ザ プラチナム ルクア。 THE PLATINUM 大阪LUCUA 地図・アクセス

大阪1000円台のランチ食べ放題店8選!コスパ最強なランチバイキング

ザ プラチナム ルクア

サラダ&前菜 うれしい野菜コーナーの充実。 私はここのドレッシングがお気に入り。 数種類ある中で、 ビネガーオイルが1番、好きです。 こんなに大きなチーズを削って、サラダに振りかけることもできます。 「ロメインレタス&ロースハム」を盛りチーズをトッピング。 クルトン・シーザードレッシングをかけ、お好みでブラックペッパーもどうぞ。 このチーズをかけた上に、先ほどのビネガーオイルをかけるのがおすすめです。 パスタ 小海老とハムのブロッコリークリームパスタ。 中華コーナー うちの子どもは、ここのトマトラーメンが大好きです。 トマトラーメンがあるから食べに行こうとねだられるほどです。 自分で作るタイプのメニューです。 簡単なのでぜひ、作って食べてみて下さいね。 デザート デザートコーナーは、お店入口から向かって左側にかけて、ずらーっとあります。 まず、入口正面のショーケース。 どれを食べようか迷ってしまうほどの豊富なスイーツです。 次に左側へ進むと、バームクーヘンがあります。 こんな風に、大きな棒にぶら下がった本格的なバームクーヘンです。 ソースでお皿に絵を描いてもらえます。 お子さまが喜ぶこと請け合いです。 その左側で、コックさんに、クレープを焼いてもらえます。 その左側で、チョコスプレーやキゥイソースでトッピングしました。 エスプーマという生クリームのホイップを絞ってもらうこともできます。 ドリンク ドリンクバーは料金に含まれていますが、アルコールは別料金です。 野菜とフルーツの スムージーが珍しいので、ぜひ召し上がって下さいね。 その他は、一般的なドリンクバーとそんなに変わりません。 温かい飲み物は、紅茶が15種類とコーヒーがあります。 冷たい飲み物は、コーラ・メロンファンタ・ジンジャーエール・ウーロン茶・アイスコーヒー・オレンジなどがあります。 その隣にブルーベリーカシス・アセロラ・アップルジュースもありますよ。 ディナー限定:ローストビーフ ディナー限定メニューは、ローストビーフです。 お寿司 定番のまぐろ、いか、サーモン、エビ、たまごなど。 これだけでお腹いっぱいになってしまいます。 気を付けて下さいね。 サプライズプレート サプライズの演出もできるそうです。 お店に確認してみて下さい。 雰囲気:THE PLATINUM 大阪LUCUA では、気になるお店の雰囲気などをご紹介します。 子ども用いすも用意して頂けます。 口コミ:THE PRLATINUM ザ・プラチナム 今のところ、 食べログのクチコミは次の通りです。 人気ぶりがうかがえます! 口コミって面白いですよね。 同じレストランなのに、主観が入ると、こんなにも捉え方が違うなんて。 以下、参考になさって下さい。 高評価のクチコミ:ランチ LUCUA大阪の10階にあるレストラン街でランチ ブュッフェがいい〜と友達が笑 かなり待ち時間がありましたが1時間くらい?で順番が来ました。 ルクアでお友達とランチをいただきました。 ドリンクはソフトドリンクが料金に含まれていて、アルコールは別料金になっていました。 入口の機械で番号札を出して並んで入る方式です。 ピザ、パスタ、注文を受けてから焼くクレープ、欧風カレーなど豊富なメニューで、超好立地なので行列の人気店でした。 フルーツ、スムージー、ケーキ、作り立てのバウムクーヘンなどスィーツがほんとに充実しています。 さらとかの残がいのあるテーブルが多い。 皿は下げにきてくれるが追いついていないので、別のテーブルに置いた。 外は寒い。 うどんは冷たいうどん。 ワインはもうただじゃないようだ。 アルコールは有料ですとはっきり言われた。 味とかの普通の基準はよくわからないが、 真冬でも冷えた弁当温めずに、食べれる人にはいけるんじゃないか。 家族4人で食べたが誰も満足できなかった。 母、作り方が粗雑だ。 カウボーイ家族やサイゼリヤでいいと。 父、キャベツの切り方が雑い。 (大きい)玉ねぎを水に晒してなくて辛い。 小松菜?が生だ。 (ケモノではない)、 唐揚げも乾燥している(誰も長い間とっていない状態) オイラ、味がどれも辛い、温めているものも、光で温めているのですぐ冷えるし、保温していないおかずも多い 全員の意見の一致は、丁寧に作られていないということと、腹をはらすための食べ物(スパゲティもやたらと麺ばかりで、具が少ない、 中華焼きそばも麺、うどんも麺)、安もんのもんばかりで腹ふくらませられる。 体を冷やすような食べ物が多い、スイーツが売りのようだが梅田で食べるというほど洗練されていない。 (食べログより) ちなみに、ディナーはどうでしょうか? ディナーのクチコミ:THE PRLATINUM ザ・プラチナム Rettyという口コミサイトからご紹介します。 同じルクアの中の他店のビュッフェより、補充が早いので嬉しいですね。 デザートが豊富で、全て制覇できないのが残念ですが、クレープだけは外せません。 