コストコ ジェノベーゼ。 コストコのパスタソース『バジルペスト』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック

コストコ定番バジルペストソース!本格ジェノベーゼが食べたいならイチオシの商品

コストコ ジェノベーゼ

コストコ|バジルペストソース|1,498円 こちらがコストコオリジナルのジェノベーゼ 『バジルペストソース(Basil Pesto)』です。 1瓶624グラムで1,498円(税込)なら、けっこうコスパは良いほうでしょう。 召し上がり方としては「バジルの風味が落ちるので加熱せず」。 開封後は冷蔵庫で保管しておきましょう。 こんなに手軽においしいバジルパスタが! 改めてジェノベーゼについて説明しておきますと、バジルをベースにしたペスト(調味料ソース)ですね。 オリーブオイルやチーズ、ガーリック、松の実などを加えたもので、パスタとの相性は抜群ですし、パンや鶏肉料理などに使ってもおいしい調味料です。 自作レシピも多いですよね。 使われているチーズは羊の乳を原料としたペコリーノ・ロマーノチーズのほか、パルメザンチーズ。 とにかく手間をかけずに食べるなら、茹で上げたパスタにお好み量のソースを添えるだけ! ソースはフライパンで熱したりはせず、常温に戻しておいてからパスタに絡めてあげましょう。 バジルの香り、固形感のあるペコリーノチーズは味がよく出て、食欲を刺激する風味がいいですね〜。 あればトマトをちょっと添えてどうぞ。 鶏肉とあわせるのもおいしいし(焼いてから和えるだけ)、 ガーリックトーストとも合うし、バゲットといっしょに食べてもいけます。 『バジルペーストソース』は各種パスタ料理のほか、お酒のつまみとしてクラッカーにつけて食べるのもアリ。 これ、止まらなくなるので危険な気もしますけどね。 * * * ひとまずパスタ好きの方、コストコで『バジルペーストソース』が気になっていたらぜひ一度お試しください!•

次の

【コストコ】使いやすい量とおいしさの「バリラ ペーストジェノベーゼ」(2020年2月6日)|BIGLOBEニュース

コストコ ジェノベーゼ

コストコのバジルペーストが人気の理由10! スーパーで買うと結構な値段がしてしまうバジルペースト。 使いたくても中々手が出ないものですよね。 コストコのカークランドシグネチャーのバジルペーストは、味、量、質ともに満足の一言!なんといっても、かけるだけで本格的なパスタを味わうことができる人気商品なんです。 今回は、コストコバジルペーストについて紹介します。 コストコの特徴 コストコって? テレビや雑誌など、メディアで幅広く取り上げられているコストコ。 アメリカに本社がある会員制の倉庫型卸売り店として有名です。 特徴はなんと言っても広い倉庫内に大きくて大量の商品。 さらに、入荷した商品を直接大型の倉庫に並べ、販売することで、管理や陳列等にかかる費用を抑えることをコンセプトにしているため、低価格で商品を提供している特徴があります。 取り扱っている商品は日用品や家庭用品、食料品、衣料、DIYグッズなどなど、幅広い商品を取り扱っていますよ。 また、2016年現在、日本では約25店舗が展開しています。 amazon. ゆでたパスタに絡めるだけで本格的なイタリアンパスタを楽しむことができるペーストです。 これだけで、濃厚な味わいはパスタに絡めるほかにもサラダのドレッシングとして使うのもおすすめ!本格派のパスタを簡単に味わいたい方にはおすすめの商品といえるでしょう。 価格:2510円 コストコバジルペーストは、味、量、質ともに安心のカークランド製品が人気といわれています。 まずは、624gの大容量に驚かされますね。 頻繁にパスタ料理を作ったり、イタリアンが好きな人には味付けのアクセントに使えば、本格的な味わいを楽しむことができますよ。 また、パスタのほかにも様々な使い方ができるのでお料理の幅も広がりそうです。 コストコのバジルペーストが人気の理由2:スーパーでは考えられないコストパフォーマンスの良さ! 通常スーパーで本格的なバジルペーストを買うとなると、大体100gから200gのサイズで500円から800円くらいはするもの。 美味しいけれど、なかなか手が出ないものですよね。 コストコバジルペーストなら、624gの大容量で価格1300円で手にいれることができます。 通常のスーパーでは考えられないコストパフォーマンスの良さ!一度買ってしまえば、しばらくは買わなくていいので思う存分使うことができますね。 コストコのバジルペーストが人気の理由3:安心のカークランドシグネチャー製!健康を意識する方にもおすすめ コストコバジルペーストのおすすめの使い方は、パスタ料理にかけて食べるのがおすすめです。 作り方はとても簡単!茹でたパスタをしっかり湯切りした後、パスタに絡めるだけ!チーズやにんにくなどの味付けがすでにしてあるので、特に味付けをしなくても好みの分量をかけて、本格派ジェノベーゼを楽しむことができます。 時間がないときのお料理として、面倒な調理をしたくないときに。 ぜひおすすめしたい調理方法です。 コストコのバジルペーストが人気の理由5:手軽で使いやすく保存も簡単! 手作りのバジルペーストを作ってしまうと、材料費もかかるし何よりもいっぱい作ってしまうと、保存するのが面倒ですよね。 また、しばらくすると黒っぽくなってしまい使えたとしてもなんだか使いたくなくなることも。 コストコバジルペーストならそんな悩みとは、もうさようなら!瓶から開けてから和えたり、混ぜるだけ!賞味期限は2ヶ月と短めですが、冷凍保存をすれば好きなときに使うことができます。 カテゴリー•

