武蔵小杉 タワマン 芸能人。 「武蔵小杉がいま熱い!」と騒ぐ人たちがまったく気づいていないコト(現代ビジネス編集部)

武蔵小杉

武蔵小杉 タワマン 芸能人

武蔵小杉のタワーマンション群〔PHOTO〕iStock そう話すのは、47階建ての高級タワーマンション「パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー」(以下、パークシティ武蔵小杉)に住む40代の女性だ。 住民向けに携帯トイレが配布されたというが、使用している人は少ないようだ。 この女性が続ける。 「トイレが使えないこともあり、住民の中には近くのホテルや知り合いの家に泊まっている人たちも多いようです。 夜になっても明かりが点かない部屋が多いのは、まだ停電している部屋があるのと、そういった理由で不在の部屋があるためです(左頁写真)。 タワマンに住んで、まさか台風でこんな事態になるなんて、想像していませんでした」 甚大な被害を及ぼした台風19号の上陸から2週間が経った。 各地で大きな爪痕を残したが、中でも注目を浴びたのが川崎市武蔵小杉である。 武蔵小杉といえば、「SUUMO 住みたい街ランキング2019」でも、関東9位にランクインするなど、「住みたい街」ランキングの常連として知られている。 街の中心にはJR南武線、東急東横線の駅があり、少し離れた場所にはJR横須賀線も走っている。 「グランツリー武蔵小杉」といった大型複合施設なども多く、共働きの高所得夫婦やファミリー層から高い支持を得ている。 そんな人気の街の中心に建っているタワマンが、冒頭のパークシティ武蔵小杉である。 高さは約160m、'08年に完成した。 「武蔵小杉の各駅から、ちょうど徒歩2~3分ほどの場所に建っているという最高の立地です。 外観や内装も高級感がありますが、その割に周囲の物件と比べて桁外れに高額というわけではないので、人気が高い。 10階~30階あたりの中層階だと、3LDKで約7000万円~9000万円が相場でしょう。 部屋数643戸という大型マンションですが、人気物件で、空きは少ない。 『武蔵小杉ナンバーワンタワマン』と呼ぶ人もいます」(地元不動産業者) この高級タワマン周辺で異変が起き始めたのは、10月12日の深夜のこと。 台風19号による暴風と大雨が猛威を振るうなか、突然街のあちこちから水があふれ出したのだ。 JR南武線、東急東横線の武蔵小杉駅の南側のエリアでは、大人の膝上ほどの高さまで水が流れ込み、一帯は冠水した。 冠水した水が暴風で東へ西へと流される様子は、まるで突然街中に大きな川が現れたようだったという。 さらなる本当の悲劇は台風通過後にやってきた。 「台風翌日の13日のお昼頃には、水はずいぶん引きました。 しかし、冠水したバスロータリーの辺りには大量の泥が溜まったままでした。 周囲には汚泥の匂いが漂っていて、マスクをして歩く人の姿もありました」(川崎市市民自治財団事務局長の田澤彰氏).