ちなみに、こちらのザ プラチナムは、 梅田のわりにリーズナブルと言われています。 ネット上に、こんな口コミを発見! 今日は大阪ルクア 10階 ザプラチナム。 11時オープンの所に11:15に着いたら、もう満席で15組、75分待ち。 人気っぷりがうかがえますね。 テレビでも紹介されてるので、なおさらでしょう。 待ち時間なく入るコツ!THE PRLATINUM ザ・プラチナム でも、お腹ペコペコ!待ち時間なく、スムーズに入りたいですよね。 私たち家族は、いつも 待ち時間なしで入店しているので、そのコツをご紹介します。 電話予約をしておこう! お店の方によると、予約枠というのがあるそうです。 予約枠が埋まってしまうと、 整理券を発行されます。 開店前に発券機から券を取って、お店の外側の席に座っておきましょう。 開店後、お店の方が整理券の番号を呼んでくれます。 予約した人から順番に、案内してもらえます。 なので、あらかじめ予約をしておくといいです。 整理券の番号が呼ばれてから、30分後には自動キャンセルになるそうなので注意しましょう。 平日は待ち時間なしで入れるかも? 平日は予約なしでも、待ち時間なしで入れる可能性があります。 その場合、 11 時頃には着いて、整理券を取り、しばらく座っておけば案内してもらえるでしょう。 今はシステムが変わっているかもしれないので、一度、お店にご確認下さいね。 予約方法:THE PRLATINUM ザ・プラチナム では、予約方法をご紹介します。 電話で予約する 次の内容を伝えましょう。 電話が苦手な人は、メモをしておくといいですね。 ・来店予定日時 ・人数 ・子どもの有無と年齢 ・あなたの名前 ・あなたの電話番号 🔻タップすると電話がかかります🔻 ネットで予約する ネットで予約することもできます。 🔻こちらから予約できます🔻 ご予約についてご注意 より引用します。 ザ プラチナムでは、 平日の17:00~21:00のみ お客様のご予約を受けつけております。 ご利用可能人数は 2名様以上からとなっております。 ご了承くださいませ。 このように書いてありますが、私は11時でも予約できました。 一度、お店に聞いてみて下さい。 お店の情報:THE PRLATINUM ザ・プラチナム 住 所 〒530-8217 大阪府大阪市北区梅田3-1-3LUCUA 10F アクセス JR大阪駅直結 T E L 06-6347-0542 F A X 06-6347-0543 営業時間 【ランチ】11:00~17:00 【ディナー】17:00~23:00 L. VISA• MasterCard• JCB• アメリカン・エキスプレス• ダイナースクラブ 駐車場 無 駐車場 駐車場は、 ルクア近隣のパーキングを利用するといいですよ。 ルクア周辺のを参照して下さい。 大阪キタの食べ放題・ビュッフェ・バイキング では、大阪1000円台のランチ食べ放題店で、コスパ最強な大阪キタ食べ放題、バイキングのお店をご紹介します。 ザ プラチナムの近くのランチバイキングを他にもご紹介します。 元気になる農場レストラン モクモク 今回ご紹介した「ザ プラチナム」と 同じ階にある、ビュッフェをご紹介します。 🔻詳しくはこちらの記事へ🔻 PIZZA SALVATORE CUOMO 梅田 ナポリピッツァを日本に広めた功労者、サルヴァトーレ・クオモがプロデュースするピッツェリア。 こちらのお店でもビュッフェがあります。 お店情報• 〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2-3-5 梅新第一生命ビルディング1F• JR「大阪駅」から徒歩10分 JR・東西線「北新地駅」から徒歩5分 地下鉄谷町線「東梅田駅」から徒歩2分• 06-6312-2165 大阪ミナミの食べ放題・ビュッフェ・バイキング これまでにご紹介したのは、キタの「梅田」あたり。 次は、ミナミの「なんば」あたりでおすすめのお店をご紹介します。 なんばオリエンタルホテル 「和ぎNAGI」 季節のみずみずしい野菜を、美味しいごはんと共にお楽しみ頂けます。 ヘルシーな豚しゃぶコーナーもあります。 掘りごたつもあるので、赤ちゃん連れには最適ですね。 菜蒔季 なんばパークス店 旬の野菜たっぷりで、体に優しいお料理が約60種類楽しめます。 クンテープ道頓堀本店 タイカレー、トムヤムクン、タイ式ヤキソバ、デザートなど約15種類! お昼は、本格的タイ料理がずらりとならぶ、ランチバイキングです。 ちなみに、こちらのお店は、ルクアのB2階にもあります。 ブッフェ フォールームス あべのキューズモール店 ニラックス系列のお店なので、高級レストランよりはクォリティが下がるかもしれません。 でも、安定のお味と毎月新しいメニューが追加されるので、ついリピートしてしまいます。 まとめ 私の子どもは、 ザ プラチナムが1番お気に入りです。 高級な内装と、から揚げ、カレー、ピザなどの子ども向けメニューとスイーツが豊富な点が、お気に入りなんですって。 野菜好きの私も、おいしいドレッシングで頂くサラダがおすすめ。