次の

【コストコ】使いやすい量とおいしさの「バリラ ペーストジェノベーゼ」(2020年2月6日)|BIGLOBEニュース

コストコ ジェノベーゼ

一方、カークランドシグネチャーのバジルペストには、グラナ・パダーノの代わりにパルミジャーノ・レッジャーノが使用されています。 また、カシューナッツと松の実の違いもあります。 ソースの色の違いは、それらプラス 『乳等を主原料とする食品』、もしかしたらクリームのようなものが使われているのかも知れません。 味の方は、使用チーズだけで言えば、バリラの方がよりイタリア家庭の味に近いのかも・・・。 これがバリラのペストジェノベーゼ。 どうやらチーズの種類や量だけでなく、オイルの量も違うみたいですね。 比較してみると、全然違いますよね(笑)? クラッカーに乗せてみると、こんなにも違う! カークランドシグネチャーの方がオイリーでサラサラとしていて、バリラの方はポテッとした重さがあります。 でも、どちらも香りはGOOD。 どんな味? では、実際に食べてみたいと思います。 そのまま食べると、もちろん濃い味なのですが、バジルの風味が良くチーズのザラザラとした食感がいかにもバジルソースという感じ。 想像以上にクリーミーでおいしいです。 パスタに合わるとこんな感じ。 奥がバリラで手前がカークランドのソースです。 混ぜていて思ったのは、バリラの方は、水分少ないためよりパスタに絡みつく感じだなと。 食べると本当にクリーミーでまろやかなんですよ。 何だろう、バジルソースに生クリームを混ぜたような感じかなぁ。 おいしい。 バジルの風味も豊かで、いい意味で『凝った味』のような印象です。 でも、個人的にはいつものバジルソースの方が好きですけどね(苦笑)。 ダイレクトにバジル・にんにく・・チーズ・オイルの味がする方が、私の中ではバジルソースなんですよ。 だから、カークランドシグネチャーの勝利(笑)。 まとめ 初めて食べたバリラのペストジェノベーゼは、バジルの風味豊かなソースでパスタに良く絡むものでした。 朝摘みと言うだけあって、風味は抜群! バジルが好きな人にはたまらないソースじゃないかと思います。 ただ、チーズやナッツの種類がいわゆる本場のもの(オリジナルと言われているもの)とは違い、またオイルベースと言うよりもクリーム系よりなソースです。 これは、完全に好みの問題となるので、どちらが好きかは食べてみるのが1番だと思います。 我が家では、圧倒的にカークランドシグネチャーのバジルペストに軍配が上がりましたが、バリラのペストジェノベーゼが最高だと思う人も多いはず。 現在コストコでは 『イタリアンフェア』が開催されています。 実は本日コストコに行ってきたのですが、前回山積みだったソースが随分減っていたのです(試食も実施されていましたしね)。 気になる人は、早めにゲットした方が良さそうですよ。 まぁ、バリラ商品はコストコでなくても買えるので、味のチェックをしたい人は、まずは1本だけ購入して試してみても良いかも知れませんね。 今回食べ比べてみて、メーカーによってバジルソースの味って違うんだなぁとつくづく。 面白いので、また食べたことのないものを発見したら試してみたいと思います。

次の