。 ネットワーク界の老舗。 テレビCMも放映。 リピート率95%以上を誇る。 incの日本支社として、高品質エッセンシャルオイル・栄養補助食品・パーソナルケア製品を紹介し、販売している。 努力次第で夢のようなライフスタイルを実現します。

次の