次の

大阪梅田ルクアの食べ放題ビュッフェ「ザ プラチナム」THE PRLATINUM 1000円台のランチビュッフェ バイキング

ザ プラチナム ルクア

サラダ&前菜 うれしい野菜コーナーの充実。 私はここのドレッシングがお気に入り。 数種類ある中で、 ビネガーオイルが1番、好きです。 こんなに大きなチーズを削って、サラダに振りかけることもできます。 「ロメインレタス&ロースハム」を盛りチーズをトッピング。 クルトン・シーザードレッシングをかけ、お好みでブラックペッパーもどうぞ。 このチーズをかけた上に、先ほどのビネガーオイルをかけるのがおすすめです。 パスタ 小海老とハムのブロッコリークリームパスタ。 中華コーナー うちの子どもは、ここのトマトラーメンが大好きです。 トマトラーメンがあるから食べに行こうとねだられるほどです。 自分で作るタイプのメニューです。 簡単なのでぜひ、作って食べてみて下さいね。 デザート デザートコーナーは、お店入口から向かって左側にかけて、ずらーっとあります。 まず、入口正面のショーケース。 どれを食べようか迷ってしまうほどの豊富なスイーツです。 次に左側へ進むと、バームクーヘンがあります。 こんな風に、大きな棒にぶら下がった本格的なバームクーヘンです。 ソースでお皿に絵を描いてもらえます。 お子さまが喜ぶこと請け合いです。 その左側で、コックさんに、クレープを焼いてもらえます。 その左側で、チョコスプレーやキゥイソースでトッピングしました。 エスプーマという生クリームのホイップを絞ってもらうこともできます。 ドリンク ドリンクバーは料金に含まれていますが、アルコールは別料金です。 野菜とフルーツの スムージーが珍しいので、ぜひ召し上がって下さいね。 その他は、一般的なドリンクバーとそんなに変わりません。 温かい飲み物は、紅茶が15種類とコーヒーがあります。 冷たい飲み物は、コーラ・メロンファンタ・ジンジャーエール・ウーロン茶・アイスコーヒー・オレンジなどがあります。 その隣にブルーベリーカシス・アセロラ・アップルジュースもありますよ。 ディナー限定:ローストビーフ ディナー限定メニューは、ローストビーフです。 お寿司 定番のまぐろ、いか、サーモン、エビ、たまごなど。 これだけでお腹いっぱいになってしまいます。 気を付けて下さいね。 サプライズプレート サプライズの演出もできるそうです。 お店に確認してみて下さい。 雰囲気:THE PLATINUM 大阪LUCUA では、気になるお店の雰囲気などをご紹介します。 子ども用いすも用意して頂けます。 口コミ:THE PRLATINUM ザ・プラチナム 今のところ、 食べログのクチコミは次の通りです。 人気ぶりがうかがえます! 口コミって面白いですよね。 同じレストランなのに、主観が入ると、こんなにも捉え方が違うなんて。 以下、参考になさって下さい。 高評価のクチコミ:ランチ LUCUA大阪の10階にあるレストラン街でランチ ブュッフェがいい〜と友達が笑 かなり待ち時間がありましたが1時間くらい?で順番が来ました。 ルクアでお友達とランチをいただきました。 ドリンクはソフトドリンクが料金に含まれていて、アルコールは別料金になっていました。 入口の機械で番号札を出して並んで入る方式です。 ピザ、パスタ、注文を受けてから焼くクレープ、欧風カレーなど豊富なメニューで、超好立地なので行列の人気店でした。 フルーツ、スムージー、ケーキ、作り立てのバウムクーヘンなどスィーツがほんとに充実しています。 さらとかの残がいのあるテーブルが多い。 皿は下げにきてくれるが追いついていないので、別のテーブルに置いた。 外は寒い。 うどんは冷たいうどん。 ワインはもうただじゃないようだ。 アルコールは有料ですとはっきり言われた。 味とかの普通の基準はよくわからないが、 真冬でも冷えた弁当温めずに、食べれる人にはいけるんじゃないか。 家族4人で食べたが誰も満足できなかった。 母、作り方が粗雑だ。 カウボーイ家族やサイゼリヤでいいと。 父、キャベツの切り方が雑い。 (大きい)玉ねぎを水に晒してなくて辛い。 小松菜?が生だ。 (ケモノではない)、 唐揚げも乾燥している(誰も長い間とっていない状態) オイラ、味がどれも辛い、温めているものも、光で温めているのですぐ冷えるし、保温していないおかずも多い 全員の意見の一致は、丁寧に作られていないということと、腹をはらすための食べ物(スパゲティもやたらと麺ばかりで、具が少ない、 中華焼きそばも麺、うどんも麺)、安もんのもんばかりで腹ふくらませられる。 体を冷やすような食べ物が多い、スイーツが売りのようだが梅田で食べるというほど洗練されていない。 (食べログより) ちなみに、ディナーはどうでしょうか? ディナーのクチコミ:THE PRLATINUM ザ・プラチナム Rettyという口コミサイトからご紹介します。 同じルクアの中の他店のビュッフェより、補充が早いので嬉しいですね。 デザートが豊富で、全て制覇できないのが残念ですが、クレープだけは外せません。 