次の

武蔵小杉

武蔵小杉 タワマン 芸能人

nhk. 武蔵小杉の駅前より11棟のタワーマンションを見たところ。 わずか10年で11棟のタワマンが建ちました。 武蔵小杉、住みたい町ランキング6位 住みたい町ランキング関東版の、武蔵小杉の順位変遷。 最高が、2016年の4位。 2018年現在は6位に入っています。 2008年のタワマン価格は4千万円 駅近に建つタワマン、2008年に出来た頃の価格は4千万円から5千万円だったそうです。 「その頃買っておけば」とタモリさん。 現在の武蔵小杉のタワマン価格と人口 今現在の価格は、6千万円から7千万円が、主要な価格帯です。 人口はどの位かというと、6千世帯、現在は1万5千人が暮らしています。 武蔵小杉はシン・ゴジラのロケ地にもなった 武蔵小杉は、「シン・ゴジラ」の舞台ともなったそうです。 ゴジラの身長は118mくらい。 マンションは156mと案内の方が話しています。 タワーマンションの内覧 いよいよ、タモリさんと鈴木アナが、タワマンの中に入ります。 マンションの開発販売を手掛けている会社の鈴木さん。 番組終了後のテロップに「住友不動産」の社名が出ていましたので、おそらくその会社の販売員の方。 ひじょうに礼儀正しい応対でした。 タワマンの部屋へ内覧に入る タワーマンション30階の一部屋を内覧。 この部屋のあるのは、地上45階建て、総戸数42戸のタワマン。 地上からの高さは100mだそうです。 マンションのリビングへ。 北東の角部屋。 どうぞバルコニーへ。 多摩川の向う側が東京都、手前が神奈川県。 東京タワーとスカイツリーと両方を見ることができるそうです。 そのために、東京が見える北側の部屋の方が人気が高いそうです。 タワマンから見た夜景。 首都東京の輝きと、タワマンの光とで、素晴らしい眺望です。 武蔵小杉の人気の秘密 都心へのアクセスの良さ 武蔵小杉の人気の秘密は、鉄道の利便性。 JR南武線、東急東横線、目黒線、JP横須賀線、湘南新宿ライン。 その5つの路線がすべて使えるところにあります。 神奈川にありながら、都心の主要な場所にも、たった10分、横浜へも8分で行けるというのですから驚きです。 タワマンと駅の位置関係。 いずれも駅に近い場所にある抜群の立地です。 武蔵小杉のタワマン価格 タワマンの一室の価格はというと、30階の2LDK 76㎡で、 6800万円というものでした。 予想はしていましたが、やはり高い。 住んでいる若い世代のほとんどが、パワーカップルというのにうなづけます。 この後の、武蔵小杉の成り立ちについても興味深いものがありましたが、ここでは省きます。 番組を見ての感想 武蔵小杉の利便性と、タワマンからの眺望にはいつも驚かされます。 急激な人口増加に駅や保育園などの整備が追い付かないなどと課題はありますが、10年間に再開発がこれほど進んだ地域は他にはなく、ぜひモデルケースとして工夫を重ねていってほしいものです。 マンション情報とご相談は.

次の

意外と多いタワーマンションの不便とデメリット11個【タワマン住民に聞いてみた】

武蔵小杉 タワマン 芸能人

東京側から多摩川を挟んで武蔵小杉を臨むと、河川敷には大量の流木が流れ着いていた(10月16日16時台、撮影:東洋経済オンライン編集部) 台風19号がもたらした各地の水害。 全容はまだ明らかになっていない。 堤防決壊は7県59河川に達したが(10月16日現在)、未確認の地域もあるため今後も被害は拡大しそうだ。 東京をはじめとする大都市圏でも、近年に例のない浸水被害がもたらされた。 多摩川の氾濫は誰もが予想していなかったことだろう。 東京都世田谷区の東急電鉄「二子玉川駅」付近の多摩川では、堤防の整備していない場所から川の水があふれ出し、住宅街へと流れ込んで膝の辺りまで冠水した。 川の反対側の神奈川県川崎市では、水没したマンションの住人が死亡している。 大田区田園調布でも浸水被害が発生。 また、多摩川最大の支流とされる秋川では堤防が決壊した。 今回とりわけ世相を最もよく表していたのは、人気エリアとして知られる武蔵小杉における大規模な浸水被害と、それをソーシャルメディア上やネット掲示板などであざ笑う風潮だ。 SNSで「武蔵小杉ざまあ」との投稿が JRや東急線などが走る神奈川県川崎市の武蔵小杉駅の東側は、再開発によってタワーマンションや大型商業施設が立ち並び、比較的裕福な子育てファミリー世帯が多い。 浸水被害によるタワマンの停電や断水が盛んに報道されるようになると、Twitterなどのソーシャルメディアでは、「流行りにのって武蔵小杉に住み始めた子連れ家族ざまあです」「武蔵小杉のタワマン買った人ざまあが見れたからよかった」などの投稿が相次いだ。 また15日朝の通勤ラッシュの時間帯には、武蔵小杉駅の電源設備が浸水により故障したことから、エスカレーターやエレベーターなどが使用不能となり、数百メートルに及ぶ長蛇の列ができた。 このような事態の悪化をも揶揄(やゆ)する者が少なくなかった。 なぜここまで特定の地域の被災者を叩くのか。 ノンフィクション作家のレベッカ・ソルニットは、地震などの自然災害で犠牲者が生じるなど、非常事態に直面した社会では、人々の善意が呼び覚まされ、相互扶助的な共同体が出現すると述べた。

次の