ちなみに、こちらのザ プラチナムは、 梅田のわりにリーズナブルと言われています。 ネット上に、こんな口コミを発見! 今日は大阪ルクア 10階 ザプラチナム。 11時オープンの所に11:15に着いたら、もう満席で15組、75分待ち。 人気っぷりがうかがえますね。 テレビでも紹介されてるので、なおさらでしょう。 待ち時間なく入るコツ!THE PRLATINUM ザ・プラチナム でも、お腹ペコペコ!待ち時間なく、スムーズに入りたいですよね。 私たち家族は、いつも 待ち時間なしで入店しているので、そのコツをご紹介します。 電話予約をしておこう! お店の方によると、予約枠というのがあるそうです。 予約枠が埋まってしまうと、 整理券を発行されます。 開店前に発券機から券を取って、お店の外側の席に座っておきましょう。 開店後、お店の方が整理券の番号を呼んでくれます。 予約した人から順番に、案内してもらえます。 なので、あらかじめ予約をしておくといいです。 整理券の番号が呼ばれてから、30分後には自動キャンセルになるそうなので注意しましょう。 平日は待ち時間なしで入れるかも? 平日は予約なしでも、待ち時間なしで入れる可能性があります。 その場合、 11 時頃には着いて、整理券を取り、しばらく座っておけば案内してもらえるでしょう。 今はシステムが変わっているかもしれないので、一度、お店にご確認下さいね。 予約方法:THE PRLATINUM ザ・プラチナム では、予約方法をご紹介します。 電話で予約する 次の内容を伝えましょう。 電話が苦手な人は、メモをしておくといいですね。 ・来店予定日時 ・人数 ・子どもの有無と年齢 ・あなたの名前 ・あなたの電話番号 🔻タップすると電話がかかります🔻 ネットで予約する ネットで予約することもできます。 🔻こちらから予約できます🔻 ご予約についてご注意 より引用します。 ザ プラチナムでは、 平日の17:00~21:00のみ お客様のご予約を受けつけております。 ご利用可能人数は 2名様以上からとなっております。 ご了承くださいませ。 このように書いてありますが、私は11時でも予約できました。 一度、お店に聞いてみて下さい。 お店の情報:THE PRLATINUM ザ・プラチナム 住 所 〒530-8217 大阪府大阪市北区梅田3-1-3LUCUA 10F アクセス JR大阪駅直結 T E L 06-6347-0542 F A X 06-6347-0543 営業時間 【ランチ】11:00~17:00 【ディナー】17:00~23:00 L. VISA• MasterCard• JCB• アメリカン・エキスプレス• ダイナースクラブ 駐車場 無 駐車場 駐車場は、 ルクア近隣のパーキングを利用するといいですよ。 ルクア周辺のを参照して下さい。 大阪キタの食べ放題・ビュッフェ・バイキング では、大阪1000円台のランチ食べ放題店で、コスパ最強な大阪キタ食べ放題、バイキングのお店をご紹介します。 ザ プラチナムの近くのランチバイキングを他にもご紹介します。 元気になる農場レストラン モクモク 今回ご紹介した「ザ プラチナム」と 同じ階にある、ビュッフェをご紹介します。 🔻詳しくはこちらの記事へ🔻 PIZZA SALVATORE CUOMO 梅田 ナポリピッツァを日本に広めた功労者、サルヴァトーレ・クオモがプロデュースするピッツェリア。 こちらのお店でもビュッフェがあります。 お店情報• 〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2-3-5 梅新第一生命ビルディング1F• JR「大阪駅」から徒歩10分 JR・東西線「北新地駅」から徒歩5分 地下鉄谷町線「東梅田駅」から徒歩2分• 06-6312-2165 大阪ミナミの食べ放題・ビュッフェ・バイキング これまでにご紹介したのは、キタの「梅田」あたり。 次は、ミナミの「なんば」あたりでおすすめのお店をご紹介します。 なんばオリエンタルホテル 「和ぎNAGI」 季節のみずみずしい野菜を、美味しいごはんと共にお楽しみ頂けます。 ヘルシーな豚しゃぶコーナーもあります。 掘りごたつもあるので、赤ちゃん連れには最適ですね。 菜蒔季 なんばパークス店 旬の野菜たっぷりで、体に優しいお料理が約60種類楽しめます。 クンテープ道頓堀本店 タイカレー、トムヤムクン、タイ式ヤキソバ、デザートなど約15種類! お昼は、本格的タイ料理がずらりとならぶ、ランチバイキングです。 ちなみに、こちらのお店は、ルクアのB2階にもあります。 ブッフェ フォールームス あべのキューズモール店 ニラックス系列のお店なので、高級レストランよりはクォリティが下がるかもしれません。 でも、安定のお味と毎月新しいメニューが追加されるので、ついリピートしてしまいます。 まとめ 私の子どもは、 ザ プラチナムが1番お気に入りです。 高級な内装と、から揚げ、カレー、ピザなどの子ども向けメニューとスイーツが豊富な点が、お気に入りなんですって。 野菜好きの私も、おいしいドレッシングで頂くサラダがおすすめ。

次の

ザ・プラチナム 大阪ルクア(THE PLATINAUM 大阪LUCUA)

ザ プラチナム ルクア

スポンサーリンク ちょっと久しぶりにバイキングに行きたいねぇ。 という話になり、今回は夫のお気に入りのお店に久しぶりに行ってみました。 THE PRLATINUM ザ・プラチナム こちらのお店はJR大阪駅からすぐのショッピングビル『ルクア』の中にあります。 オシャレな若者ビルなので、私達夫婦が利用するのは基本最上階の映画館に行く時くらい。 そんな時に利用して、好き嫌いの多い夫が食べられるメニューが多かったので、バイキングの中でもお気に入りになったようです。 今の時期はヨーロピアンフェスティバルを開催。 料金 ディナータイムは120分制で2599円(税抜) 小学生1099円、小学生未満599円、2歳以下は無料。 梅田のバイキングとしては、割合見かける価格帯です。 待ち時間 ルクアのレストランと言えば『だるま』『神座』『ポンテベッキオ』『叙々苑』などの超有名&人気店が集まる場所で、どこもかしこも人だらけ。 特に『ザ・プラチナム』とお隣の『もくもく』はバイキングレストランの2強。 食事しようと思ったら、考えて時間調整をしておかないといけません。 以前、隣の『もくもく』を利用した際に尋ねたところ、映画を観る前に受付を済ませ、観終わったらお店に行くという待ち方がOKでした。 今回も少し早めに受付をしてもらえるか確認に。 『ザ・プラチナム』は機械による整理券配布式。 整理券の番号が呼ばれたら、そこから30分後に番号が自動キャンセルになるシステムだそうです。 普通はそうしないとお店も大変なことになりますよね。 とりあえず、ちょっと時間が早すぎるので、珍しくルクアの中を回って時間をつぶすことに。 ふらふらウィンドーショッピングしながら夫の夏用帽子をゲットし、食事したい1時間前くらいに再びお店に。 18時少し前の時点で待ち時間は30分。 そこまで待ってない様子。 とはいえ、店員さんが番号を呼んでも呼んでも待っている人がいなくて、順番がどんどん進む。 結局15分ほどで店内に。 店内 暗めのムーディーな照明です。 席からはJR大阪駅が一望できます。 ひっきりなしに来る電車を眺めることも。 アルコールは別料金という説明を受けて、食べ放題の時間開始。 さて、まずはドリンクを取りに行こう。 ドリンク 温かい飲み物は紅茶15種類とコーヒー。 カフェオレなどの機械がないので、コーヒー派の方にはマイナスポイントかな。 冷たいソフトドリンクは、コーラ・ファンタ(メロン)・ジンジャーエール・ウーロン茶・アイスコーヒー・オレンジ。 その隣にブルーベリーカシス・アセロラ・アップルが追加で置いてあります。 お料理はというと。 サラダ&前菜 沢山の種類の野菜を好みで取るか、出来上がりサラダを取るか。 私は断然、出来上がり派。 『エンドウ豆のババロアジュレ』と『キビナゴのマリネ』がお気に入り。 ピザ&パン シンプルなパンが並びます。 料理のお供に。 クロワッサンはカリカリではなく柔らか系です。 ピザはマルガリータとジェノベーゼの2種類。 種類は変わらず。 パスタ 時間によって、種類が少しずつ変わります。 ワタリガニのスパゲティやレモンクリーム、アスパラ&鮭親子の他にニョッキも。 気に入った物は早めにゲット。 お寿司 人気コーナーで、入れ替わりがとても激しいです。 マグロ・サーモン・イカ・タコ・玉子・ホタテ・エビと種類も豊富です。 中華コーナー 高菜炒飯や麻婆豆腐。 白身魚の黒酢ソースなどなど。 このあたりから好きなものを取って。 まずはいただきます。 お皿の形がこれしかないので、ちょっとだけ取りたいなぁと思っても大きなお皿になってしまいます。 小皿はデザートコーナー。 お椀型のお皿は、カレーの辺りに置いてあります。 (カレーはお子様には少し辛いかもしれません。 ) タイムサービス タイムサービスが何回かあり、今回はローストビーフとカツオ料理に遭遇しました。 少し並んでゲット。 1人で人数分注文OKです。 うーん。 ローストビーフは柔らかくない、しっかりローストでした。 カツオの方は、ピクルスっぽいソースが美味しい。 おぼろ豆腐やうどんもあります。 ご飯の箸休め的役割。 貝たっぷりのブイヤベースもいただきました。 こちらのコーナーに後々ビーフシチューが登場していたらしい。 夫は気付いていましたが、私は全く気付かず。 夫は高菜炒飯をお椀盛りで持ってくる。 しかもお替りもして合計2杯。 バイキングでは絶対に気に入ったご飯物を集中攻撃する夫。 お腹に溜まるし、もったいないことこの上なし。 デザートタイム さてと、私はそろそろデザートへ。 こちらのワッフルはスタッフの方が焼くので、メーカーが生地でベロベロになることはありません。 ただ、アツアツでも無いので、ちょっと残念。 少し小ぶりなワッフルを取って、好きなソースをトッピング。 私はキウイのソースを見つけると、途端にテンションが上がります。 その店の評価が上がります。 (笑) アイスはバニラ・オレンジシャーベット・抹茶の3種類。 ちょっと固すぎて、掬うのに苦労します。 チョコレートファウンテンもあります。 入口のショーケースにはデザートがたくさん。 切り出しバームクーヘン。 とりあえず、デザートを全制覇しよう。 一回試してみて、美味しいのをリピートするいつもの作戦。 しかし、やっぱり甘いものはドスンとお腹に来ますね。 まだまだ余裕と思っていたのに、デザートに入ると「もう無理。 」 結局、プラスでクリームのケーキをひと匙お替りしただけで終了でした。 2時間あるとゆっくり食事とお茶を堪能できます。 ポンポンのお腹を抱えて帰路に。 前回来た時より、料理の種類が減ったような気がしましたが、こんなもんだったかなぁ。 とにかくお腹は満足満足。

次の